横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 外に出られなければ・・・

<<   作成日時 : 2009/02/15 23:42   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 36

今週の土曜日は6月並の温かさということで、春を通り越してもう夏かと思うような陽気でした。
こんな日には外に出てゆっくり散策でもしたいのですが、1歳児の子供付きでは、この強風の中でゆっくりと外に出ることもできずにいました。
せっかくの陽気なので、家の空気を入れ替えて掃除をしてみました。開け放った瞬間、家の中より外の方が気温が高いことに驚きました。
掃除が一通り終わって、次はベランダの植物に久しぶりに水遣りを・・・。水遣りをしばらくサボってしまい、プランターの植物達は悲惨な状況でした。土は乾き切って、草は伸び放題でした。



画像

タネツケバナの一種と思われるアブラナ科の植物が花を咲かせていました。
この陽気と水不足のため、かなりのグロッキー状態でしたのでお水をかけてあげました。
草むしりをして殺すならともかく、私の管理不行き届きで殺してしまうのは忍びないと思いました。




画像

カタバミが絨毯を作っておりました。鉢の主であるサンショウは引っ越した時の環境の変化に対応できず、少しずつ弱り、すでに絶命していますが・・・。
カタバミの除草はかなり丁寧にやっているつもりなのですが、なかなかすべてを除くことができません。
さすが、世界を股にかけ、栄華を極める植物です。地味ではありますが・・・。




画像

こちらはブルーベリーの鉢でひっそりと息づいているホトケノザです。
日照の関係か、水分条件が悪いためか分かりませんが、いまだ花を咲かせていません。
いつ花を咲かせてくれるのか、楽しみです。水遣りをサボって殺してしまわぬよう、気を付けたいと思います。




画像


ここまでだと、わたしの家にはまともな植物がないのではとお思いになっていたでしょうが、乾燥にとても強い植物たちが結構生き抜いてくれています。
こちらはガーデニングシクラメンです。2007年の冬にはもうありましたので、3シーズン目を迎えます。




画像

花芽がこんなに付いていたのには驚きました。引越しの影響で一時はかなり弱ってしまったのですが、元気になってくれて(世話は見事にやっていませんが・・・)本当に嬉しいです。
2007年の春ごろにたくさん出た小さな芽も少しずつであるのですが生長しています(写真では分かりずらいかも)。




画像

こちらは2006年の春に購入したスープセロリです。
買って来た当時も、何年草なのか、どのくらい生きるのかを調べたのですが、よく分からずここまで来ています。
こうなったら自分で調べるしかありませんね。
コイツはもう4シーズン目を迎えようとしています。




画像

こちらもスープセロリ同様、2006年の春に買ってきたパセリです。
あまり成長もせず、かといって枯れる事もなく、のらりくらりとここまで生きてきました。
こいつもいつまで生きるのか見ていきたいと思っています。




画像

サクラソウが1株咲いていました。昨年宇都宮の実家からサクラソウの株を貰ったのですが、その鉢はいつの間にかかれてしまい、なくなってしまったと思っていたのですが、種がこぼれて1株だけ生き残りました。
何の世話もしていないのに、こんな綺麗な花を咲かせてくれたことに感謝し、自分の無責任さに反省です。
これからは週に1度は水遣りをしよう、時々ベランダに行って花を見てあげよう、そう思いました。


1月から部所が変わってしまい、自然を見つめる機会がほとんどなくなってしまい、また休日に外に出る機会もなかなかなく、自然観察に関しては不毛な日々を送っています。
そろそろ温かくなってきたし、何か行動を起こせればと思っています・・・。



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
今日も応援の一票をお願いいたします!




こっちも見てね!










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
仕事と家庭の忙しい時期にあるのだと思います。
無理をなさらず、身近なところから始めましょう。
ピンクのシクラメンが可愛らしいです。
ほっと一息つけますね。
庭花
2009/02/16 16:52
今晩は。
なんか今日の文章を読んでいるとその口調が
「いじけているような」・・・・(笑)
外に出る機会のない職場ですと、確かに機会がなくなってしまうでしょうね。
かずくんのおとうさんですし・・・。
でも家の周辺にも自然はいっぱい。
植物もいっぱい。
身の回りからのんびりと行きましょう。
ホトケノザは元気が良いではないですか?
我が家のは青息吐息で生きています。
ガーデンシクラメンも長寿でしかも元気で勢いがあって。。。。
最近は乾燥しているから水分補給はしてあげてくださいね
ろこ
2009/02/16 21:25
ベランダの水やりは我が家も人のことを言える義理はありませんでも、白いクロッカスが咲きはじめました。しゃがんで覗きこむと、小さな自然に心癒されますね。ベランダの野菜は有効活用してくださいね。春一番から花粉症が出てきました。お仕事は今の世の中首がつながっているだけいいですよ。私は今月で派遣切れ!直接雇用の望みもありそうですが、時間長く、給料下がることになりそうです。探すのも大変だからあるだけまし、と思わないとやっていられませんよ。

三浦あぼりじに
2009/02/17 12:10
こんばんは♪
仕事に育児?に忙しい中 ベランダの植物が絶えていませんね。
野草まで育っています。
ガーデニングシクラメンは3シーズンも持っているなんて感心します。
絶えてしまったと思っていたら生きていたとか こぼれ種から育ったものを見つけると 大切に育てなくてはと思いますね。
子供と一緒ですね。しっかり見て愛情をかけてあげないとね。
かなた
2009/02/17 20:37
こんばんは
ベランダの植物、いろいろですね。
我家でもカタバミは、繁殖著しいです。根も深くしっかりしていますね。
思うように自然調査ができないもどかしさ、分かる気がします。
お子さんもまだ小さいから仕方がないことかも知れませんね。
家族で散歩ついでに観察してみてください。
これからも楽しみにしていますよ!
YAKUMA
URL
2009/02/17 23:25
あぶさんもたまには怠けられることがおありなのですね。
安心しましたよ(笑)。
初夏の気候になったかと思えばまた真冬日に戻ったりして
植物たちも体調維持に大変でしょうね。
どんこ
URL
2009/02/18 10:50
こんにちわ^@^
ベランダにサクラソウの花を見つけた時は ホッとしたでしょう  春がすぐそこまで来てますね
男の方は何といっても仕事が1番 移動はつきものですよね スローなブログ生活もいいですよ そのうちまた違う目が見えてきますものね
かたばみはとってもとっても出てきます 我が家の庭もわがもの顔でいますね〜
グランドマザー
2009/02/18 13:26
お久しぶりです。
お仕事や育児やお忙しいから、ベランダ
までは、大変ですね。
私など専業なのに、つい水やりを疎かに
します。
昨日はサクラを撮りました。
今日は野草を撮りたいと出かけましたが
暖かくなると人間様も出動で刈り取られて
ガッカリ・・・
ハッピー
2009/02/18 16:20
ベランダでは野草と観賞用のお花が共存してるんですね^^
ベランダで小さな自然観察が出来そうです。
部署が変わって仕事で自然と触れ合う機会が減ってしまったのは残念ですね。。お休みの日もお父さん・旦那さんで色々大変でしょうし^^;
かずくんがもう少し大きくなれば、一緒にお散歩しながら自然観察が出来ますよ。子どもと観察するのってすごく新鮮で楽しいものです♪
humming
2009/02/19 00:07
こんにちは。
この間は、凄く暖かかったのに、また、0度に逆戻り、、、
体調崩さないようにして下さいね。
スープセロリはじめて知りました!!
ちゃぱす☆彡
2009/02/19 21:31
こんばんは。
あぶさん同様、私も忙しくて散歩できていません(;;)
無理せず、ゆっくりね。
シクラメン3年目は凄いです。
野の花
2009/02/20 19:54
今晩は。何もしなくても、生きる力のある生き物は元気にしているんですね。
シクラメンは液肥をあげると、元気になるのではないでしょうか。
我が家のパセリも、腐葉土の毛布をかぶって、春の来るのを待ってます。
今年も薬味として、頑張ってほしいと思っているんですよ。
行き当たりばったりの花日記さん、
2009/02/20 22:47
おはようございます。
大切なお仕事と そして育児との両立は大変そうですね。
ベランダの植物の水遣りとか いろんな手入れが、
忙しい時は中々 いとどきませんよね。
でも野生の植物だけあって平均丈夫そうですね。
私も忙しいのは あぶさんと同様ですね。
最近はは悪天候 大雪が多くて忙しく、 
ブログの更新すら中々行きません。
これからも あぶさんの自然観察を、
楽しみにしていますよ。

ピータン
2009/02/22 08:29
庭花さん
お返事が遅れてしまいました。申し訳ありません・・・。
毎日仕事から帰ってきては寝るだけで、また会社に行くような生活をしてます。
明るい時間に自然と触れ合う時間もなかなか見付かりません。もう少しの辛抱だと思いますが。
このシクラメンには長生きして欲しいです。小さな子供達にも花を咲かせて欲しいです。
あぶ
2009/02/24 05:24
ろこさん
お返事が遅れてしまいました。申し訳ありません・・・。
そうですね、いじけているような書き方になってしまいました。
少しずつでもやっていけばそれでもいいのですが、もっとやりたい気持もあって、そうなってしまいました。
放って置いても生えてくるような草は、その環境が意外とあっていることが多く、我々が厳しい環境と思っても意外と大丈夫なようです。
でも、屋根が付いている場所ですから、水遣りを欠かせば植物にはきついですよね。
あぶ
2009/02/24 05:30
三浦あぼりじにさん
お返事が遅れてしまいました。申し訳ありません・・・。
水遣りは専ら週末で、週末に忘れてしまったりしてずっと乾燥していたりすると2週間とか3週間も水遣りを忘れたりしています。植物を飼う資格を問われるような酷い管理です。
今年こそは少し野菜をやってみようと思っています。毎年、チリメンジソとバジルとローズマリーはお世話になっています。
私の方も仕事の将来の見通しは明るいものではありません。この業界は最初にコストカットされる対象ですし。
だから、仕事があるだけましと思ってやるしかありませんよね。私の会社はまだ給料が減るとかリストラとかはないようですし。
まだまだいいほうですよね・・・。
あぶ
2009/02/24 05:39
かなたさん
お返事が遅れてしまいました。申し訳ありません・・・。
植物達の忍耐強さの賜物でベランダが保たれています。
この頑張りに私がその恩を返してあげなければいけないのですが。
ベランダの植物も我が子も一緒ですよね。同じ命を持った生き物ですから。子育ての鏡として、植物の世話もしっかりやらねばと思います。
あぶ
2009/02/24 05:44
YAKUMAさん
お返事が遅れてしまいました。申し訳ありません・・・。
カタバミを絶やすのは並大抵ではありませんよね。でも可愛いし邪魔にもならないのでよしとする事にしましょう。
先週の日曜日には少しですが自然観察をしてきました。子供連れだとやっぱり大変でした。しばらくは細くやっていくしかなさそうです。
あぶ
2009/02/24 05:52
どんこさん
お返事が遅れてしまいました。申し訳ありません・・・。
お伺いもできず、ご無沙汰をしております。
怠けることもあると言うか、怠けてばかりですよ。
芽出しの時期に水が会ったりなかったりすると命に関わりますから、この時期は本当に気を付けなくてはならないんですけどね。なかなか・・・・。
あぶ
2009/02/24 05:56
グランドマザーさん
お返事が遅れてしまいました。申し訳ありません・・・。
普段からこんなに鮮やかな色をしているのはゼラニウムだけですから、ハッとして安心しました。
もともと更新はマメなほうではありませんでしたから、ゆっくりやることでの発見の楽しさはわかるような気がします。
カタバミも目くじらを立てず花を楽しむ気持でいられればいいのですが、どこにでもみっしり生えてきますからねえ・・・。
あぶ
2009/02/24 06:01
ハッピーさん
お返事が遅れてしまいました。申し訳ありません・・・。
仕事や育児を理由にして疎かにしては、植物を育てている意味がありませんよね。植物の首を絞めて楽しんでいるようなものです。本当に反省せねばと思っています。
このところ野草が伸びてきましたから、しっかり管理している場所ではもう草刈が入っているんですね。文句は言えませんし、辛い所ですよね。私も刈りたくない場所はあるのですが、心を鬼にして刈っています。
あぶ
2009/02/24 06:07
hummingさん
放っておくと自然に共存状態になってしまいますね(笑)
でもどこから湧いてくるのか、不思議ですよねえ。
息子ももう少し大きくなれば一緒に自然観察ができるのですが。幸い息子は車や飛行機より犬や猫の方が興味があるようです。
あぶ
2009/02/24 07:49
ちゃぱすさん
今週は天気の悪い日が続きますね。花粉も飛び出して憂鬱な日が多いです。
ちゃぱすさんはお料理がお好きなようですね。身近な自然と料理の食材というテーマも楽しそうです。
あぶ
2009/02/24 07:57
野の花さん
余裕が出てくる日もあると信じて頑張りましょう!大した世話をしなくても三年も花を咲かせているのは私も驚きです。よっぽど気候に合っているのでしょうね。
あぶ
2009/02/24 08:04
行き当たりばったりの花日記さん
逆に一度人の手に掛かった植物が、人の手を離れるというのは難しいですね。
シクラメンは三年間ほとんど何もしていませんので、何かした方がいいですよね。液肥ですか、元気になるのなら買ってみますね。
そちらはパセリを大切にされているのですね。私も見習いたいと思います。
あぶ
2009/02/24 08:17
ピータンさん
お忙しいとは、もうお体の方は宜しいのでしょうか。お体を労りながらやってくださいね。
冬は雪かきが大きな仕事、大変寒い中ごくろうさまです。
たしかピータンさんのお宅にもシクラメンがありましたよね。毎年たくさんの花が咲いて、さすがピータンさんと尊敬します!
あぶ
2009/02/24 08:27
部署が替わったんですか。外に出られないのをストレスと感じるか、外で過ごすわずかな時間を大切にするかで、ずいぶんと見方が違ってくると思います。
確かに身構えてやる自然観察もありますが、ふだんは、そうそう身構えてするものではないですからね!(^^)! ベランダのプランターでも出来ますヨ。
メンバラ
2009/02/24 09:16
久しぶりです。
寒い天気で私も外出したくないです〜
スープセロリなどは多年草で、何年も冬越えしてました
早くお天気になるといいですね〜(●^o^●)
garako
URL
2009/02/26 17:45
お久しぶりです。 どこから来るのか、カタバミやタネツケバナなどあっという間に鉢の中で我が物顔で増えていますね。困った物です。 ウチでは抜き取ってすぐにカメの餌としてしまうんですけどね。 シクラメンも小さな種から確か、実生でっていうのがありましたよね。 スープセロリもパセリも1度思い切って根元から切ってしまったらいかがでしょう?新しい芽が元気に出てきますよ!きっと。サクラソウ、きれいですね。去年、軽井沢から貰ってきて「ニホンサクラソウ」種を撒いたのですが、どうやら種の実りが悪く、早かったのか出てきませんでした。又、貰ってこよう〜っと。
mint
2009/02/27 15:29
お忙しそうですね....体調など崩されていないですか?
私もこのところ人のことを言えない状況ですが、忙しい時でもベランダの植物たちを見るとなんだか心が落ち着きます。植物には人を癒してくれる効果がありますね...
我が家のベランダは家人が朝食用に育てているルッコラが雑草のように茂っています(^^
ささ
2009/03/01 23:34
メンバラさん
いつもメンバラさんの一言に助けられています。そんなに身構えているとは思っていませんが、まだまだ肩に力が入っているみたいですね。外に出られないなら、ベランダの植物をもっと掘り下げて観察すれば面白そうです。ありがとうございました。
あぶ
2009/03/02 07:46
garakoさん
毎日お天気のよくない日が続きますね。先週の日照時間は一時間くらいだったとか・・・。今週も良くはないみたいです。スープセロリは長生きなんですね。ちゃんと世話してあげなければいけません。
あぶ
2009/03/02 07:55
mintさん
お久しぶりです。お忙しく大変な時期にありがとうございます。カメくんがいて食べてくれるなら、生えさせておいて抜く価値がありますね。カタバミなら抜いても抜いても無くなりませんし。シクラメンの記事は覚えていてくれましたか。嬉しいですね。なかなか大きくはなりませんが、いつか花が咲いたら嬉しいです。スープセロリは一度思い切って根元から切ってみます。だんだん先細ってきましたし。肥やしもあげなければいけないですね。
あぶ
2009/03/02 08:11
さささん
お久しぶりです。仕事で緊張していると風邪引きませんが、緊張の糸が切れると途端に体調が崩れます。今はまだ忙しいですから大丈夫!さささんもいつも世界を飛び回ったりしてお忙しいですよね。お体を大切にしてくださいね。
ベランダにルッコラですか、朝食に取りたて野菜なんていいですね。それだけで心が癒されると思います。また、雑草のようにと謙遜されますが、大切に育てられている賜物です。植物と人間のいい関係がそこにあるように思います。
あぶ
2009/03/03 04:16
おはようございます
鉢の中雑草とも言えるお花達が陣取りましたね
此れもお花を咲かせると可愛いお花が咲きますと抜けないものですね
あぶさんの優しさですね
お野菜はこれから鉢の中で大きくなるでしょうね、楽しみですね
ミニシクラメン素晴らしいですね沢山の蕾を付けて、
早く咲いてくれるといいですね
おとと
2009/03/05 07:56
おととさん
私のスパルタ教育について来れなかった植物は枯れ、後から逞しい者が出てきただけです。家に庭がなくプランターだけだと、このような草も貴重な生き物になってきます。生きた土と触れ合うことのない子や、地球の地面からの恵みを受けた植物を育てた事のない子ってどんな子に育つのだろうと心配になります。
あぶ
2009/03/06 07:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
外に出られなければ・・・ 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる