横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ダンドボロギクが目立つ季節です

<<   作成日時 : 2007/09/16 09:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

一般的には3連休ですね!お仕事の方もいらっしゃると思いますが。
休みが続くときには何かやろうと考えるのですが、いざその時になると日常のしがらみから抜け出せず、非日常を楽しむことを忘れがちです。
今回の3連休もちょっと仕事をしたり、だらだらテレビを見たりで、特に何をしたと言うこともない休みになりそうです・・・。




画像

ダンドボロギク (キク科タケダグサ属)

ダンドボロギクに美しい綿帽子が出来ていました。ダンドボロギクは北アメリカ原産の1年草です。
1933年に愛知県の段戸山で発見されたためダンドボロギクという名前が付きました。
当時は産地を中心に発生していましたが、近年では都市部の公園や道端で普通に見られますね。





画像

ヨツバムグラ? (アカネ科ヤエムグラ属)

アカネ科何とかムグラは非常にたくさんの種類があり、見分けにくいのです。
今回のヨツバムグラの場合、葉が4枚輪生しているため、
そうではないかと言っているだけです・・・。
葉が4枚輪生しているムグラは他にもたくさんあるのです。
ただし、ヨツバムグラの花の時期は5〜6月であり時期外れです。
もしかしたら絶滅危惧種のヤブムグラなどかもしれません。





画像

ハキダメギク (キク科コゴメグサ属)

6月頃からずっと咲いていましたが、「名前で無視すんなよ!」と言う声が聞こえて・・・。
熱帯アメリカ原産の1年草です。最初、東京都世田谷区の掃き溜めで発見されたため、
ハキダメギクと命名されましたが、後にその植物はコゴメギクだったことが分かったそうです。
ハキダメギクという名前は濡れ衣を着させられて付いた、不名誉な名前だったのです。
まあ、結局ハキダメのような場所に生えるのは確かです。
しかしこんな安置で名誉を傷付けるような名前はいかがなものかと・・・。





画像

アセビ (ツツジ科アセビ属)

アセビの蕾ができ始めています。花は何月頃だったかな?とふと思い、過去の記事を調べましたが、
花は3月頃なんですね。もうここまで育っているのに花が咲くまで半年もかかるなんて・・・。





画像

???

生え方は小さな笹と言った感じです。イネ科かな?先の丸い葉が違和感を感じる・・・。
丈は5〜10cmくらいでした。これも刈り込んでしまいましたので、この後の成長は見ることできるか不明です。










画像

カナビキソウ (ビャクダン科カナビキソウ属)

2回前の記事で不明な植物と言っていたものの名前が分かりました。
名前はカナビキソウです。ハッチの花散歩さんに教えていただきました!
カナビキソウは葉緑体を持ちながら周囲の植物から栄養を吸い取る半寄生植物です。
写真の花は花弁が3裂していますが、4裂するものが最も多く、5裂もあるそうです。











画像

ハラビロカマキリがマテバシイの葉の裏側でじっとしていました。
レンズを向けると、凄まじい形相で睨まれてしまいました。
でも、逃げようともせずじっとしています。
秋の訪れと、継がれゆく生命の儚さを感じます。





画像

イチモンジセセリ、たくさん飛んでいます。セセリチョウが翅を広げる姿に特有の美しさを感じます。
昔は蛾の仲間だとばかり思っていましたが、最近では美しさを感じるようになりました。




にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
今日も応援の一票をお願いいたします!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
カナビキソウというのですか。知りませんでした。
今回の「?」もわかりません。わかったら教えてください。
私も特に予定の無い連休です。
今日は、川向こうでお祭りをやっているみたいです。天気がいいですね!
YAKUMA
URL
2007/09/16 13:52
YAKUMAさん
YAKUMAさんでもお分かりになりませんか。
カナビキソウは教えていただけましたので、また何方か分かる方がいらっしゃるかもしれませんね。
3連休ですね!いい写真がたくさん撮れるのでは!!
お天気もいいようですし、期待していますよ!
あぶ
2007/09/16 21:43
さすが、あぶさん!よくご存知ですね。いつも関心させられます。
自分も今日、カマキリに出くわしました。写真には載せませんでしたが、憎らしいような、愛らしいような複雑なカマキリです。 不思議と蛾は嫌いですが、セセリはかわいいですよね。
mint
2007/09/16 23:01
ダンドボロギクは多分初めて見るものです。

白い花なのに華やかさを感じますね。

また蒸し暑さが戻ってきました。本格的は秋はまだまだです。
どんこ
URL
2007/09/17 10:46
ダンドボロギクの綿毛、随分綺麗に撮れていますね。
雨等にあたると、見る影もなく、ボロボロで汚いので、名前の通りだなーと、密かに思っているのですが・・・・(笑)
のんびり猫
2007/09/17 10:54
一般的には3連休ですね(苦笑)・・・でも僕の休みは今日(9/17)だけです。サービス業は辛いです(涙)。
あぶさんのブログは難しいよ〜。知っている花が「アセビ」しかありませんでした(汗)。でも、この研究心があぶさんの真骨頂ですものね。
何度かHPを見ました。系統的に整理された良いHPでした。自分もいずれは野鳥のHPを立ち上げたいのですが、まだまだです。
庭花
2007/09/17 14:28
ダンドボロギクはよく見かけますが紺に綿毛が美しい花だったのですね。
目が覚めました。
出会いたいです。
イチモンジセセリは私もブログを始めて写真を写している間に好きになって来ました。少し前まではうるさいとさえ思っていたんですよ。
この思いの変化はなんなんでしょうね。 
ろこ
2007/09/17 16:57
mintさん
写真が少なかったので説明を多めに、だいたいは調べたものです。
昔だったからカマキリを捕まえて持ち帰り、卵を産ませたでしょうが、そっとしておいてやる心境に変わってきました。
セセリも綺麗だなあと言う見方に変わってきましたので、この心境の変化は何なんだろうと不思議に思います。
あぶ
2007/09/18 05:48
どんこさん
そういえば、今回は不思議と白っぽい花ばかりです。
ここのところ、秋っぽさが出てきたなあと思っていましたが、また暑い夏に逆戻りした感じですね。一時は布団を1枚増やしたほどでしたのに、ここ数日はクーラーをかけて寝ています。いつになったらまた涼しくなるんでしょうね?
あぶ
2007/09/18 05:53
のんびり猫さん
ちょっと目を惹くぐらい綺麗な綿帽子でした。
印象としてはのんびり猫さんの仰るとおり、ボロボロですよね。
花弁が開くことが無いので、とても地味ですし、損な役回りです。
あぶ
2007/09/18 05:56
庭花さん
サービス業は人が休んでいるときこそ稼ぎ時ですから仕方ないですね。サービス業の方を尊敬することが良くありますよ。
何となく見かけたことのある植物はもっと多いのではないかと思います。そんな時、あの植物はこれだったのかと思っていただけると嬉しいです。
植物を相手にしている職業ですから、自分が何を刈り取っているのか知らないのが恥ずかしくて、結果このようになりました。
HP見ていただき有難うございます。ほとんど自己満足のようなものです。結構便利なこともあって、いつ何をしたのか見返して分かることがよくあるのです。
庭花さんはHPを作る技術が私なんかより高いと思うのですが。大変立派なご趣味をたくさんお持ちですし、とてつもなくいいHPが出来ると思います。楽しみにしていますね。
あぶ
2007/09/18 06:08
ろこさん
わたしも、あれ?こんなに綺麗だったかな?と思いました。
いつもボロボロで汚いので、今回はタイミングが良かったんでしょうね。
セセリは、蝶でもなく蛾でもないような不思議な生き物です。飛行のスペシャリストでもあります。
ろこさんのお好きな昆虫が増えたと言うのは嬉しい限りです。これからも昆虫たちの魅力は伝えて行きますよ!気持ち悪いのはちょっとずつ・・・ね。
あぶ
2007/09/18 06:14
ハラビロカマキリ、怖い顔が可愛いですね。宇宙人みたい。アセビは狂い咲きとは違うんですね。私もアセビの木を見てみます。
野の花
2007/09/20 09:27
野の花さん
カマキリは、昆虫にしては表情豊か過ぎですよね!
わざわざ振り向かせて撮りました、この表情が好きなんです。
アセビはもしかしたら狂い咲きかもしれませんね。例年の成長を記憶していませんので、よくは分かりません。今後はこの行く末を注意して見てみます。
あぶ
2007/09/20 21:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ダンドボロギクが目立つ季節です 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる