横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 日比谷公園〜お堀散策

<<   作成日時 : 2009/09/30 00:51   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 18

今日はお仕事の合間を縫って日比谷公園に寄ってみました。
たまにはこんな息抜きもいいでしょう!
幸門から入り、有楽門に抜けるコースを通りました。
どんな出会いが待っているか、ワクワクしながら入っていきました。




画像

まず出てきたのが日比谷公園の第二花壇です。日比谷公園には2つの大きな花壇があります。
その花壇と言うのが写真の通りで、大きな立入り禁止の芝地になっています。
その芝地で見たものとは・・・





画像

矢印の先にいる物体が分かるでしょうか?(クリックするともう少し大きくなります)
これは恐らくアキアカネの集団であると思われます。
ここ数年、温暖化の影響か、アキアカネが都心で見られないと言われていましたので、
このアキアカネの集団を見て少し安心しました。

アキアカネは暑さが苦手なトンボで、夏の暑い時期は涼しい山の上に飛んで行き、
涼しくなった秋に降りてきて産卵するトンボです。





画像

少しずつ進んでいくと急に噴水が出始めました。大噴水です。





画像

大噴水に近くによって見ると、あれれ・・・水漏れしている箇所がたくさんあります。
歴史と老朽化を随所に感じましたが、この水漏れは特に印象的でした。





画像

スズカケノキに実がたくさんなっていました。
まるで木に鈴をたくさん掛けたようです。





画像

大きなヒマラヤスギにツタが絡んですごい事になっています。
こういった日陰では昼間でも虫の声が響き渡ります。
ツヅレサセコオロギ、ハラオカメコオロギ、ミツカドコオロギ辺りが鳴いていました。
日比谷公園ではなぜかエンマコオロギの鳴き声は聞こえませんでした。





画像

大木の下を見やると小さな植物達もびっしりと生えています。
こちらはタデの仲間でしょうか。





画像

ツユクサがたくさん咲いていました。





画像

ヒヨドリジョウゴの花を見ることが出来ました。





画像

日比谷公園には鶴の噴水、心字池と言う2つの池がありますが、池を覗いたのはこれが初めてです。
写真は心字池と言う池でなかなかの情緒を醸し出していました。生き物的には寂しかったかな・・・。





画像

第一花壇もちょこっと覗いてみました。
ユッカランが見頃で、かなり立派な株でしたので、花が本当に見事でした。
また、モンシロチョウやヤマトシジミなどの蝶を見ることができました。
ただこの第一花壇にはアキアカネが全くいませんでした。
第二花壇とは至近距離ですし、何がこの差を生んでいるのか、摩訶不思議でした。





画像

こちらは第一花壇の片隅にあるペリカン噴水とリュウゼツランです。
リュウゼツランは今年も花は咲かないようです。
この辺りではシバスズと思われるコオロギに鳴き声が聞こえてきました。





画像

臭い臭いとは思っていましたが、やはりこの実がたくさん付いている木がありました。
もうこんな季節になってしまったんですね。ゆっくり銀杏でも集めていたいのですがそうも行きません。
(勤務時間中ですし・・・)





画像

日比谷公園を出ると早速皇居のお堀が見えてきました。
アオコがびっしりと出ていたことにビックリしました。
そして、大きな鯉が時より顔を覗かせていました。





画像

遠くにはカモの子がいました。何の子だったかは分かりませんでした。カルガモかな・・・。





画像

ハクチョウ?コハクチョウ?が2羽いました。外国人観光客と私に気に入られて少し迷惑そうでした・・・。





画像

東京駅に着きました。丸の内駅舎の修復工事が進んでいます。
2011年までかかる予定だそうです。





画像

いろいろと物議を醸し出している中央郵便局の再開発ですが、現在こんな姿になっています。
ほとんどの部分の解体は終了し、東京駅に近い部分が少し残る程度になっています。
規制緩和で高層ビルブーム?となっていますが、果たしてこの結果が、10年後50年後どうなっているのでしょうか?




20分くらいの短い間ではありましたが、気分をリフレッシュすることができました。
街中も歩く場所を少し変えるだけで、こんなにも気分が変わるものだと感じました。
このリフレッシュこれからも時々やってみよう!サボりではありませんので!!



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
今日も応援の一票をお願いいたします!




こっちも見てね!
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
お仕事、なかなか忙しいようですね。
それでもちゃんと大事なトンボや花々を忘れずアップされるところは
さすがです。
全く雨不足だったのに9月最終日にこの月2回目の雨が降って
大地が少し潤いました。かずくん、髪も伸びて!大きくなりましたね。
どんこ
URL
2009/10/01 09:46
こんばんは
都心散策、思ったよりも楽しかったのでしょうか。
アキアカネの大群は見事だったでしょうね。
鳴き声から虫の名を判別するとはさすがあぶさんですね。
これからも記事楽しみにしています。
YAKUMA
URL
2009/10/01 22:25
都心散策は楽しかったんですね。
それにしても20分くらいの短い間にこれだけの取材は凄いですね。
アキアカネの大群はびっくりです。
好きな植物があるのでしょうか?
昨日家の庭でも1匹だけ飛んでいました。
久しぶりの出会いだったのに写真には収めることができませんでした。
これからの記事少し多くなるんでしょうか?
無理せずに・・・でも楽しみにしています。
ろこ
2009/10/02 22:33
あぶさんはあいかわらず忙しそうですねー!
仕事のついでに公園を突っ切っていくと、気分転換になりますね。
日比谷公園はじっくり見て回ったことはありませんので、雰囲気がよく分かりました。 ユッカラン、実に綺麗ですね!
3枚目の噴水は近くに出張した時に昼休みの時間を過ごした辺りかもしれません。(笑)
宮星
2009/10/03 21:53
おはようございます。たまのリフレッシュは必要ですね。コオロギの鳴き声で種類を区別できるなんてさすがの観察力です。公園は、かなり広いですが、自然もいっぱい残ってますね、紹介ありがとうございます。
行き当たりばったり
2009/10/06 07:58
視線を上げたり、下げたりしたり、耳をそばだてることで、見慣れた風景に思わぬアクセントが生まれます。
ヒヨドリジョウゴは時期的に遅い花ですね。一度刈られてしまったのかもしれません。鳥の鳴き声ですら識別できていませんが、コオロギとなると……アオマツムシだけはわかりますが(^_^;)
メッセージにご返信いただき、ありがとうございます。
メンバラ
2009/10/07 12:25
お久しぶりでした。
お忙しいでしょう!
日比谷公園は中に入ったことありませんでした。
ランプかと思ったらアキアカネというのですね。
あぶさんはコオロギの音も聞きわけるのですか!
流石、驚きです。
ハッピー
2009/10/08 07:57
うわぁ、日比谷公園ですか!
前の職場がこの公園に面していて、ランチに行くときに、いつも公園を突き抜けていました。ちょっと懐かしい☆
探すと結構野鳥もいるんですよ。確かヤマガラもいた気がします。
あと、ヒキガエル!雨上がりの夜道に歩いているのを目撃して、驚いたんです。都会にも居るところにはいるんだ…と。
お堀の白鳥は、コブハクチョウですね。どこかから逃げ出したのが、ずっと住みついてる子達です。
こういう場所は、都会の生きものにとってオアシス…というか、最後の砦かもしれませんね。久々に日比谷〜丸の内を散策してみたくなりました♪
humming
2009/10/12 22:14
ごぶさたしています。息子にインフルエンザをもらって休んでいます。束の間の自然散策、いいですね!虫の声を聞き分けるとはおみごとです小学校の時に習った「むしのこえ」の詞を思い出します。(家の周りも夜は虫の声しか聞こえないような処ですアキアカネもその辺を飛んでいるのでしょうが、最近は仕事でPCとにらめっこばかりでお目にかかっていません。東京駅の工事はずいぶん長くかかるのですね。たまに東京に行って、出口が工事でふさがれていると、もう、どっちへ行っていいか分からなくなってしまいます…最近はケータイのナビに頼ることも多いです。
三浦あぼりじに
2009/10/13 19:47
どんこさん
PCのデスクトップに放置された写真が散乱するばかりで、収拾がつかなくなっています。自然に接するのは仕事ですから、嫌でもついて回ります。嫌ではないですけどね。
そちらでは日照り続きだったんですね。雨が降ってどんこさんの畑も潤ったでしょうか。雨が降らないと困ってしまうことを、自然と接する機会のない人間は感じることができません。
息子は同じ年の子の中でも髪が薄く、赤ちゃんの面影が残っていて、保育園では人気があるようです。
あぶ
2009/10/21 04:48
YAKUMAさん
身近なところにもこんな自然があることを再認識できました。
近年では温暖化のため都会でアキアカネを見ることが少なくなったと聞きます。寂しい限りです。
今年は虫の鳴き声を少し勉強しています。聞き分けるのは一部を除き難しいです。
あぶ
2009/10/21 04:52
ろこさん
アキアカネは餌を取るためにその場所をぐるぐる回ってると思われます。餌と言うのは蚊とか蝿の類です。トンボがいると蚊や蚋が少なくなると聞きます。人との関わりあいでは益虫と言うことですね。
ようやく仕事もシーズンを終えようとしていますが、さて今後どうなるものか心配しています。早く帰らないと息子の顔も見れませんしね。
あぶ
2009/10/21 04:57
宮星さん
仕事の仲間内でも、余裕が出る日がいつ来るのかと話をしているのですが、一進一退なところがあってなかなか落ち着きません。
この日比谷公園はアズマヒキガエルがいたり、ミシシッピーアカミミガメの産卵が見れたりと面白い公園ですので、また来てみたいと思っております。
この日も公園で憩いのひと時を過ごすサラリーマンの方がたくさんいらっしゃいましたよ。
あぶ
2009/10/21 05:04
行き当たりばったりさん
日常から非日常に手軽に行くことができて、本当によい気分転換になりました。
虫の声はただいま勉強中で、私が昔よく取ったエンマコオロギなどは都会ではあまり聞こえなくて、アオマツムシと言う外来のバッタが幅を利かせていることが分かりました。
機会があったらまた行ってみます。いいリフレッシュが出来る場所が見付かってよかったです。
あぶ
2009/10/21 05:10
メンバラさん
よく観察すること、違った視点からアプローチすることで、自然観察の幅がどんどん広がっていきます。
メンバラさんはさすがの洞察力です。確かに最近下刈りがされていたような形跡がありました。虫の声はとっつきやすいのですが、鳥の声となると敷居が高くて拒否反応が・・・。少しずつそちらも勉強してみたいです。そちらこそメッセージありがとうございました。また季節になったら行ってみます。
あぶ
2009/10/21 05:17
ハッピーさん
ご無沙汰しております。
なかなか更新が思うように行かず、お伺いすることも出来ない状態です。
アキアカネの大群は久しぶりに眼を引く出来事でした。
虫の声はちょっとだけです。インターネットで検索すると虫の声が聞けるサイトがたくさんありますので聞いてみてください。なかなか面白いですよ!
あぶ
2009/10/21 05:21
hummingさん
前の職場がこの辺りだったんですか、何となく凄いご職業であることが想像できますね。日比谷公園にはボランティア?でたまに行くことがあって、ペリカン噴水の近くのお店や松本楼で昼食を摂るのが楽しみでした。
ヤマガラ何かもいるんですか!それでは次はバードウォッチングでも楽しもうかな。アズマヒキガエルはたくさんいると聞きます。オタマジャクシしか見たことありませんが。
お堀のハクチョウはコブハクチョウと言うのですか、勉強になります。
こういった公園はそこに生きる生き物にとっても、人間にとっても最後の砦ですね。憩いの場として、更には自然や環境を考える場としてフルに活用して欲しい所です。
あぶ
2009/10/21 05:33
三浦あぼりじにさん
ご無沙汰しております。インフルの方はいかがでしょうか?もうすでに元気になられてバリバリ仕事をされていると思いますが。
虫の声は勉強中です。適度に虫が鳴くくらいならいいでしょうが、大合唱されると何の虫がいるのかも分からず、憂鬱に感じられるかもしれませんね。でもそちらにはたくさんの種類の虫の声が聞けるんでしょうね。こっちの方は単調で困るかもです。
そちらのお仕事が大変忙しそうで。無理はなさらず程々に、健康を害しては元も子もありませんから。
先日三浦あぼりじにさんの元職場であろう場所に行ってきましたが、あの書籍コーナーはある意味貴重ですね。探しても探しても見付からなかった絶版本が置いてありました。
あぶ
2009/10/21 05:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日比谷公園〜お堀散策 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる