横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 見習いたい?屈強な夏の野の草たち

<<   作成日時 : 2008/07/16 00:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 26

大変しばらくご無沙汰をしてしまいました。

落ち込むことがあったり、会社の引越し(日暮里に移動します)などでなかなかブログに行くことができず、ここまでやらずに来てしまいました。

また、すこしずつ更新してまいりますのでよろしくお願いいたします。

さて、今回は6月中旬から撮りだめた写真を紹介します。この時期は花が少なく、緑ばかりが強調される様な気がします。当然そこに目が行ってしまいますね。

いつの間にか、緑が野を覆い尽くし、2ヶ月前に草を刈った場所はもとより激しく生い茂り、勝利を高らかに叫んでいるかのようです。





画像

ヨウシュヤマゴボウ(6月18日撮影)

他の草より頭一つ高いのは大抵この草ですね。実は記憶にありますが、花もとても綺麗ですよ。





画像

セイタカアワダチソウ(6月18日撮影)

今はまだ緑の中に潜んでいますが、黄色の花が咲き出すと存在感が一気に増しますね。





画像

タケニグサ(7月10日撮影)

何のことはない草ですが、西洋ではわざわざ観賞用に植えられることもあるとか。
以外にも、タケニグサは日本周辺の一部にしかない植物だそうです。





画像

オオブタクサ(7月11日撮影)

大きくなると5m以上になるそうですが、1年でそこまで伸びる成長力には驚きますね。





画像

ブタクサ(6月18日撮影)

姉が原っぱでこの草の間に隠してスイカを育てていたのを思い出します。秘密にすることないのにね・・・。





画像

ヤブガラシ(6月18日撮影)

この草は地下茎を張りめぐらしますので、殲滅は至難の業です。成長力も素晴らしく早いです。
除草をしていて、根が綺麗に取れたときは快感です!





画像

カナムグラ(6月18日撮影)

地面を埋め尽くすように生えていますね。刈払機で除草すると、絡み付いて大変厄介です。ツル全般に言えますが。





画像

コセンダングサ(6月18日撮影)

この草が生えていたら、不用意に突っ込んでは行きません。
よく道路際にも生えていて、種がくっ付いたりして不覚を取ることもありますね。





画像

エノキグサ(7月11日撮影)

よく見かけるようになりました。平凡、普通、目立たないといった形容が似合う草です。





画像

タチチチコグサ(7月11日撮影)

ハハコグサ属、今年はたくさん載せて行きたいと思っていましたが、途切れ途切れに・・・。





画像

ツユクサ(7月10日撮影)

独特の青色が目を引きます。花の形もユニークですね。





画像

ワルナスビ(7月10日撮影)

花は綺麗ですが嫌われ者ですね。棘が痛くて、私も嫌いです・・・。





画像

イワニガナ(7月10日撮影)

別名を地縛りと言います。ようやくこの名前を持つ所以を見ることが出来ました。





画像

ノゲシ?(6月18日撮影)

ノゲシの仲間?と思って撮ってきたのですが、答えが見付かりませんでした。





画像

マユミ(7月10日撮影)

実が大きくなってきましたが、まだ色付き始めてはいませんでした。





画像

ヤセウツボ(6月16日撮影)

昨年見つけることが出来ず涙を呑み、今年も駄目かと思っていた矢先でした。
もう立ち枯れていますね、なぜもっと早く見つけられなかったんだろう。





画像

アカンサス(6月18日撮影)

葉がずっと気になっていて、花が咲いてまたびっくりでした。とても立派な花が咲きます。





画像

リュウゼツラン?(7月12日撮影)

近所を歩いていると思いがけない植物に遭遇しました。高さは4〜5m程だったと思います。
アパートの駐車場と思われる場所に大胆にもありました。





画像

まだ花は咲いていませんでしたがもうすぐ咲きそうです。
この花がリュウゼツランであれば、30年ほどに1度しか咲かないと言う珍しい花です。
皆さんのご意見はいかがでしょうか?ろこさんこれはリュウゼツランでいいんでしょうか??





画像

新しい家の中にもハエトリグモを見ることが出来ました。
元々いたのか、前の家からくっ付いてきたのか、いづれにしても嬉しい気持ちです。




皆様にはご心配をいただき、申し訳ございませんでした。
まだ本調子とは行きませんが、少しずつやって行きたいと思っております。
皆様の所にもお伺い出来ていない現状ですが、また近いうちに必ずお伺いしますのでお許しください。



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
今日も応援の一票をお願いいたします!









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。
お久しぶりです。お元気でよかったで。
タケニグサ横浜であるんですか?
始めて見ました。
それにしても緑の葉っぱだけでよくこんなにおわかりで。
花が咲いていても区別の出来ない私からは、尊敬の域です(^−^)
少し痩せているようですが、背丈から見てもリュウゼツランのように見えますね。一般のお庭にある事にびっくりです。
お花が咲いた状態が見たいですね
それにしてもあぶさんがうらやましいです。
無理なさらずにでも記事の更新楽しみにしています。
ろこ
2008/07/16 07:51
リュウゼツラン・・凄いですね。
街灯のように見えますね。
のんびり猫
2008/07/16 10:20
ゆっくり更新なさってくださいね。「雑草」と一くくりにされてしまう植物まで、きちんとこうして名前を読んで紹介してくれる、あぶさんの細かさ。目立たない植物にもちゃんと名前があるのにね。自分は以前も言ったと思いますが、「雑草」と言う言葉があまり好きではありません。昭和天皇も使わなかったそうですね。 リュウゼツラン、凄いですね〜!
mint
2008/07/16 11:27
こんばんは〜。
いろいろ大変だったのですね。
無理なさらないでくださいね。
ヨウシュヤマゴボウ、こちらでも時々見かけます。花も実もいいですね。
タケニグサ、貴重な植物だったんですね。こちらには沢山はえてます。
リュウゼツラン、花が見られるんですね〜。すごく背丈が大きいんですね。
葉っぱに斑が入っていないのは、アオノリュウゼツランって言うみたいです。
*kotokoto*
URL
2008/07/16 19:02
こんばんは〜
いろいろと大変だったのですね、
職場は日暮里ですか〜遠くなりましたね、
野に出てみるとこんなにたくさんの野草が咲いているのですね
今年は余り撮ることがなかったので、目を向けなければと思いつつ園芸種にばかり行ってしまいました。
ハエトリグモこれはハエと取ってくれる良子でしょうか?
おとと
2008/07/16 21:11
こんばんは
こんな草たちを、ただ「雑草」で終わらせないために始めたのが私のブログです。
今日のあぶさんの記事を見て、初心を思い出しました。

記事の更新は気長に待っています。
今のあぶさんのペースで行きましょう。
YAKUMA
URL
2008/07/16 22:32
ご病気かなと案じていました。
元気になられたようでホッとしています。
この野の草のように逞しく生きていきましょう!あぶさん
どんこ
URL
2008/07/17 10:36
ろこさん
ご心配をお掛けしました。
タケニグサは普通に見かけますよ。そちらの方にはあまり無いんでしょうかね?
今回は分かる植物だけ載せました。分からないものはサボってしまいました。
リュウゼツランは今日も車で通りかかった時に少し見ましたが、蕾が少し膨らんだように見えました。また記事にしたいと思います。
全然お伺いできず申し訳ありません。どんどん置いていかれるようで焦ってしまいます。
あぶ
2008/07/19 01:48
のんびり猫さん
リュウゼツランの花、私も初めて見ました。
こんな花が普通に生えているなんて、温暖化のせいかなあ?
とっても洒落た街灯のようですね!
あぶ
2008/07/19 01:51
mintさん
ご心配をお掛けしました。
雑草と言う言葉、私も使いたくありません。でも、使わないようにしようと思うと、気を使いますね。雑草と言う言葉、日本人に根深く浸透してるようです。"雑草魂"などよく使われますが、使っていいものか考えてしまいますね。
リュウゼツランの花の様子はまたお知らせできればと思っています。
あぶ
2008/07/19 01:58
*kotokoto*さん
長らくサボってしまいました。またよろしくお願いします。
ヨウシュヤマゴボウ、昔はこの花で遊びましたが、今では遊ぶ子供を見かけませんね。タケニグサはどちらかと言うと迷惑な植物という印象でした。オレンジ色の汁が出て服に付くと落ちませんし。でも、貴重だといわれると花の印象が変わってきますので現金なものです。
リュウゼツランのことご存知でしたか、さすがお詳しいですね。リョウゼツランには斑が入ったものと無いものがありますね。花が咲くまではまたお伝えしていきたいと思います。
あぶ
2008/07/19 02:07
おととさん
ご心配をお掛けしました。
日暮里なんですよ、こちらからだと満員電車が苦痛です。でも駅前だそうで通勤時間は10分ほど延びるだけだそうです。
野の花と園芸種、両方見るのがベストですよね。私はどうも園芸種を敬遠しがちです。そちらの方も勉強して行きたい気持ちはあるんですが。
ハエトリグモ、多分益虫になるかと思います。でもうちの中にハエなんてあまり入りませんよね。何を食べて生きているのか、いささか心配になることがあります。
あぶ
2008/07/19 02:13
YAKUMAさん
私も同じ気持ちで始めました。今回は初心に帰ってみようかと思ってこんな記事にしました。
大変ご心配をお掛けしました。YAKUMAさんのところには1月以上お伺いできていないです。8月になるとまた生活が変わりますので、リズムが出来てくると思います。自分のペースで行きたいのですが、どうも焦りばかりで進んでいけないのが苦痛です。
あぶ
2008/07/19 02:24
どんこさん
ご心配、ご迷惑をお掛けしました。
そうですね、野の草のように逞しく生きて行きたいですね。
打たれても打たれても直向に生きる姿、見習いたいものです。
どんこさんのところには、なかなかお伺いできず申し訳ございません。
あぶ
2008/07/19 02:30
こんばんは あぶさん。
お久しぶりです お元気で良かった。
色々と大変でしたね お仕事をしていると、
ブログの更新は中々思うように行きませんよね。
まぁ〜ゆっくりとあぶさんのペースでいきましょうや。
私も会社の仕事の関係上ブログの更新がどうしても、
思うように行かず延び延びになってしまいますよ。
リュウゼツランって もの凄く生長するのですね。
ツユ草って此方にも有りますが、
花は綺麗ですが頑固な雑草ですね。
ピータン
2008/07/19 19:28
あぶさん体調崩されましたか。自宅の引っ越しに新米パパに奥さまの仕事復帰、いろいろとめまぐるしく生活が変化してお疲れになったのでしょうね。勤務の場所も変わるそうで、ペースをつかんで慣れてくださいね。私は雑草の名前をあまり知りませんが、あぶさんのぺージで勉強させてもらっています。先日テレビで放映された「ホームレス中学生」もオオブタクサみたいな雑草食べていました。ドラマ「花より男子」の雑草のつくし=牧野つくしみたいな生き方がおもしろくて好きです。映画「花より男子ファイナル」も見るつもり。脱線トークすみません☆彡(^_^.)
三浦あぼりじに
2008/07/20 00:49
リュウゼツラン、懐かしいですねー!
故郷の近所の庭に大きなリュウゼツランがあって、初めて花が咲いたとき「やっと大きくなったと思ったら花が咲いてしまった。花が咲くと枯れてしまうと言われてるんだよねー・・・」と主さんが言っていました。
ほんとに枯れてしまうんでしょうかね?
あぶさん、かず君ももうすぐ6ヶ月、風邪を引いたりしやすくなる時期です。
落ち込んでちゃダメですよ〜、明るく楽しく元気よく参りましょーう!!
宮星
2008/07/20 22:12
人生 いろいろなことがあります(笑)当たり前ですね。
受け入れて乗り切っていくことのくり返しでしょうか。
最後の蕾 リュウゼツランの花が咲きましたか?
見てみたいですね。きっともう咲いた花を見られたのでしょうか。
かなた
2008/07/25 20:20
ピータンさん
お久しぶりです。
なかながお伺いできないのが辛いです。
ここに来て毎日外仕事でバテ気味になってきました。
1日に3リットルも水を飲んでいます。
リュウゼツランは花が咲くと死んでしまうそうです。
長い一生ですが、あっけないような気もします。
こちらでもツユクサはいろんな場所に出ていまして、私もいつもこの草を引っこ抜いています。でも、毎年同じ場所に頑固に出てきます。
あぶ
2008/07/27 16:49
三浦あぼりじにさん
体調は崩していないのですが、少々夏ばて気味かもしれません。
毎日猛暑で、土もカラカラ、チガヤも細くなってじっと雨を待っています。
日暮里には先日初めて行きましたが、昔は駄菓子の卸しのお店がたくさんあったそうで、ビルの中にお菓子の卸しのお店が残っていました。すべて箱売りで、うまい棒、ライスチョコ、餅太朗を箱で買いました。おっと、こっちも脱線トークになってしまいました。
あぶ
2008/07/27 17:02
宮星さん
宮星さんは南国育ちでしたね(笑)
リュウゼツラン、やはり花が咲くと枯れてしまうそうです。
何十年も大切に育ててきて、花が咲いたら枯れてしまうのですから、嬉しいような悲しいような複雑な気持ちになるでしょうね。
噂をすればで、かずくんは初めての風邪を引きました。お陰さまで風邪は良くなりましたが、咳と鼻詰まりが残ってしまい、寝苦しい毎日です。
有難うございます。いつも明るく楽しくを目指してやっていますが、簡単なようで難しいですね。
あぶ
2008/07/27 17:13
かなたさん
そうですね、いろいろありますし、受け入れざるを得ないこともたくさんありますよね。
ご心配有難うございます。
リュウゼツランはまだ蕾です。車で通るたび見ているのですが、まだ咲かないまだ咲かないと、じれったく見ています。
咲きましたらまたご紹介したいと思いますので、楽しみにしててくださいね!
あぶ
2008/07/27 17:18
こんばんは。
満員電車での通勤は、まさに「痛勤」ですよね。私は、かなり早い時間に家を出て、途中下車して撮影を楽しんでから出社しています。何事も考えようですからね。
なじみの植物が並びましたね。ブタクサやカナムグラなどは、花粉症の人に悪さをしますね。なんだか鼻がムズムズしてきました。
メンバラ
2008/07/27 20:32
失礼しました、このページ見落としました。
逆戻りです。
身近な雑草と言われるもののご紹介、大変助
かります。生まれ故郷よりもこの辺りの方が
緑が多く、雑草が一杯!
ワルナスビも花は綺麗ですね。
実はどんなかと思っていましたが、棲家の公園
も都営アパートも、すっかり除草されて、残念
でした。暑いですからお体大切にね。
ハッピー
2008/07/29 07:24
メンバラさん
メンバラさんの一言にいつも救われます。確かに通勤途中に寄り道出来る場所が増えたと思えば得した感じですし、実際楽しみになってきました。いつも有難うございます。
花粉症は私も悩みの一つです。でも、この季節は大丈夫、まだスギ花粉だけのようです。ブタクサ花粉、実の正体はオオブタクサと聞いたことがありますが、真相はどうなのでしょう?
あぶ
2008/07/29 07:46
ハッピーさん
戻ってまで見ていただき有難うございました。
普段から嫌と言うくらい見てきてますが、実はこの草たちのことを以外と知らないんですよね。ワルナスビの実が何色だったか、とっさに思い出せません。
ハッピーさんのイネ科植物の紹介には大変刺激を受けております。また楽しみにしております(なかなかお伺いできず済みません・・・)。
あぶ
2008/07/29 08:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
見習いたい?屈強な夏の野の草たち 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる