鶴見川の土手でお昼を食べながら・・・

この日は鶴見川の近くで打ち合わせがあり、お店でお昼を食べるにはちょっと時間がなかったので、
コンビニでおにぎりを買って、鶴見川の土手に座って一人寂しく食べていました。


すると、私の近くにハクセキレイが飛んできて何やら物思いに耽っていました。




画像

まだ若い鳥なんでしょうか?世の中の厳しさに打ちひしがれているような・・・・





画像

あ、目が合ってしまった・・・。寂しい者同士だからと思い、おにぎりを少し投げてあげたが、
しかし気持ちは伝わらず、トコトコと遠くに歩いていってしまいました。




この鶴見川の土手は何の面白みもなく、外来草本の温床でしたが目に付くものをパチパチ。




画像

ヘラオオバコのロゼット

この土手はヘラオオバコのロゼットだらけでした。夏は凄いんだろうな・・・。
ロゼットというのは植物が冬に取る戦略の一つで、葉を地面に這わせ広がった形態のことです。
ロゼットの戦略とは、冬の寒さに耐えれば太陽の光りを独り占めできるので、
頑張って葉を地面に這わせ大きく広げて光合成します。
夏にやっても他の植物に被圧されてしまいますので、冬だけ見ることが出来ます。





画像

カラスノエンドウでしょうか?毎年いち早く大きく育つ植物で、もうこんなに伸びていました。





画像

アレチマツヨイグサでしょうか?これもロゼットです。
真っ赤に紅葉した葉が美しいですね。
夏にも黄色い大きな花を付けてくれるし、外来草本でも救いがあります。





画像

これは何のロゼットでしょうか?ハルジオン、ヒメジョオン、オオアレチノギク、ヒメムカシヨモギあたりでしょうか?





画像

スイバのロゼットも紅葉が綺麗でした。ベニシジミの幼虫探しをしたかったのですが、
このあたりでタイムアップ、さあ午後の打ち合わせに急がねば・・・。





画像

ふと、視線をやや前方に向けると先ほどのハクセキレイがまた近くをうろついていました。
しかもまた目が合ってしまった・・・。「がんばれ!辛い日もあれば、楽しい日もきっとあるから・・・」




にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
今日も応援の一票をお願いいたします!




こっちも見てね!















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2010年01月11日 23:16
流石のあぶさんですね。
打ち合わせ前の貴重な短い食事時間でもきっちりこれだけの写真を撮られたんですね。
植物たちは春を待ちかねてロゼットをのばしているんですね。
寒さには勝てずに色を変えて。
ハクセキレイはすぐ近くまで寄ってきたんですね。
きっと人を見る目があるんですね。
ちょっとした時間に見つけた生き物のブログまたの日がありますように。
2010年01月12日 21:58
ロゼットを広げて、極寒の時期を乗り越えて春に備える力強さを良く捉えてますね(^。^) ナイスです!
2010年01月12日 23:07
こんばんは
鶴見川の調査、短い時間で盛りだくさんですね。
やはり外来種が多いですよね。いじくり回された川岸がかわいそうな気もします・・・
2010年01月12日 23:36
こんばんは。ロゼットという言葉、初めて聞きました。生き続ける知恵なのですね。生命力、恐るべしです。
あぶ
2010年01月13日 23:34
ろこさん
いえいえ、大したものではなく申し訳なく思っています。今年はこんなものでいくしかないと思っています。
植物達は、暖かくなって上に成長できる日をぐっとこらえて心待ちにしているんです。
お昼を食べる私を気にすることもなく、フラフラと歩いていました。私も大して変わりなくフラフラ者ですけどね。
あぶ
2010年01月13日 23:36
メンバラさん
ありがとうございます!そう言われると、これってなかなかいい写真じゃんなんて思えてきます!
あぶ
2010年01月13日 23:39
YAKUMAさん
鶴見川の河川敷の全景がありませんが、YAKUMAさんが仰るとおり、相当いじくり回されています。外来種も可愛そうなぐらいに、人間の身勝手さを感じました。
あぶ
2010年01月13日 23:42
行き当たりばったりさん
先日見たテレビでは雪の中にたくさんのロゼットが埋まっていました。こんなところでロゼットを作って何をしているのかと不思議に思いましたが、実は雪の下の方にも結構日の光りが届くそうなんです。生き物の懐の深さに驚きました。
2010年01月14日 11:48
今日は。
だんごの音楽がないと寂しいなと思って、3兄弟は取れませんでしたが、
適当なmidiを探して今入れたところです。
音は大事ですね。
ロゼットと言うのですね。
玄関前にオオバコを生やしています。(夫の趣味です)
散歩するともう野の花の生き遣いが感じられますね。
今年初めて小鳥を撮りました。
カワセミはじっとしてることが多いので撮れましたが、セキレイは早くて早くて
ピント合わせしてる内に何処へ行くやら、撮れません。
よく撮れましたね。
なんといっても和君とお仕事ですよ!
2010年01月14日 20:34
こんばんは~
寂しいお食事?でしたか・・
ハクセキレイお話がしたかったのですね
土手にはたくさんの植物が春を待っているのですね
ロゼット!この言葉は初めて聞きました
植物も考えるのですね、葉を広げれは太陽1人締め出来る事知っているのですね
庭の雑草の中にもロゼットが有るか探してみたいです。
あぶ
2010年01月16日 12:23
ハッピーさん
映像に音楽、次々と新しいことに挑戦されるハッピーさんの姿は素晴らしいです!
玄関前にオオバコ、いいではありませんか。オオバコがなければ、裸地にしておくか、敷き砂利でもするか、石でも敷くか、コンクリートを打ってしまうか、そんなところです。緑があるのが一番いいですよ。
カワセミの写真もいい写真を撮られましたね!ここでコメントできてよかった。
しばらくはこんな記事が続きます。そのうち早起きしたり、日が長くなれば夕方などチャンスをうかがっています。
あぶ
2010年01月16日 12:30
おととさん
草の土手がある河川敷でしたが、そこで食事を摂る人の姿はありませんでした・・・。
ハクセキレイとも何となく意思が伝わらなかったのが寂しい感じです。
植物の生きるための戦略は知れば知るほど多種多様で、本当に驚きます。たかが動くことのできない生き物だろと侮ってはいけません。
お庭にもきっとロゼットがあると思いますよ。ウラジロチチコグサ辺りありませんかねえ・・。失礼しました、おととさんはきちんとお庭の手入れをしてますよね!

この記事へのトラックバック