横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 蛾が旬? 〜昆虫たちいっぱいの横浜より〜

<<   作成日時 : 2008/06/09 22:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 36

前回まで3回連続で横浜以外の記事になってしまったのが気になっていました。

ようやく、横浜市の記事が書けます!





画像

ウスキツバメエダシャク?

ツバキの木にいたので、この蛾で間違いないと思います。
食草はツバキなどだそうです。





画像

オオウンモンクチバ

この蝶の食草はマメ科とイネ科の植物です。
両方たくさん生えていますので、ここは楽園でしょう!





画像

??? 分かったら更新します。





このほかにも沢山の種類の蛾が集まっていました。
蛾の撮影は意外と難しく、撮れたのはこの3種類だけでした。







蝶もたくさん撮れましたのでご紹介します。


画像

ヒメアカタテハ

シロツメクサにずっと止まっていました。半日ぐらい同じ場所を飛んでいました。





画像

ベニシジミ

この蝶も同じ場所にずっといました。次の日いったらまたいたので、同じ蝶だと思いました。





画像

ルリシジミ

とにかく飛ぶのが早かった。偶然目の前で止まってくれて、運よくおさまりました。





画像

モンキチョウ → キタキチョウ ひろしさん有難うございました!

ここまで寄れました。満足するにはもう少しですね。










画像

ツチイナゴ





画像

コメツキムシの一種





画像

カマキリの幼虫

山茶花の奥のほうに小さな虫が動いていました。
一丁前に威嚇をしながら逃げていきました。





画像

アシナガキンバエ

前にも一度出したことがありますが、5mmに満たない小さなハエです。










ここからは植物行って見ましょう!


画像

ネジバナ

6月4日撮影です。まだほとんど出ていませんでしたが、2本花が咲いたものを見つけました!





画像

ヒメジョオン

ヒメジョオンの開花が見られました。咲いたばかり、綺麗ですね!





画像

オオニシキソウ

これも咲き始めです。花にピント合わすのに苦労しました。





画像

イヌツゲ

ようやくUPできました。満開でした。ミツバチやアシナガバチ、時にはスズメバチも寄ってきます。





画像

コケリンドウ

花がが終わり、全体が枯れかかってきました。2年草なので花が咲き終わると死んでしまいます。





画像

ハキダメギク

花の中に花が咲いていますね。実に面白いです。



舞岡公園を隈なく観察されている「ひろしさん」がハキダメギク等の小さな花をテーマに写真を撮られています
季節の花、昆虫、写真の撮り方など、いつも参考にさせていただいてます!





画像

アスパラガス

今年も野原に混じって生えていました。株数が毎年増えています。





画像

マユミ

恒例のマユミの花写真です。実がこんなに膨らみました。





画像

カワラマツバ

ここでしか見ないカワラマツバ、今年も見ることが出来ました。





画像

カワラマツバのUP

こんなお花をたくさんつけます。






このほか、今が盛りのお花紹介します。
アイナエ、チドメグサ、クスノキ、モッコク、マテバシイなど・・・

これから咲きそうなお花を予告しておきます。
コケオトギリ、ネコハギ、ハイメドハギ、キバナノマツバニンジン、ヤハズソウ、ツリガネニンジンなど・・・

芽出しが見られた植物。
コニシキソウ、イワニガナ、ヒメオドリコソウなど・・・

次回の更新に出てくるかもしれませんので、お楽しみに!!




にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
今日も応援の一票をお願いいたします!












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
■ 小さな花の仕組み (2)   08.6.12   (ハキダメギク、チドメグサ、ハエドクソウ)
おとといの散策で撮影した小さな花、PCで画像を拡大して観察してみました。 肉眼では見えない花の仕組みがわかります。 ...続きを見る
舞岡公園の自然
2008/06/12 22:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
蛾もこんな姿ならきれいに見える気がします。
ハキダメギク、花のアップ面白いですね。
中央はこれから咲く蕾でしょうか。
今後の報告も楽しみにしています。
YAKUMA
URL
2008/06/09 23:05
またまた一挙掲載ですね。
ルリシジミ、OK。
モンキチョウ、×。キタキチョウです。
ハキダメギクの撮り方、参考にします。
ひろし
URL
2008/06/09 23:20
YAKUMAさん
私も最近、蛾って意外と綺麗?と思うようになってきました。
でも触るのはNGですね。肉厚で、麟粉が多そうなのがちょっと・・。
ハキダメギクのUP家で写真を見直していて気付きました。
あぶ
2008/06/09 23:26
ひろしさん
こんな分かりにくい写真で同定していただいて感謝です!
ルリシジミは?を撮らせていただいて、モンキチョウじゃないんですかあ・・、ちょっと安置でした。キタキチョウと言うのですか!図鑑を見返すと、キチョウにも種類が沢山あって、しかもキタキチョウは出ていませんでした。もっと勉強します!
あぶ
2008/06/09 23:32
ハキダメギクなんて、気の毒な名前を
付けられても、美しく咲いていますね。
どの位の大きさなのでしょう?
アスパラガスの葉はよく見ますが、花は初めて
見ました。
ハッピー
2008/06/10 20:03
ヒメアカタテハ・・・・ズーッと追いかけているのですが、未だに撮らせてもらえません。(笑)ハキダメギク、随分大きく撮れるのですね。
あの王冠のような花びらを見たとき、由緒ある花かと・・・
名前を知って、がっかりでしたが・・・
のんびり猫
2008/06/10 20:06
ハキダメギクこんな風に撮って見たいですね。
ネジバナは我が家の鉢の中でも昨年に続いて咲き始めました。
イヌツゲがバッチリですね。綺麗です。
ろこさんとは比較になりませんね。

最近我が出てきました。
写したのですが名前が???
また教えて下さいね。
ろこ
2008/06/10 21:32
コンバンワ^^
ウスキツバメエダシャク? 白い蝶モンシロチョウとはまた違うようですね きれいです!!
ハリシジミのかわいさとたんぽぽにとまったキタキチョウもいいですね
自然の姿はみとれます
アスパラガスってアスパラとは違うのですよね(笑われてしまうかしら)
グランドマザー
2008/06/10 22:06
数点しか名称は分かりませんでしたが
今回もまたいろいろと教えていただきました。
時々見直さないと忘れてしまいますが、繰り返して見ることにしますね。
どんこ
URL
2008/06/11 12:09
蝶が綺麗に撮れていますね。ため息が出ます。
ヒメアカタテハ・ベニシジミ・ルリシジミなど、私もこれくらい綺麗に撮ってみたいものです。
ネジバナがそろそろ咲き出しますね。咲き始めが一番美しいようです。
庭花
2008/06/12 01:49
こんにちは〜^^
蛾は恐いと思って近づいていなかったのですが、よくみると、綺麗なんですね。
うちのアゲハ、無事羽化して飛び立って行きました。
あぶさんのアゲハの記事、参考にさせていただきました。
ありがとうございました^^
*kotokoto*
URL
2008/06/12 10:46
こんばんは
あぶさんの蝶の撮影シャターチャンスが素晴らしいですね。
私は蝶を撮影すると蝶の姿が写ってないコマが多いです。
ハキダメギクって結構綺麗な花が咲くのに、
如何してこのような名前を付けたのでしょうね?
植物の名前が分るのネジバナとマユミだけでした。


ピータン
2008/06/12 19:54
お約束しましたハキダメギクのアップ撮影、
今日、掲載しました。
ご覧いただきたくTBさせていただきますね。
ひろし
URL
2008/06/12 22:07
ハッピーさん
ハキダメギクの名前、濡れ衣を着せられたんですよ。
東京都世田谷区の掃き溜めで最初に発見されたので「ハキダメギク」と命名されたのですが、実はその植物は「ココメギク」だったことが後に判明したのです。
葉は5cmほどあるとお思いますが、花は2〜3mmくらいだと思います。小さな小さなお花です。
あぶ
2008/06/13 05:24
のんびり猫さん
ヒメアカタテハ、吸蜜に夢中になっているときは意外と無防備ですが、のんびり猫さんの只ならぬ「気」を感じてしまうのでしょうか(笑)
確かに王冠のようですね!こんな名前付けるからいけないんです。でも覚えやすい・・・。
あぶ
2008/06/13 05:29
ろこさん
私もこんな風に撮った覚えはないのですが、写真を見返すと、意外とばっちりピントが合っていたので、花部分をトリミングしました。
イヌツゲは2番煎じですから、ろこさんよりいいものをと頑張りました!

蛾はとても種類が多いですから、多分私も分からないことがほとんどです。実は、http://www.jpmoth.org/ のサイトの「新・蛾像掲示板」と言うところで教えてもらっています。ろこさんも利用されてはいかがかと思います。でも、ろこさんにサイトが我慢できるかなぁ・・・。
あぶ
2008/06/13 05:38
グランドマザーさん
蛾って意外と模様が芸術的で、色彩も悪くないんです。麟粉と肉厚な体が気持ち悪いのかと。
チョウたちの自然の姿、仰るとおり素晴らしいです。元気が湧いてくるようですね。
アスパラガスの花は食べるアスパラと同一のものです。実はこんな綺麗な花が咲くんです。アスパラの種から収穫できるまで約1000日かかるそうです。
あぶ
2008/06/13 05:44
どんこさん
私の拙い記事をいつも有難うございます!
私のブログのTOPページに「サイト内検索」が出来るようにしてあります。時々自分の昔の記事を検索するのに重宝しています。どんこさんも宜しかったら利用してみてくださいね。
あぶ
2008/06/13 06:13
庭花さん
有難うございます!庭花さんにそう言って頂けると特に嬉しいです。
庭花さんならこんな写真より全然いいものが撮れると思います。
機会があれば、是非お願いします!
花と言えば、私も咲きはじめが一番好きです!でもこのネジバナ、マクロで見ると段々花の一つ一つがランの花のようになってくるんです。それもそのうちご紹介しますね。
あぶ
2008/06/13 06:21
*kotokoto*さん
うちもちょうど、*kotokoto*さんと同じくらいのアゲハを育てていましたが、蛹になる前に1匹脱走され、羽化して飛び立たれたのが2匹、今では蛹が1つ残るのみの体たらくでした。最後の1匹は見逃さずに観察したいと思っています。
あぶ
2008/06/13 06:25
ピータンさん
実は私もそんな写真が多いですよ!数多く撮った中からの数枚ですから。

ハキダメギクの名前、濡れ衣を着せられたんですよ。
東京都世田谷区の掃き溜めで最初に発見されたので「ハキダメギク」と命名されたのですが、実はその植物は「ココメギク」だったことが後に判明したのです。でも掃き溜めのような所にあることが多いのは事実ですが。

マユミが分かる辺りはさすがですね。この辺りの山ではほとんど見ることが出来ませんし、この実を見て分かる人も少ないと思いますよ。
あぶ
2008/06/13 06:30
ひろしさん
再びコメントをいただき、有難うございました。
昨晩はうっかり眠ってしまい、今朝コメントが入っているのに気付き、早朝からPCの前に座り込んでいます。
チドメグサ、こんな花らしい花だったのかと驚きました。
私の方もTBさせて頂きました。有難うございました!
あぶ
2008/06/13 06:36
あぶさん、はじめまして(*^-^*)
コメントありがとうございました。
小さな花の写真がとーーってもきれいなので感動してます。
これからもよろしくお願いします。
かほ(*^-^*)
2008/06/13 12:38
こんばんは〜
横浜は大都会と思いキャ〜沢山の野草昆虫がいるのですね
蝶の名前は解りませんが沢山の蝶が見られますね
カワラマツバと言うお花は横浜だけでしか見られないのでしょうか?
おとと
2008/06/13 21:06
かほ(*^-^*)さん
どうも、ご訪問いただき有難うございました。
横浜を中心に、身近な自然を紹介しています。
またよろしくお願いします!
あぶ
2008/06/14 08:14
おととさん
実は横浜市は約400万人が住む大都会なのです。調べました。
そんなことを知ると、何となく嫌になってしまいます。
蝶は大抵の場所で見ることが出来る蝶ばかりですね。
カワラマツバ、全国的には珍しくはありませんが、横浜市周辺ではなかなか見ないと思います。カワラと付くように川原にたくさん生える植物のようですよ!
あぶ
2008/06/14 08:19
あぶさん、こんにちは。
蝶や蛾のきれいな写真ありがとうございます。
私も以前、あぶさんに言われたようにアゲハの幼虫を撮ったのです。(11日付け)写真の為に見ていると何だか可愛いなあと思うようになりました。カワラマツバ見てみたいです。
あんこ姫
2008/06/14 14:56
こんにちは。
最初の画像の蛾ですが、子供のころ、大きな白い蛾が飛んでいた事を思い出しました。家の照明や、夏祭りの夜店にも良く表れて、怖くて大騒ぎしたものです。でもこちらの白はストライプがあり、ユニークですね。
ネジバナ、咲き始めたんですね。
コケリンドウのこの株は死んでしまうんですね。どんな方法で増えるんでしょうか?
野の花
2008/06/15 16:40
あんこ姫さん
コメントが遅れまして申し訳ありません。
アゲハの幼虫でも、あんこ姫さんの撮った幼虫はカラスアゲハの幼虫ですね。小学生の頃はカラタチの木によく幼虫を見つけに行きましたが、カラスアゲハの幼虫はそれ以来見ていないような気がします。昔はドキドキしながら幼虫を探しに行ったものです。
カワラマツバ、わたしもあまり見た経験がないのですが、川原などに普通にあるようです。千葉県、埼玉県などでは少ないようですが、是非探してみて下さいね!
あぶ
2008/06/19 23:01
野の花さん
コメントが遅れまして申し訳ありませんでした。
大きな蛾はよく街灯などに集まってきますよね、季節としては真夏から秋にかけてだったと思いますが、何蛾なのか、私もよく見たことはありません。今年出会ったら調べてみましょう。
ネジバナ、一斉に咲き始め、よく見るようになりました。コケリンドウは種で増えると聞いています。だから、花が咲かずに終わってしまうことは、その場所で絶滅することを意味します。いままで耐えずに生きていてくれたことが奇跡に感じてしまいますね。
あぶ
2008/06/19 23:13
こんばんは〜
野原に出るともう昆虫もこんなに見ることが出来るのですね、
蛾も奇麗なのがいるのですね、ドチラかと言えば嫌われ者かな〜
蝶ばかりちやほやされますね
のに咲くお花も可愛いお花が多いですね、此の時期にはネジ花が咲きますね、小さなお花ですが立派なランの形をしていますね
おとと
2008/06/22 18:11
おととさん
どんな生き物でも、それなりに綺麗に見れるものですよね。
蛾は模様は綺麗ですが、飛び方が良くないのではと思います。
立派なネジバナの花が咲いたら撮ろうと思っていましたが、いまだ撮れずにいます。忙しかったり気落ちすることがあったりで、探検に行く気が出なかったり、筆が進まなかったりです。お返事が凄く遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
あぶ
2008/06/26 21:49
30日ぶりのお久しぶりです。なんとかネット接続が可能なようです。でも来週から又リコールPCの為、1週間ほど入院させますけど・・これからも宜しくお願い致します。貴重なお写真も混じっていますね! とても小さな花もきれいに撮れているし。自分だったら見逃してしまいそうです。今日来るまで移動中に、ネジバナの群生?を見かけました。
mint
2008/06/28 00:13
それにしてもお花も虫たちも美しく撮れていますねー!
ルリシジミの写真なんて凄い立体的でチョウチョがこちらに飛んできそうに見えます。

そういや子供の頃はよくコメツキムシで遊びましたが(虫さんごめんなさい)、こいつらは思いきり害虫なんですね。。
ささ
2008/06/28 19:14
mintさん
ネット接続、おめでとうございます!!
でも、またPCが入院ですかあ・・・、ついてませんね。
貴重な写真、どれのことでしょうか?小さな花は写真を見返して気が付くことが大変多いです。カメラって凄いですよね!
あぶ
2008/07/01 23:24
さささん
いつも有難うございます!
さささんに触発されまして、写真には殊更力を入れております。
でも、道具に凝るまでの能力が私にはありませんので、持っているもので頑張ってみます。
コメツキムシでは私も良く遊びました。というか、すべての生き物が私の遊び道具でした。罪深いことを平然とやっていた幼少時代が信じられません。
あぶ
2008/07/01 23:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
蛾が旬? 〜昆虫たちいっぱいの横浜より〜 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる