横浜市に渓谷が!(横浜市保土ヶ谷区:陣ヶ下渓谷公園)

先週の日曜日に陣ヶ下渓谷公園に行ってきました。

私は先日、仕事のために横浜市の地図を買ったのですが、その地図を眺めていて、あることに気が付きました。
私の家の近く(徒歩20分くらいのところ)に「陣ヶ下渓谷公園」と言う公園があることです。
しかも「渓谷」と名の付く公園です。まさか!と思いながらも、期待は膨らむばかりでその週の週末に行ってみることにしました。

この公園は横浜市唯一の渓谷であり、帷子川の支流市沢川の渓谷です。
鎌倉時代、源頼朝の家臣和田義盛が狩の陣を張ったのでこの呼び名になったようです。


画像
陣ヶ下渓谷公園の入り口にやってきました。入り口はたくさんあるようですが。


画像
入り口からはこんな道が続きました。結構整備されてるのかな。


画像
景色が変わって、杉林の中を進みます。スーッと伸びた針葉樹の姿はいいですね。


画像
ナラが道を遮るように立っている場所もありました。


画像
遂に渓谷が近づいてきました。道も急に狭くなってきました。


画像
下り勾配の細い道をずーっと降りて行くと・・・・


画像
ありました!ここが市沢川の渓谷です。ちゃんとした渓谷にビックリです!


画像
水音が心地よく響きます。
ここが横浜市とは、家から歩いて30分足らずの場所とは思えません。


画像
こんな景色を横浜で見れるとは、家から歩いて30分足らずの場所にあるとは・・・


画像
川の中にはカワニナがいました。夏にはホタルも見られるようです。
石をひっくり返してみましたが、ほかに水生生物は見当たりませんでした。
川虫やサワガニなどいるかもしれません。また今度探してみます。


画像
実はこの公園の凄いところは、環状2号線の下にあるところです。
桁下への採光性、既存樹木の保存など、自然と道路の共存が工夫され、
2001年(平成13年)度土木学会田中賞を取っているそうです。
桁がすべて円く仕上げてあるところが凄いらしい。


画像
アイビーが一面に這っている場所ありました。不思議な景色でした。


画像
いたる場所から湧き水があり、湿地帯のような場所も。森があると水も豊かになります。



今日はこのくらいの紹介にしておきます。
森の植物も面白かったので、それは次回紹介しますね。


陣ヶ下渓谷公園についての説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%A3%E3%83%B6%E4%B8%8B%E6%B8%93%E8%B0%B7




<参考>
野の花さんの自然の森の記事です
http://90465150.at.webry.info/200705/article_16.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

この記事へのコメント

2007年02月08日 00:22
面白い所がありましたね。和田義盛は横須賀市長井の方の人ですね。確か三浦一族だと思います。京急のバス停にも「和田」というのがありますし、海水浴場には和田長浜海水浴場というのがあります。いにしえの昔にそこで何の狩をしていたのでしょうか。環状2号線のアイビーは道路の緑化工事で植えられたものでしょうね。周囲の景色とはミスマッチなんでしょうか。「玉竜のひげ」なんかのほうがしっくりしたでしょうか。
2007年02月08日 01:13
横浜とは思えませんね。
金沢区にもそんな場所が多いですが、見つけると嬉しくなりますね。
私も信州人だから山や渓谷が大好きなんです。
面白かった、森の植物も楽しみにしています。
ピータン
2007年02月08日 09:41
横浜市にもこの様な場所が有るとは我が輩も想像して
居ませんでした。びっくりしましたね。
横浜市の中に渓谷なぞ有るなんて凄いですね。
2007年02月08日 10:59
また一ついい場所を教えていただきました。
環状2号線の下にあると言うのも都会ならではですね。
しかも、渓谷公園ときているから驚きです。

こういう公園を残した行政(多分地域住民を含めて)は偉いと思います。
2007年02月08日 18:00
へえ~~!こんなにステキな所があるのですね。あぶさんのお家の近くですか。フムフム・・・ 生き物が沢山いそうですね~。また紹介して下さい!
2007年02月08日 18:02
夫の実家が市沢町にあったのですが、市沢川は知りませんでした。
近くに浄水場があったような気がするのですが・・・・
今は、実家のあった辺りは道路になってしまったようですが・・・・
それにしても、素敵な場所を見つけましたね。
あぶ
2007年02月08日 20:06
三浦あぼりじにさん、不思議に感じた訳は、おっしゃる通り、さすがです。私なら、森に沢山生えていたキヅタとシダを植えたいです。努力は評価しますが、私にはこの自然との融合というのも、しっくり来ませんでした。でも、また行きたくなるような、魅力的な場所でしたよ。
あぶ
2007年02月08日 20:11
三浦あぼりじにさん、和田義盛は初めて聞きました。相鉄線の駅にも和田町という駅がありますが、関係ありそうですね。大変お詳しいようですが、地元では有名なんでしょうか?
あぶ
2007年02月08日 20:23
ろこさん、信州の景色は格別ですね、私も何年かいましたので分かりますよ。次は実はあまり写真を撮っていなくて・・・、あまり期待されると緊張します。公園に意識を溶け込ますのに懸命で、写真がおろそかでした。また行くつもりですので・・・
あぶ
2007年02月08日 20:35
ピータンさん、地図で横浜市をみると、非常に大きい事に驚かされます。昔、東京には野性のツキノワグマがいて、福岡にはいないことを聞いたときと似たような驚きです。また地図を見ながら、新しいお気に入りを見つけたいと思います。
2007年02月08日 20:44
横浜はいろいろのところで山あり谷ありだと思いますけれど、この陣ヶ下渓谷公園は又本格的ですね、初夏の蛍など素晴らしいだろうと想像します。
あぶ
2007年02月08日 23:00
どんこさん
そうですね、私もこんな公園は初めてですが、これこそ横浜市ならではだと思いました。環状2号線を車で走っていたときも、この場所には特別な魅力を感じていて、いつか行ってやろうと思っていたんです。その時はここが渓谷だなんて思いませんでしたが。
あぶ
2007年02月08日 23:04
mintさん
植物はいくつか写真を撮ってきましたが、水生生物についてはほとんど見付からなかったのがとても残念でした。
夏になればまた昆虫などの生き物もたくさん見られそうです。mintさんの大好きな蝶なんかも。また行ってきますのでお楽しみに!
あぶ
2007年02月08日 23:10
のんびり猫さん
ご実家がこの近くだったんですか!それでは今は環状2号線になってしまったわけですね。
近くに西谷浄水場や横浜水道記念館などがありました。用水路から水が勢いよく市沢川に流れ込んでいましたが、もしかしたら浄水場から来ているのかもしれません。
あぶ
2007年02月08日 23:26
OSAMIさん
横浜にもこんな場所が残っていると思うととても嬉しいですね。
夏になったらまた行きたいですね。
そういえばサクラの木も意外とたくさんありました。
お花見にもよさそうな場所です。
2007年02月08日 23:33
和田義盛のことはそんなに有名でも詳しくもないですけど、NHKの大河ドラマで義経とか北条時宗とか鎌倉時代の話をやっている時は結構見入っていました。(小さい頃からチャンバラ好き)三浦一族は源氏の忠実な家臣で、地元にはいろんなゆかりのあるスポットがあります。三浦一族の研究会なんてのもあって、熱心に研究している方々もいます。詳しいことは本も色々出ているようなのでそういう方達に任せておきましょう。環状2号の「自然との融合」は設計会社のセンスでしょうかね。施工する方は設計書どおりに植えるだけですからね。賞なんていうのも官・民いろんな人のいろんな思惑で決まるんでしょうね。
2007年02月09日 00:50
これは驚いた!!
散策&生きもの探しが楽しみな場所が、また増えましたね!
あぶ
2007年02月09日 12:11
三浦あぼりじにさん
再度コメントありがとうございます。
和田義盛に関しては奥が深そうですね。
自分でも調べてみますね。
日本の土木界では、Designer と Engineer の区別が無いと聞いたことがあります。外国ではスタイリスト(デザイン),エンジニア(施工者)、マネージャー(営業販売)であり、それを束ね調整するのがデザイナーだそうです。
こんなところに日本の設計の杜撰さが出るんですね。
あぶ
2007年02月09日 12:18
matsumaruさん
そうなんです、それを分かってくれる人がいて嬉しいです。
今回は満足に生き物を見つけられませんでしたが、次回は気合を入れて探しにいきますよ!
2007年02月10日 00:23
こんばんは。前回のコメント少し訂正です。「和田」という地名は横須賀市長井ではなく、すぐ隣接している隣の三浦市初声町(はっせちょう)に和田があります。<(_ _)>
あぶ
2007年02月12日 13:59
三浦あぼりじにさん
TBしていただき有難うございました。
和田義盛の話はとても興味深いので、調べてみます。
ニーボー
2010年06月17日 17:29
昨日仕事帰りに寄りました。渓谷は五年ぶりだったのですが、嬉しい事にほとんど変わっていませんでした。サワガニも五年前と変わらず沢山見れました。偶然にも大きな蛇が川を渡っていました。捨てられていたペットボトルと空き缶を拾って帰りました。
2020年01月02日 17:25
陣ヶ下渓谷公園
平塚由佳 北山奈都美
2020年01月02日 17:35
神岡実希 栗山裕貴

この記事へのトラックバック

  • 陣ヶ下渓谷公園の植物たち

    Excerpt: 陣ヶ下渓谷公園にはたくさんの植物が生えていました。 今回はその一部を紹介します。 その景色を楽しむことに気を取られ、写真を撮ってくるのを忘れてしまったためです。 Weblog: 横浜発! あぶの自然調査隊 racked: 2007-02-11 00:52
  • マンガで歴史を読む

    Excerpt: 「横浜市に渓谷が!(横浜市保土ヶ谷区:陣ヶ下渓谷公園)」について  ブログであぶさんの陣ケ下渓谷・・・の記事を読んでから鎌倉時代の三浦一族、和田義盛のことが気になってもう少し詳しく知りたいと思っていた.. Weblog: 三浦あぼりじにの観察日記 racked: 2007-02-12 01:13
  • 横浜市内唯一の渓谷でのんびりひんやり川遊び

    Excerpt: 前回ご紹介した横浜鶴ヶ峰にある「よこはまあさひブルーベリーの森」でブルーベリー狩りを楽しんだ後、近くに横浜市内唯一の渓谷があるとのことで行ってみることにしました。 そ ... Weblog: 横浜ブログ racked: 2013-08-05 23:10
  • 横浜市内唯一の渓谷でのんびりひんやり川遊び

    Excerpt: 前回ご紹介した横浜鶴ヶ峰にある「よこはまあさひブルーベリーの森」でブルーベリー狩りを楽しんだ後、近くに横浜市内唯一の渓谷があるとのことで行ってみることにしました。 そ ... Weblog: 横浜ブログ racked: 2013-08-05 23:24
  • 横浜市内唯一の渓谷でのんびりひんやり川遊び

    Excerpt: 前回ご紹介した横浜鶴ヶ峰にある「よこはまあさひブルーベリーの森」でブルーベリー狩りを楽しんだ後、近くに横浜市内唯一の渓谷があるとのことで行ってみることにしました。 そ ... Weblog: 横浜ブログ racked: 2013-08-05 23:25