横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜市港北区散策(綱島編)

<<   作成日時 : 2008/09/05 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 32

横浜市港北区綱島付近を徘徊する機会がありました。

そこは鶴見川の河川敷に近く、たくさんの昆虫や植物に出会うことが出来ました。

今回はその中でも目に付いたものだけを自由に撮ってみました。

それだけでも、写真が34枚にもなってしまいましたので、記録用ということで羅列してみます。




画像

アジアイトトンボ♀?(9月4日撮影 横浜市港北区綱島某所にて)


とても小さなイトトンボでした。もちろん撮った時は種類など分からず、家に帰ってから調べるつもりでしたが、イトトンボの同定は難しい!!
種類、性別、季節、成熟度によって容姿がぜんぜん変わって来るのですが、それをすべて網羅している資料なんてあるのでしょうか?
長い時間インターネットの写真を見比べて、ようやく私なりの結論を出してみたのですが、合ってるのか間違っているのか皆目分かりません。


また、同日に撮った昆虫、動物、植物をほぼ載せてみることにしました。きりがないと思いますので、ご興味があれば見てみて下さい!


画像
ヒメアカタテハ
画像
ヒメアカタテハ
画像
ツバメシジミ


画像
ヤマトシジミ
画像
ベニシジミ
画像
ベニシジミ


画像
イチモンジセセリ
画像
イチモンジセセリ
画像
オオカマキリ


画像
ショウリョウバッタ♂
画像
エンマコオロギ♀
画像
ツヅレサセコオロギ♀


画像
イボバッタ
画像
コアオハナムグリ
画像
アオドウガネ


画像
サンゴジュハムシ
画像
ハムシ???
画像
ホソヘリカメムシ


画像
チャドクガ(幼虫)
画像
セミの抜け殻
画像
クロベンケイガニ?


画像
クコ
画像
クコ
画像
ワレモコウ


画像
アメリカタカサブロウ
画像
ヨウシュヤマゴボウ
画像
ヨウシュヤマゴボウ


画像
セイバンモロコシ
画像
セイバンモロコシ
画像
サオトメソウ(ヘクソカズラ)


画像
イタドリ
画像
カヤツリグサの仲間
画像
エノキグサ




9月5日にも同じ場所を訪れましたが、ウシガエル、ジャコウアゲハ、シマヘビ、ギンヤンマなどを見かけました。綱島駅からそんなに離れていないのに、これだけたくさんの自然があることに驚きます。これも鶴見川の持つポテンシャルの高さに尽きると思います。
今後またこの辺りを散策することがあれば、もっと掘り下げた調査をしてみたいと思いました!


余談ですが、今日国道1号線を走っていたのですが、藤沢市と横浜市のちょうど間くらいの道路際の切土法面にツリガネニンジンが咲いているのを見かけました。横浜市でこの花を見掛けたのは4箇所目になります。
皆さんも通る機会があれば、是非探してみて下さい。でもあまり余所見運転しすぎてもいけませんよ〜!



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
今日も応援の一票をお願いいたします!




こっちも見てね!











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
トンボや蝶・・・その他、数多くの昆虫に驚きました。たくさん居るものですね。植物では、ヤマゴボウに素朴な趣を感じました。
庭花
2008/09/06 06:27
庭花さん
また来てくれてありがとうございます!
心配しておりましたが、またコメントをいただく機会に恵まれて嬉しい限りです。
お仕事が非常にハードで大変かとは思いますが、またきていただければ嬉しいです。コメントできないのがちょっと寂しいです・・・。
あぶ
2008/09/06 12:31
こんにちは。すっかり堪能しましたよ。カニまでいるなんて、びっくりです。まさに自然そのものですね。それだけ、生物たちにとって、住みやすい環境が残ってるということでしょうか。
行き当たりばったりの花日記
2008/09/06 13:14
こんばんは^^イトトンボですね…。
私も勉強中でまだよく分かりませんが、普通種で小さくてアオモンじゃないのと、くすんだ色味からアジアイトトンボ♀成熟でよいのでは?と思いました。
本当トンボは難しいですね^^;
鶴見川は二度ほど訪れたことがあります。
生きもの沢山で、いい場所ですよね〜。
ワレモコウが綺麗ですね。
humming
2008/09/06 20:25
横浜近辺でツリガネニンジンが見られるんですか?
霧ケ峰で見てきたお花ですよね。
私が花名を間違えてしまった。(;一_一)
出会いたいな!
ヨウシャヤマゴボウが侍従川でもう黒い実をつけていました。
サンゴジュハムシってサンゴジュだけにいるんですか?それともサンゴジュが食糧なのかな?
たくさんの虫とお花に出会えてよかったですね。

ろこ
2008/09/06 22:48
まずはチャドクガを見たくなかったわ(笑)
あぶさん!私も昨日近くで野草を写してきたのですがほぼ同じような花々を写しています。
ツリガネニンジン アキノタムラソウ ツルボは沢山咲いていました。
民家があるので畑に来る人や知っている住民の人しか通らない道の土手?です。花を写していると昆虫も多くいましたね。
あぶさんのように写してきた写真を全部載せるのもいいですね〜
かなた
2008/09/07 11:12
蝶はあまり興味無いのですが、
花に止まってると、何の蝶?と思います。
あぶさんのブログをプリントして置くと、
いいですね。感謝!
ハッピー
2008/09/07 12:11
こんにちは〜
蝶の名はよく知りませんが、飛んでくるたびに何だろうと思います
小さな蝶は庭にもいますがアゲハになると飛んでる姿しか見かけません我が家の庭の花は不味いのでしょうね、
ツリガネニンジン我が家のほうにも咲いていましたよ。
おとと
2008/09/07 12:43
鶴見川もカニが出てくるほど、環境が復活したんですねー!
今時は下手な農村地帯より都会のこんなところの方が農薬の影響が少なくて、昆虫が多いのかもしれませんね。
しかし・・・たくさんの写真を拝見させていただいてありがとうございました!(^0^)
宮星
2008/09/07 18:34
こんばんは
鶴見川にもイトトンボの仲間がいるのですね。
驚きました。
綱島よりいくらか下流に、カニのたくさんいるところがあったのですが、数年前に行われた護岸工事のため、その場所はなくなってしまいました。
あのカニたちは、今も生きているでしょうか。
YAKUMA
URL
2008/09/07 22:26
たくさん、自然が撮れましたね。
ヘクソカズラ可愛らしい別名もあるのですね。
のんびり猫
2008/09/08 09:25
こまめに几帳面にかがみ込んで
被写体に向かっておられるあぶさんの姿が
目に浮かぶようです。

根気よく撮られた写真を一枚一枚、丁寧に拝見しています。
どんこ
URL
2008/09/08 10:30
どれも目を丸くして見つめていたら・・・ チャドクガの幼虫はちょっと勘弁でした (^0^;  ヘクソカズラの別名、知りませんでした。こちらの名前が浸透してくれるといいのにね!
mint
2008/09/08 21:41
行き当たりばったりの花日記さん
カニは鶴見川の土手より外の道路を渡った所にいました。
何でここまで来ているんだろうと、感動?しました。
でも、数年前まではこんな場所にもウジャウジャいたとか・・・。
あぶ
2008/09/08 21:53
hummingさん
さすが昆虫がお詳しいだけの事はありますね。
私がこの答えを導き出すのにどれだけ時間がかかったことか・・・。
鶴見川は前々から一度散策してみたいと思っていた場所でした。
でも、今回も正確には鶴見川河川敷の外で・・・。
次回はもろ鶴見川で散策したいです。たくさんの鳥に出会えるのではと期待しているところです。
あぶ
2008/09/08 21:56
ろこさん
ツリガネニンジンは減ってはいるのですが、横浜でたくさん見られます。
そういえば、一昨日も今日も見ました。日本の秋を感じることの出来る野の花です。
ヨウシュヤマゴボウはもう黒くなっているのが普通ですよね。でも、ここは草刈をしているので花が遅くなっているんです。
サンゴジュハムシはサンゴジュにしか付きません。何故かは分かりませんが、春にサンゴジュの若葉が出だした時には、すでにたくさんの幼虫がいます。この速攻のために駆除が遅れ、虫食いになっているサンゴジュの葉を見かけることが多いのです。
あぶ
2008/09/08 22:05
かなたさん
ゴメンナサイ。とりあえず全部載せてしまいました。
そうですか、かなたさんもお近くでお散歩されていたんですか?
>ツリガネニンジン アキノタムラソウ ツルボは沢山咲いていました。
これは見なかったです。こんな場所があるんですね、次回の時の楽しみにしておきます!
全部載せると毛虫まで何てことになりますのでご注意を!でも、毛虫なんて写したりしませんよね!
あぶ
2008/09/08 22:12
ハッピーさん
私はその逆で、この蝶が止まる花は何という花だろう、という興味が湧いてきます。
蝶を撮る上で待ち伏せることも多々あります。
私の写真で宜しければ使ってあげて下さい。そうして頂ければ私も嬉しいです。
あぶ
2008/09/08 22:16
おととさん
蝶が蜜を吸う花は大体決まってますよね。今の時期だとヤブガラシ、アベリア、ニラ、シロツメクサなどが多いです。
大型の蝶は私も撮るのに苦労しています。と言うか全然撮れてません。
ツリガネニンジン、そちらでも咲いていますか!風情があっていい花ですよね。私は大好きです!
あぶ
2008/09/08 22:22
こんにちは。
クコの花が咲いているんですね。和泉川にもクコが咲ますが、同じ頃、同じ土手に沢山のミゾソバやノコンギクが咲くんですよ。大好きな景色なんです。そろそろ見にいかなくっちゃ〜と思いました。
そして私の秘密の土手にはワレモコウとツリガネニンジンが咲くんですよ。こちらも要チェックでした。
野の花
2008/09/08 22:24
宮星さん
カニがいるなんてビックリですよね。しかもこんな都会に近い場所に。
以前、鶴見川に支流でサワガニを見つけたことがありましたが、サワガニも結構色んな場所にいるんですよ!
確かに下手な農村より生物の多様性があると思います。
写真を多く出すと、嫌なものが見えてきてしまうようで・・・、やはり選んで載せるべきだと反省もしています。
あぶ
2008/09/08 22:40
YAKUMAさん
鶴見川からは100mほど離れた土手の外ですが、特にそれ以外河川湖沼などないのに・・・、私も驚きました。
護岸工事でカニが心配ですね。私の経験ですと、湧き水が入り込む小さなU字溝にサワガニがいたことがあります。自然の生き物も逞しいなあと感動しました。きっとその場所にも生き残りがいると思いますよ!
あぶ
2008/09/08 22:45
のんびり猫さん
とりあえず闇雲に撮ってみました。そして闇雲に載せた結果がこれです(笑)
こんな可愛らしい名前があるのに、こんな酷い名前で呼ぶなんてどうしてでしょうね。今は消えつつある差別用語など昔はたくさんありました。思いやりのない言葉が蔓延していた昔は、これが当たり前だったんでしょうかね。
あぶ
2008/09/08 22:49
どんこさん
そんなイメージではなく、そこら中に水鉄砲を乱射するようなイメージです(笑)
今回、たくさんの生き物が見たいと言うリクエストがあって、こういう形を取らせて頂きました。
こんなものを1枚1枚丁寧に見て下さってありがとうございます!
あぶ
2008/09/08 22:53
mintさん
やっぱりチャドクガで引っかかりました?
載せなきゃよかったです。しかもこんなに大きく写してしまって・・・。
普段からたくさん見てきていて、感覚が麻痺しているようです。最近ではこの綺麗に並ぶ様に美しささえ感じておりますので・・・。
ヘクソカズラ、覚えやすい名前かもしれませんが、やっぱり花に失礼ですよね。おいおい変えて行きましょう!
あぶ
2008/09/08 22:57
野の花さん
ミゾソバやノコンギクですか、いいですねえ。鶴見川にもあるかもしれませんね。
野の花さんの秘密の土手、さすが秘密だけあっていい植物が残っていますね。カワラマツバなどは残っていないでしょうか?私の秘密の場所ときっと近いので、こんな植物がある可能性が高いと思います。
あぶ
2008/09/08 23:02
おはようございます。
ホソヘリカメムシ、家の台所の窓にいてカメムシか蜂の仲間か調べてこの名前を発見?した時は嬉しかったです。
タカサブロウもアメリカが付いているという事は外来種?今度はそんな目で見てみます。息子が保土ヶ谷にいますが、まだまだ自然がいっぱいですね。
あんこ姫
2008/09/09 07:59
あんこ姫さん
台所にいましたか!こんな得体の知れない生き物がいたらびっくりしますね。奇妙な姿に私も調べてしまいました。
保土ヶ谷はまだまだ在来の植物がたくさん残る場所だと思います。見分けは難しいですが、在来のタカサブロウあるかもしれません。私はまだみたことありませんが・・・。
あぶ
2008/09/11 08:34
おはようございます。
少し忙しくしていましたので、コメント、遅れましたm(__)m
随分沢山の昆虫や花を撮られましたね。
コオロギは鳴き声はするのですが、姿は見えず・・・
ですが、庭の鉢植えの下に居ました。
まだ、子供のようでしたね。
蝶、バッタ、トンボ・・・元気良く飛び回っていますが、寒くなると姿が見えなくなるんだな〜と思うと少し淋しいです。
今のうちに写真を撮りたいと思っています。
sumire
2008/09/13 10:14
sumireさん
こんばんは!
コオロギは草刈をしてるとたくさん出てきます。
気持ちよく休んでいる所を申し訳ないのですが。
そうですねえ、もうすぐ見られなくなってしまいますね。
そうです、今のうちですよ!!大型のアゲハの仲間などはもう終わりに近いです。
でも、蝶などは冬もいますね。11月や1月にも蝶を見た記録がありました。
あぶ
2008/09/14 22:36
小さな生きものが必死に生きている姿に感動します。
いつもながらこういう被写体を熱心にカメラに収められている
あぶさんの姿を思いやっています。
あまり人が目を向けないものへの愛着がいつもながら伝わって
嬉しくなります。
どんこ
URL
2008/09/15 10:26
どんこさん
>あまり人が目を向けないものへの愛着
わたしって天邪鬼のようで、メジャーなものは何故か避けます。メジャーなものは人に任せておけばいい、そう思ってしまいます。
小さなものへの目線はマクロがいいコンデジを買ってから急速に進みました。肉眼では見えない物がカメラを通して見える喜びというのを感じるようになってしまいました。
あぶ
2008/09/17 22:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
横浜市港北区散策(綱島編) 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる