横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 蝶々蝶々 3日間でざっくざく・・・

<<   作成日時 : 2008/08/29 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 28

8月20日から22日の3日間で横浜市内外に仕事で出ていました。

「今年は蝶が多い!」そう思うことが多々あるのですが、この3日間もたくさんの蝶に出会うことが出来ました。

写真に収められたものだけでこれだけいました。ほとんどが空から空へ瞬く間に行ってしまう蝶ですから・・・。




画像

ウラギンジジミ (8月21日撮影 逗子市内にて)





画像
アオスジアゲハ (8月21日撮影 逗子市内にて)


画像
キタキチョウ (8月21日撮影 逗子市内にて)


画像
キタテハ (8月21日撮影 逗子市内にて)


画像
イチモンジセセリ (8月22日撮影 横浜市内にて)


画像
キマダラセセリ (8月22日撮影 横浜市内にて)


画像
ツマグロヒョウモン (8月22日撮影 横浜市内にて)


画像
ヤマトシジミ (8月22日撮影 横浜市内にて)










セミもたくさん飛んでいますねえ。アブラゼミの数が異常に多いような気がします。

都会では地面の乾燥化が進んでいて、ミンミンゼミの数が増えていると言うし、関東周辺でもクマゼミの声が珍しくなくなってきています。

画像

セミの抜け殻につかまって羽化したセミがいたようです。
中々仲睦まじい抜け殻たちに、つい微笑ましくなってしまいました。





画像

しばらく歩いていたら、こんな風景を目撃。どうせならおんぶしてくれたら面白かったのに!









最後にやっぱり野の花も紹介します。

画像

今年もアイナエの花に出会いたくてしばらく探しました。
この日は曇っていて探すにはいい日だと思っていたのに、
遂に花には出会えませんでした・・・。
(8月22日撮影 横浜市内にて)





画像

こちらアイナエの蕾です。午前中だったのに開いていない・・・明日の蕾かな・・・。
次に行った時には必ず見つけるぞ!





画像

この植物、以前から気になっていたのですが、遂に名前が分からずギブアップです。
イネ科には違いないのです。チョウセンガリヤスという植物に似ていました。
(8月22日撮影 横浜市内にて)





画像

ヤブミョウガ (8月21日撮影 逗子市内にて)





画像

ベニバナボロギク (8月21日撮影 逗子市内にて)





画像

ゲンノショウコ (8月21日撮影 逗子市内にて)





この所、豪雨の被害が立て続けに出ていますね。8月は雨が降らないなあと思っていたのですが。
昨日は愛知県岡崎市で37万人に避難勧告が出たことにとても驚きました。とてつもない人数です。
これからも豪雨の被害が広がっていきそうな気配があります。
皆様も水難事故にはくれぐれもご注意なさってください。



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
今日も応援の一票をお願いいたします!








こっちも見てね!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
多いと思っていたけれど、こんなに色々な蝶が飛んでいるんですね〜。
きょう、子どもと自転車で走っていたら、オオミズアオ、見つけましたよ。
おそるおそる、近づいて、3人で見てみました。
綺麗な色でした。裏側も見えたのですが、おなかがフサフサしていて、とってもきれいでした。
カメラを持っていなかったのが、ちょっと、残念です。
でも、蛾嫌いをちょっとだけ克服した気分です。
あと、ツマグロヒョウモンの羽化。とっても良いものを見せていただきました。
コメントしたつもりが、出来ていなかったみたいなので、ここで、お礼を。
ありがとうございました。
*kotokoto*
URL
2008/08/30 00:13
<どうせならおんぶしてくれたら面白かったのに!

私も一瞬そう思っていたので、思わず笑っちゃいました。

クマゼミの声がしなくなり、朝から聞こえるのはカササギとドバトの声です。

あぶさんの風邪は治りましたか。私もやっと元気が戻りました。
どんこ
URL
2008/08/30 09:32
蝶々沢山登場しましたね。
ウラギンシジミの色合いがすごいキレイです。
裏は白銀で表と全然違っていて、同じ蝶だと思えませんよね。
植物も昆虫も、興味が出てくると、自分の身近にもこんなに沢山の種類があったのね!と驚きますね。
あぶさんのブログはいつも楽しくお勉強できて、ありがたいです♪
humming
2008/08/30 12:53
今晩は。
ウラギンジジミって綺麗な花の色をしているんですね。
このページを開いてハッとしました。
見て見たいですね。それと見たいと思うのがキマダラセセリ 
イチモンジセセリよりは小型ですか?
仲睦まじい抜け殻、、、見つけましたね。実際にこのような形で羽化できるものなんですね。

>愛知県岡崎市で37万人に避難勧告が出たことにとても驚きました。とてつもない人数です<
想像を絶する多くの方たちですよね。
皆さん避難されたんでしょうか?被害のないことを祈ります。
今夜もですね。

かずくん大きくなりましたね。
お顔もしっかりしてもうすっかり風邪は治ったんですね。

買物の品定め・・・しっかりしてますこと・・・(笑) 
ろこ
2008/08/30 20:52
こんばんは
ブログを始めて、いろいろな蝶の名を知りました。
でも、見て名前の分かるものは少ないです。
アブラゼミは、一番身近なセミです。
最近は、夜でも鳴いていますね。あまり記憶に無いのですが、昔もそうだったのでしょうか?
今も大雨が降っています。今の所こちらでは被害がありませんが、こんな雨の降り方も最近の特徴ですね。
気候の変動が、いろいろと影響しているのでしょうね。
YAKUMA
URL
2008/08/30 22:04
おはようございます。これだけのチョウを見ると、絶対、図鑑が欲しくなりますね。きれいに撮れていて、図鑑代りにさせてもらってるんですよ。
イチモンジセセリ、ヤマトシジミはこちらでも、よくみます。
行き当たりばったりの花日記
2008/08/31 09:46
こんにちは。
沢山のチョウですね。名前を知っていたら散歩ももっと楽しくなると思いながら、「チョウ」だけで見過ごしてしまっています。
アイナエという植物、初めて知りました。この辺にもありそうですので私も探してみます。
野の花
2008/08/31 19:51
キチョウ類も好きなんですが、やっぱりウラギンはいいですね〜!この尖った顔もなんとなく蝶らしくなく憎めなくて。 息子がバイト先でギンヤンマを見つけたと言っていました。チョー悔しい! 「アイナエ」って見ているような気がしますが、名前は知りませんでした。さすが、あぶさん、まだまだ教えてもらえる事が沢山ありそうだわ〜!
mint
2008/08/31 22:30
*kotokoto*さん
全部撮りきれないのが非常に残念な所ではあるのですが、非常にたくさんの蝶が飛んでいますよね。
蛾はお腹が大きいのがまた気持ち悪いんですよね。翅の模様は中々見所があると思うのですが。
蛾嫌いを少し克服されたようで、私も少しは貢献できたんでしょうか?
ツマグロヒョウモンの羽化は皆さんに喜んで頂けて私も嬉しいです。次は何に挑戦して見ようか、思案している所です。
あぶ
2008/08/31 22:45
どんこさん
まずはお元気になられたようで、嬉しい限りです。
私のほうは咳が抜けず、引きずっています。
朝起きたときや寝る間際に聞く生き物の声は印象に残りますし、季節によって風情があっていいですよね。クマゼミの声、私はまだよく分かりません。聞いてみたいんです。
あぶ
2008/08/31 22:49
hummingさん
おっしゃる通りで綺麗な蝶ですよね。
私はこっちより、青みがかった翅の♀の方が好みです。
初めて表の翅を見た時は感動しましたよ!
身の周り、身近にこんなに知らない世界があることに驚きますし、知れば知るほど面白いですよね。私もhummingさんの池の記事を初めお勉強させていただいてますので、よろしくお願いします!
あぶ
2008/08/31 23:01
ろこさん
ウラギンシジミ、久しぶりに満足行くものが撮れました。
もうちょっと翅を広げて欲しかったんですが、このあと飛び去ってしまいました。
セミの抜け殻は、負んぶしている方のセミはよく落ちませんでしたね。相当がっちりくっ付いているんでしょうね。
災害復旧のニュースを見ましたが、大変な事になってしまいましたね。いつも思うのですが、ボランティアの方々には本当に頭が下がります。「困った時はお互い様ですから!」この一言が印象に残っています。今では忘れ去られようとしている概念です。
息子は日一日と大きくなっています。でも風邪はよく引きますね。予定していた予防注射もなかなか出来ません。もう何週間も延び延びになっています。
あぶ
2008/08/31 23:11
YAKUMAさん
そうですね、たくさん飛んでますね。こんなに撮っても、半分以上は逃げられているのではないでしょうか?名前も分かりませんよね。季節やオスメスによっても模様が違ってきますし・・・。
そういえばセミの鳴き声、私も同じような印象を受けました。昔は鳴いてなかったような・・・、でも昔はこんな集団で鳴いていなかったから気づかなかったのかな・・・など。
横浜は人口密集地ですし、地形は急峻ですから、大雨の災害などは弱そうですよね。もう対岸の火事とは思えなくなっています。我々一人ひとりが当事者意識を持って動かねば、来るべき時に対処し切れませんよね。
あぶ
2008/08/31 23:17
行き当たりばったりの花日記さん
褒めていただきありがとうございます!それでしたら、私のブログのサイト内検索機能も使ってみてください。トップページの右側についています。
私自身が重宝しているのですが、過去の自分の記事を見つけるのに使っています。
ブログにしておくとこういった検索が瞬時に出来るので便利ですよね!
あぶ
2008/08/31 23:22
野の花さん
散歩の時に飛んでいる蝶は種類は多いと思いますが、飛んでいる数が多い蝶は結構限られてますので、よく見て調べてみてください。きっと散歩が更に楽しくなると思います。
アイナエは芝生地などに混ざって生えていることが多いそうです。でも午前中の早い時間にしか花が咲いていないので、早く起きて探されると良いと思います。
あぶ
2008/08/31 23:27
mintさん
ウラギンはシジミチョウの中でも異色の蝶で、とても魅力的ですよね!
今日私もギンヤンマを見ましたよ。飛んでばっかりで、写真には撮れませんでしたが・・。今度はギンヤンマの羽化にでも挑戦しようかと思っていました。
アイナエは昨年も記事にしましたよ!ちょうど花が撮れてラッキーでした。今年はまだその幸運が巡ってきません。
あぶ
2008/08/31 23:33
トップバッターがドーンと大きくて、「どうだ、すごいだろ」と得意になっている気分が伝わってきて爽快です。
ウラギンは、なかなかとまってくれず、とまってもなかなか翅を開いてくれず、その気分がよくわかります。
ひろし
URL
2008/08/31 23:43
ひろしさん
さすがひろしさん、私の心を見通していますね。
でも、中々翅を広げてくれないウラギンですが、今回は棚ぼたで簡単に撮らせてもらいました。止まって羽を広げて待っていてくれたんです。
いつもこんな気持ちのよい写真が撮りたいものですね。
あぶ
2008/09/01 00:42
私が撮った蝶がいた!
今年は家の方は蝉が多くて、あちこちに
ゴロゴロ落ちています。
駅まで歩けるところで、家の敷地は狭い
のですが、周りに緑が多くて、様々な
セミの鳴き声が聞こえて来ます。
夜は虫が鳴きます。
私はパソコンで泣かされています。
涼しくなってお仕事が楽になりますね。
ハッピー
2008/09/01 13:18
こんばんは〜
蝶の種類はよく解りませんが
お花に止まってくれると嬉しいものですね
小さなシジミチョウはよく庭にいるのですがアゲハと成るとなかなか来てくれません
野草の沢山見かけますねアイエナというお花はどんなお花が咲くのでしょう〜
おとと
2008/09/01 20:09
こんばんわ  この前のブログにおたずねした時も 蝶々をたくさん見せていただきました 今度は成虫?のチョウですね本当にたくさんの種類煮遭遇されましたね  シジミ蝶、はわかりますが  先日公園で だあった蝶は イチモンジセセリ に似てましたが・・・  ウラギンシジミはあったことがないような気がしますきれいですね^^
グランドマザー
2008/09/03 22:11
こんばんは♪
野草を写していると蝶や虫など生き物に出あいます。
いないと思って花を写してみても写真の中にしっかり写っていたりします。蝶の名前もブログを見ているうちに覚えるものですね。
4羽も分かりました(笑)少ない方ですね〜
かなた
2008/09/04 20:13
葉が繁る木々の間で鳥を撮るのがむずかしくて、このところの被写体は蝶や蜘蛛が多いです。知らないのがたくさんいるんですね〜と、当たり前のことながら、感心しています。
メンバラ
2008/09/04 22:39
ハッピーさん
ハッピーさんが見た蝶はどれでしょう?よく見る蝶が大半ですから、大体ご覧になっているんでしょうね。
セミの成虫は1、2週間で死んでしまいます。これだけたくさんのセミが一斉に出てきたら、死骸もたくさん転がりますね。先日はカラスがセミの死骸を食べているのを見ました。
夜は虫の声が秋を感じさせてくれますね。セミの声よりずっといいです。
パソコンの調子はまだ悪いのでしょうか?こればかりは専門でないと治せないこともありますので難儀ですよね。
あぶ
2008/09/06 09:44
おととさん
蝶はいても中々止まってくれませんので、花に止まってくれると本当に嬉しいです。アゲハの様な大型の蝶は飛んでばかりで私も悔しい思いばかりです。でも、昨日は運よくジャコウアゲハが撮れましたよ!
アイナエの花、お見せしたいのですが今年はどうでしょう?もう終わりかなあ・・・、もう一度見に行ってきますね。
あぶ
2008/09/06 09:48
グランドマザーさん
蝶ばっかりのブログになりつつあります・・・(笑)
目に付いてしまうので仕方がないんです。
セセリチョウは大体がイチモンジセセリですから、恐らくそうでしょう。でも、万が一と言うこともあるので私はいつも確かめてしまいます。
ウラギンシジミはクズの周りにいるかもしれませんよ。止まって翅を閉じていると目立ちませんし。出会えるといいですね!
あぶ
2008/09/06 12:16
かなたさん
小さな昆虫達はかえって写真を確認してみて映っていることに初めて気が付きますよね。私もそういう経験をたくさんしています。
分かった種類が少ないなんて、いえいえ、とんでもありません。当の私も調べながらやっているくらいですから!覚えながらご覧になっているなら尚のこと大したものです!今年は蝶ばかり載せていますので、また来てくださいね!!
あぶ
2008/09/06 12:21
メンバラさん
私もいつの間にか鳥を撮る機会が少なくなっています。改めて鳥は難しいと思います。メンバラさんのコサギなど楽しく見てますよ。
でも、もう少しすればまた本格的な鳥の季節がやってきますね。メンバラさんの素晴らしいお写真がまた見れますね。
あぶ
2008/09/06 12:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
蝶々蝶々 3日間でざっくざく・・・ 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる