横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS あの植物が世代交代&蝶2種

<<   作成日時 : 2008/05/24 08:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

ここ毎日、現場に出ておりますが、一気に夏らしい日差しが刺してきました。

刈ったそばから草が伸びだして、刈る前と変わらない?そんな気さえしてしまいます。

そして、現場にはあの植物が世代交代を迎えようとしていました。その植物とは・・・



画像

ハルジオン(キク科アズマギク属)横浜市泉区にて

ハルジオンは盛りからやや衰退を迎えているようでした。でもまだまだ花が綺麗です。





画像

ヒメジョオン(キク科ヒメジョオン属)横浜市泉区にて

ヒメジョオンはもう間もなく花が咲こうとしていました。ハルジオンからヒメジョオンへ世代交代を感じました。





画像

スイカズラ(吸い葛)(スイカズラ科スイカズラ属)横浜市泉区にて

別名をニンドウ(忍冬)、キンギンカ(金銀花)といいます。名前にはそれぞれ意味があって、
「吸い葛」は甘い蜜を吸ったことから、「忍冬」は冬でも葉を付けることから、「金銀花」は写真の通りですね。





画像

ドクダミ(ドクダミ科 ドクダミ属)横浜市泉区にて

ポツンと出ていたドクダミ、1輪だけ咲いていました。
こうしてポツンと咲いていると、意外と綺麗なことに気付きました。





画像

コマツヨイグサ(アカバナ科マツヨイグサ属)横浜市泉区にて

小さくてなかなか綺麗な花ですが、外来生物法で要注意種に指定されている植物です。
マツヨイグサに似ていますが、這うような樹形と葉のギザギザした鋸歯が特徴です。





画像

コナスビ(サクラソウ科オカトラノオ属)横浜市泉区にて

やや湿った半日陰なら普通に見ることの出来る植物です。
名前の通り、小さなナスのような球形の果実を付けます。





画像

ユリノキ(モクレン科 ユリノキ属)横浜市神奈川区にて

神之木公園を散歩していたら、ふと目に飛び込んできました。
ユリノキ、今年も見れないのかなあと思っていた矢先のことです。
思いがけず飛び込んできたユリノキの花に感動です!











画像

モンシロチョウ

普段はなかなか止まってくれず、私を近づけさせないモンシロチョウですが、
この日は何故か警戒心が薄れていました。お陰でいい写真が撮れました!





画像

ヒメウラナミジャノメ

食草はチジミザサ、シバだそうですが、どんな幼虫で蛹なのか見たことがありません。
地味な蝶なので今まで見逃してきましたが、興味が湧いてきました。
今度はこの蝶を育てて見たいなあ・・・。





にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
今日も応援の一票をお願いいたします!









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ、あぶさんの近くでもユリノキの花が咲いていましたか!
横浜だと高層ビルが多いでしょうから、チューリップに似ているといわれている花を上から見れるチャンスがあるかもしれませんね。
モンシロチョウ、一心不乱に蜜を吸っていますねー!!(笑)
宮星
2008/05/24 13:20
モンシロチョウ、素晴らしくきれいに撮れています。!!
紋の透け具合も良いですね。
私もモンシロチョウ撮ろうと思うのですが、本当に、じっーとしてくれなくて・・・・(笑)
のんびり猫
2008/05/24 15:45
こんばんは〜 あぶさん
昆虫でも特に蝶の撮影は苦手ですね。
そ〜と風下から行って撮ろうとしても即逃げられますね。
さすが あぶさんは蝶の撮影は上手いですね。
ドクダミは此方にも有りますが増えて厄介な雑草「薬草」ですね。
ピータン
2008/05/24 20:14
こんばんは
「ハル」から「ヒメ」へ季節は遷り変わって行くのですね。
ユリノキの花、私は今年初めて見ました。
可愛い花ですが、今までなかなか見ることができませんでした。
いつみてもいいですね。
YAKUMA
URL
2008/05/24 22:02
こんにちは~^^
姫女苑の季節ですね。
今年はまだみかけていません。
マツヨイグサにもいろいろあるんですね。勉強になります。
昨日、アゲハの幼虫を見つけました。
子供たちと一日観察していました。結構、かわいいんですね。
*kotokoto*
URL
2008/05/25 11:18
あぶさんのブログは身近な野草が出ていて、
親しみやすいです。
ヒメジョオンと世帯交代ですか!
気をつけないと、間違えそうです。
と言う事は、思いつきで私がブログを立てあげた
時が近いという事です。
ハッピー
2008/05/25 17:43
宮星さん
はい、咲いていました。宮星さんのところでも見ましたので、今年もまた見ずに終わるのかと思っていました。ユリノキの花期は長いんでしょうか、枯れた花なども沢山ありましたが見れてよかったです。
私のほうでも横から見るのがやっとでしょうか。上から見れたら素晴らしいでしょうね。
あぶ
2008/05/26 07:09
のんびり猫さん
まともにモンシロチョウが撮れたのはこれが初めてではないでしょうか。何しろ止まってくれないし、近付けない蝶ですよね。
今度はモンキチョウに挑戦です。この蝶もモンシロチョウ同様なかなかまともに撮らせてくれないんですよね。
あぶ
2008/05/26 07:11
マア!ユリノキに出会えたんですか?羨ましい!
ろこさんはいつになるのかな?
ヒメウラナミジャノメ・・・横浜にも多いですか?
見たことがないんですよね。見ていても気づかないのかな?
それにしてもモンシロチョウ綺麗に撮れましたね。
モンキチョウともどもいい写真が撮れたことは
一度もありません(;一_一)
ろこ
2008/05/27 17:39
ハルジオンがそろそろくたびれてきましたね。よく見るとかわいい花なのに、貧乏花とはかわいそう・・ スイカズラ、咲きましたね〜!形が好きですよ。 ヒメウラナミジャノメ、資料あります!(^0^)v 父のですが・・
mint
2008/05/27 17:45
ピータンさん
しばらくぶりでしたが、昆虫を撮る楽しさを味わうことが出来ました。虫がいるからといって思うように撮れないので、上手く行ったときの嬉しさがいいですよね。
やはりこちらでもドクダミはしつこい「雑草」扱いです。ドクダミとスギナは除草剤の濃さを倍にしないと死にません。薬草にもなる草ですが、そのほとんどは煙たがられる存在ですよね。
あぶ
2008/05/27 21:55
YAKUMAさん
そろそろヒメジョオンの季節がやってきそうです。
私も今年初めてユリノキと言うものを見ましたが、神之木公園にあることがわかりましたので、来年からは探す手間が省け、いい写真が撮れそうです!
あぶ
2008/05/27 21:57
*kotokoto*さん
ヒメジョオンの花が咲くのはもうすぐですね。これからいやと言うほど見掛けるんでしょうね。
マツヨイグサの仲間、結構沢山ありますね。私も自信がなくて調べながら載せています。
アゲハの幼虫、模様が何ともかわいいですね。でも、角を出したときの臭さといったら凄いですよ。手に付いてしまい、よく洗っても取れませんでした。
あぶ
2008/05/27 22:01
ハッピーさん
親しみやすいと言ってくれて有難うございます。
時々、マニアックだと言うお叱りもあるもので、親しみやすいものをと思っていました。
ハッピーさんのブログはヒメジョオンから始まっているんですか?思い出の花なんですね。私は・・・今の身近な自然を書き始めたのか2006年7月のことです。私は始めてまだ2年経っていなかったんだなあ、でも色々学びました!
あぶ
2008/05/27 22:11
ろこさん
ユリノキ、わたしの家の近くの公園、神之木公園にありました。灯台下暗しとはよく言ったものです。
ヒメウラナミジャノメは薄暗い場所を地味に飛んでます。ほんと地味ですよー。数は結構多いです。公園なんかで大きな木があって下草が茂っているような場所には大概いますよ。
キョウまた蝶のいい写真が撮れました。また後ほどご紹介しますね!
あぶ
2008/05/27 22:17
mintさん
花を指で飛ばして、当たった人が貧乏になるんでしたっけ?小さな頃やったような、、、?
スイカズラ、木に巻きついて大変でした、つる切りが!!
お父様はヒメウラナミジャノメまで詳しく調べられていたんですね。身近な蝶から珍しい蝶まで、沢山の資料や標本がありそうで、凄いですね!
あぶ
2008/05/27 22:53
これはまた見事なモンシロチョウの写真ですね!
うーん、あぶさんの昆虫撮影は凄い。やはり愛情かな?
私は若干苦手意識があるせいかあまり近づけません(笑)
ささ
2008/05/28 01:23
一気に夏らしい陽気の毎日ですね。現場でのお仕事、ご苦労様です。花の方も、ハルジオンからヒメジョオンへ世代交代の時期となったようですね。蝶もハツラツとして見えます。いよいよ、夏になりますね!
庭花
2008/05/28 02:15
あぶさん、おはようございます。

ハルからヒメへ・・姫つまりあんこ姫の季節へ・・なんて勝手に解釈して。コマツヨイグサが要注意種とは知りませんでした。もともと生えるたびに抜いてましたけど。蝶の模様は幼虫の時にもその模様がどこかにあったり、見つけた毛虫の色と同じような蝶を見つけたりするとあんな風になるんだって。好きではないけれど観察するのは楽しいですよね。
あんこ姫
2008/05/29 09:04
さささん
有難うございます!単に接する機会が多いだけですよ。
時間があればじっくり撮影できて気分がいいです。
新宿御苑の昆虫、沢山いるのでしょうか?新宿御苑の昆虫、見たいですねえ。
あぶ
2008/05/30 07:43
庭花さん
暑くなくても現場仕事は疲れるのに、暑さが加わって一層厳しくなっています(笑)
チョウたちの活動が賑やかになってきました。鳥は減りますが、今度はこちらの楽しみが出てきました。夏本番の前に、梅雨の時期がありますね。この時期上手く作業が出来るかが、現場作業の正念場になってきます。
あぶ
2008/05/30 07:47
あんこ姫さん
そうでした!あんこ姫さんの季節ですよ!
マツヨイグサの仲間、みんな綺麗ですから、そんなこと思いもしないですよね。なるほど、幼虫のときに同じ模様があるんですか、考えもしませんでした。今度よく観察してみます。
右腕のお加減はいかがでしょうか?不自由な生活で苛立つこともあるかと思いますが、身近な自然をゆっくり眺めてみてくださいね。
あぶ
2008/05/30 07:54
こんばんは〜
ハルジオン〜ヒメジョオンと変わっていくのですか
此れも咲いていると見分けがつきにくいですね。
散策していますといろいろな野草に出会いますね
蝶にも沢山の種類が見られるのですが名前が解りません


おとと
2008/05/30 22:12
おととさん
コメント遅くなりました。
今が変わり目のようですよ。ヒメジョオンに注目です!
おととさんお所でそんなに沢山蝶が飛んでいるなら、是非紹介してください!名前は協力しますよ!
あぶ
2008/06/01 21:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あの植物が世代交代&蝶2種 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる