テーマ:

帷子川のほとりでのんびりと

帷子川と二俣川が合流する所に小さな公園があります。 横浜市旭区の区役所がある場所から程近いところです。 そんな位置にある市街地の公園にちょっと立ち寄ってみました。 帷子川は横浜市の中心部に河口を持つ、横浜の川です。 横浜の川は?と聞かれるとなかなか出てきませんが、帷子川は横浜を代表する川の一つです(マイナーには違いありませんが。…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

新潟県某所で見てきたもの

仕事の関係で新潟県の山奥に行く機会がありました。 写真を撮る余裕があったので、無我夢中でたくさん撮りました。 今回は新潟県の山奥にはこんな生き物がいるんだ程度で、写真をただ羅列したいと思います(時間がないので・・・)。 中には感動の生き物もいましたので、そこだけちょっと説明を入れますね! ギフ…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

新潟からの初更新

ご無沙汰をいたしております・・・。 新潟の仕事が忙しく、また気候も合わないのか風邪が長引いて、週末も予定が何かとあったりで、全くブログに向かうことができませんでした。 今日は、久方ぶりに横浜に帰ってきており、ようやくブログに向かうことができました。 こちらに来て、西の水平線に沈む夕日を初めて見ました…
トラックバック:0
コメント:38

続きを読むread more

こんな所に秋を感じてみる・・・

暑かったり涼しかったりですが、夜はかなり過ごしやすくなってきましたね。 日が暮れるのも早くなってきました。夜6時にはもう車のライトが点灯しています。 さて、色々秋の感じ方はあるかと思いますが、私的にはこんな所に秋を感じています・・・。 コケオトギリ (9月19日撮影 横浜市泉区にて) 7月…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

地味な蝶!&白花?白っぽい花??

まずは嬉しいお知らせから!このブログがウェブリブログ公認おすすめブログとして紹介されました!! こんなバナーをいただきました。 宜しかったら、ご覧になってくださいね!! それから、悲しいお知らせ。先日、エスニック料理屋に入ったのですが、夫婦で当たってしまい、大変な目に合いました。 症状はもうい…
トラックバック:1
コメント:40

続きを読むread more

横浜市港北区散策(綱島編)

横浜市港北区綱島付近を徘徊する機会がありました。 そこは鶴見川の河川敷に近く、たくさんの昆虫や植物に出会うことが出来ました。 今回はその中でも目に付いたものだけを自由に撮ってみました。 それだけでも、写真が34枚にもなってしまいましたので、記録用ということで羅列してみます。 アジアイトトンボ♀…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

蝶々蝶々 3日間でざっくざく・・・

8月20日から22日の3日間で横浜市内外に仕事で出ていました。 「今年は蝶が多い!」そう思うことが多々あるのですが、この3日間もたくさんの蝶に出会うことが出来ました。 写真に収められたものだけでこれだけいました。ほとんどが空から空へ瞬く間に行ってしまう蝶ですから・・・。 ウラギンジジミ (8月21日…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

そろそろ秋を感じてきませんか?

お盆後も残暑が続いておりましたが、ようやく涼しい夜がやってきましたね。 その涼しさと共に、子供がどこからか風邪を貰ってきて、大人達もそれを貰ってしまい、結構大変な日々を過ごしておりました。 でももう、みんな快方に向かっているので大丈夫!久しぶりにブログ更新です。 夏の盛りから秋にかけて大型のアゲハチョウ…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

ツマグロヒョウモンが次々と羽化しました! (動画付き)

7月28日に取って来た21匹のツマグロヒョウモンの蛹の続報です。 その時は突然にやってきました。まだ取って来て3日目です。 【7月30日】 朝起きると、1匹のツマグロヒョウモンの♂がカーテンの辺りでヒラヒラと飛んでいました。 まだ取って来たばかりなのに、せっかちな奴がいるんだなあ・・・・ …
トラックバック:2
コメント:32

続きを読むread more

ツマグロヒョウモンを殺したり救ったり・・・

私の仕事場にはツマグロヒョウモンが五万と飛んでいる。 ツマグロヒョウモンの食草となる野生のスミレ類がたくさん生えているからであろう。 さすが南国から来た蝶だけあって、デザインが奇抜です。私にとっていい被写体になってくれます。 このたくさんのツマグロヒョウモンはどこから湧いてくるの…
トラックバック:1
コメント:23

続きを読むread more

寒くも暖かくも秋らしく

昨日はとっても寒い朝でした。 横浜の朝の最低気温は6度と今年最高の冷え込みでした。 生き物たちはどうしているだろう?そう思って草むらに目をやると、ヤマトシジミが集団でオオアレチノギクに止まって動きませんでした。 近寄っても身動き一つしませんでした。 フユノハナワラビ 今年もこ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

アゲハチョウの成長記録5

しばらくの間、病床に臥せっていました。 満員電車に揺られていても、咳やくしゃみをする人、マスクをしている人が目立ってきました。 これからの季節、風邪が流行ってきますので、皆様もお気をつけ下さい。 さて、本題のアゲハチョウですが、年内はこれが最後の記事になります。 2007.10.30 …
トラックバック:1
コメント:27

続きを読むread more

アゲハチョウの成長記録4

随分と間が空いてしまいましたが、観察は続けていました。 今までの写真を一挙紹介します。 2007.10.18 06:00  大きさ22mm程度 すくすくと成長しています。2日で4mmも成長しました。おそらく4齢幼虫です。 サンショウの葉も残り僅かとなりました。代わりの餌を見つけ…
トラックバック:1
コメント:25

続きを読むread more

アゲハチョウの成長記録3

今日は横浜の最高気温が17度と、この秋一番の寒い日でした。 幼虫の動きが悪くなるのと、サンショウの葉が紅葉して散ってしまうのと、両方で心配になってしまいます。 少しでも散るのが遅くなるように、サンショウに多めに水を与えています。 2007.10.16 23:00  大きさ18mm程度 家の中も寒い…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

アゲハチョウの成長記録2

2007.10.12 7:00  大きさ13mm程度 気温が25度まで上がり、活発に動いているようです。 1日で1mmも成長しています。サンショウが落葉しだしているのが心配。 凄いペースで糞が落ちています。 適当に計算すると70個/日・匹でした。 50個以上はしているのかなあと思いま…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

アゲハチョウの成長記録

ベランダに置いてあるサンショウの木にアゲハチョウの幼虫を見つけました。 見つけた数は3匹、寒いのか全く動きませんでした。 心配なのはこのよう中がまだ2齢か3齢くらいの幼虫だと言うことです。 サンショウの葉も少しずつ黄色く色付いている時期に、こんな小さな幼虫で蛹までなれるのでしょうか? 心配なので、サンショウを家の中においてアゲハ…
トラックバック:2
コメント:18

続きを読むread more

選挙に行く途中で・・・

横浜では、今日は県知事選、県議選、市議選の選挙の投票日でした。 午前中は暖かな日で、散歩日和でしたので、少し寄り道をしました。 土手の草地を見ていたら、ベニシジミが飛んでいました。 止まったのを確認して、慎重に近付いてパチリ。 キタテハも飛んでいました。飛ぶのが早いので目で追うのも一苦労。 やっとの…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

南からやってきた蝶?

今日も色々ありました。 まずはこれです!またしてもひらひらと蝶が飛んでいました。 今日のお昼は暖かく、日向ぼっこをしているようでした。 とても素早く飛び、目で追うのも一苦労でした。 葉などに留まると、すぐに羽根を広げてしまうので、裏側を撮るのは一苦労でした。 家に帰りこの蝶について調べてみると、「ムラサ…
トラックバック:2
コメント:18

続きを読むread more

1月のウラギンシジミとツマグロヒョウモン

セイヨウベニカナメモチの剪定をしていると、蝶がパタパタと出てきました。 近付いてみれば、それはウラギンシジミでした。 動きはとてもぎこちなく、冬眠から覚ましてしまったようです。 手で触っても逃げようとしません。 逃がしてあげると、羽根を広げてくれました。 剪定で切ってしまったのか羽の先がありません。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

結構いるねシジミチョウ

毎日野原を歩いているといろんな蝶がいるものですが、特にシジミチョウをよく見かけます。今日はベニシジミがいました。 昨日はヤマトシジミとウラギンシジミがいたし、 http://abdul.at.webry.info/200610/article_13.html 一昨日はツバメシジミがいました。 http://a…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

レッドロビン(セイヨウベニカナメモチ)の怪

9月下旬頃からだろうか、レッドロビンの真赤な若葉を食い荒らす悪者がいる。 当時から犯人探しをしているが全くもって分からない。あれだけ派手に虫食いを作っておいて犯人が見つからないのは不思議で仕方がない。私はバッタかコガネムシあたりだろうと疑ってかかったが今の今まで証拠が見つからずじまい。 でも最近不思議な現象を目撃…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

ヒメアカタテハとツバメシジミ

今日は10月なのにとても暑い日でしたね。 昆虫たちもこの陽気で、活動が活発でした。 セイタカアワダチソウの花の蜜を吸っているのが、ヒメアカタテハとツバメシジミだとお思います。風が強いこともあって、花にしがみつくのに必死でカメラを向けた私にあまり気付くことなく写真を撮ることができました。 強風の中、必死に蜜を吸っていまし…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

ツマグロヒョウモンの卵を見つけた

ツマグロヒョウモンの蛹を見つけたい!という事で探してみました。 探すこと数十分、見つけました!!でも何だか変だぞー。 よーく見たら蛹の中は空っぽでした。 今日は時間切れで見つけられませんでした。残念です。しかし、今回はツマグロヒョウモンのオスと卵の撮影ができました。 これがオス。前回紹介したのはメスでした…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

これって蛾の幼虫?

すごい蛾の幼虫を見つけてしまった! 最初そう思って、何という蛾の種類か、「みんなで作る日本産蛾類図鑑」さんに聞いてみました。 http://www.jpmoth.org/ するとすぐに答えが返ってきました。その答えはとても意外なものでした。その幼虫は蝶の幼虫だと言うのです。蝶の名前はツマグロヒョウモン。すぐにネットで調…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more