横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS そういうつもりで探せば見付かるものだ

<<   作成日時 : 2007/09/10 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

初めて出会うことが出来ました。
なぜ、私だけ出会えないのだろうと悶々としていた、そんな時でした。
そういう目で見ていると、何故か出会えるんですよね。
「そういう目」と言うのは、人間の能力の中でも、結構凄い能力です。




画像

センニンソウ (キンポウゲ科 センニンソウ属)

ようやく出会えました!!想像していたより花が大きくて、たくさん咲くんですね。
半木本性で、しかも常緑だとは知りませんでした。そうであれば目立つと思うんですけど・・・。





画像

ガガイモ (ガガイモ科ガガイモ属)

ガガイモも横浜市では初めての出会いです。
もっとも、散々歩き回っている場所なので、以前から目にしていたとは思います。
もう少しすると、オクラのような実がなり、中から毛を持った種が飛び出します。
でも、このガガイモも除草される運命、果実は見られないでしょう。





画像

ネコハギ (マメ科ハギ属)

茎は地面を這うように広がり、葉は丸っこい3小葉で、柔らかい毛が密生しています。
いつ咲くか毎日観察していましたが、ついに今日開花を迎えました。





画像

ヤハズソウ (マメ科ヤハズソウ属)

こちらの花もいつ咲くのかずっとマークしていました。
実は名前が分からなかったので、花が咲くのを待って調べました。
葉をちぎると、必ず矢筈状に切れることから付いた名前だそうです。
知らなかったので、明日行ったら葉を千切ってみます!





画像

コケオトギリ (オトギリソウ科オトギリソウ属)

湿った場所に黄色い花がたくさん咲いていました。コケオトギリでした。
いつまでも見ていたかったのですが、蚊が多くて早々に退散しました。
秋になると葉の紅葉が綺麗なんだそうですが、これも除草の予定です・・・。





画像

エノキグサ? (トウダイグサ科 エノキグサ属)

この辺りから自信がなくなってきました。多分エノキグサだと思います。
名前の通り、エノキに似た感じの葉をつけます。
毛の量や葉の形に変異が激しいので、同定が困難になるんです。





画像

キツネノマゴ (キツネノマゴ科 キツネノマゴ属)

里山の人里近くのいたる所にごく普通に生える1年草です。
花が咲いていないと、目立たないので見過ごしがちになります。
花の形は特徴的ですよね。名の由来は不明なんだそうです、ミステリアスですね。





画像

???

キク科の植物だと思いますが、名前が分かりません・・・。
身の丈は10cmほどの小さな草でした。これではと思う方、いらっしゃいませんか!





画像

???の花

1〜2mm程度の大変小さな花です。花弁は3裂しています。





画像

???の実

瓢箪のような実が付いていました。




にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
今日も応援の一票をお願いいたします!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
すご〜い、こんなにいろいろな花が!!
「そういう目」を持ち合わせているあぶさんは、もっとすご〜い!!
matsumaru
2007/09/11 00:46
知らない植物がたくさんです。
あぶさんのように植物の知識が豊富だったら山歩きも楽しそうですね!
ささ
2007/09/11 01:04
センニンソウが常緑とは知りませんでした。
扁桃腺の特効薬の為、我家にも植えてあったんですがうっかり除草剤かけて無くたってしまいました。
ここは寒さが厳しいからでしょうか、冬は葉が落ちて春に芽吹いていました。
よく見ると足元の小さな雑草の花ってかわいいですね〜。
どんぐり子
URL
2007/09/11 12:46
この中では「センニンソウ」と「キツネノマゴ」しか知りません。
良く見つけられましたね。
ガガイモは撮ってみたくなる花ですね。
見ていて「クコの花」を思い出しました。
sumire
2007/09/11 17:50
matsumaruさん
いつも、真っ先にコメントを入れてくださり、有難うございます。
時期的にまたたくさんの花が咲き出したように思えます。
「そういう目」と言うのもカッコいい言い方ですが、普段どれだけ節穴かと言うことを露呈していますよね。matsumaruさんの鋭く切れのいい観察眼には遠く及びません。
あぶ
2007/09/11 22:40
さささん
私も誰かのブログのどこかで見たような植物を出していることが結構あります。
山歩きなどすると、やっぱり知らない植物ばっかりですよ!戻って調べたり、結局分からず仕舞いだったりで、結構適当なんです。
あぶ
2007/09/11 22:44
以前も書いたと思いますが、昭和天皇は「雑草」という言葉を使わなかった、嫌いだったそうです。 そうですよね。考えてみればどんなに小さな植物でもちゃんと名前はあるんですものね。 あぶさんの観察力の凄さにはいつも関心させられます。 小さな目立たない花でもかわいいものが沢山あるのに、雑草という一言で片付けられるのは残念だし、刈り取られるのも残念ですが、仕方ないことですよね・・・
mint
2007/09/11 22:48
どんぐり子さん
私もどこかのサイトを見てハッとしました。でも気付かないってどういう事なんでしょうかね?
扁桃腺の薬とは知りませんでした。
どんぐり子さんのヒントで思い浮かんだのがエンゼルトランペットです。栃木あたりでは冬に枯れてしまいます。東京は記憶にありませんが、生えていた記憶もありません。この植物も原産国では常緑樹だと言うことです。
どんぐり子さんの近くにも小さな植物たくさんあるはずです。結構楽しいですよ。お時間あったら見つけてみて下さい!
あぶ
2007/09/11 23:00
sumireさん
私も一生懸命図鑑を調べました。
ガガイモの花、被写体としてとっても魅力的ですよね。
花弁に付いた毛がとってもユニークです。
一番下の写真がちょっとクコの実に似てましたか?
でも、写真の見は2mmくらいでした。
あぶ
2007/09/11 23:08
mintさん
私の出発点は、自分の切り取っている植物は一体何なんだろうと言う疑問からでした。最近では切るのが惜しくなったり、どうにか残せないかとさえ思うようになりました。
仕事ですから仕方ありませんが、切り取るばかりが仕事とは思わずに、更にいい提案が出来ればなどと考えています。
あぶ
2007/09/11 23:20
名前はあるのに知らない野草ばかりです。

野草図鑑は持っているのですが、あまり紐解くこともしませんが、こうしてあぶさんのアップを見ると照合したくなります。
ありがたいことです。
どんこ
URL
2007/09/12 08:09
どれもこれも名前は知っていても見たことのないものばかり。
いい目を持っていらっしゃいますね。
私は「見ようという目」が曇っているようです。
くもりを取ってすっきりした目で、散歩に出てみましょう。
今日は雨でちょっと無理かな?
hiro
2007/09/12 08:10
上の2つは撮ったばかりなので、すぐにわかりましたが……。
ガガイモは今年初めて花を見ました。ヒトデのような面白い花ですね。
土手で種をとばした後の殻を見つけて、花が咲くのを楽しみにしていたら、蕾を付けた頃にキレイサッパリ刈られてしまいガッカリしていたのですが、すごい生命力ですね。先日は満開でした。
名前の同定はむずかしいですね。〜だったらいいなと思っていると、そっちに引っ張られてしまいますしね。
教えていただけるのがブログの良いところですね。う〜ん、○○かなぁというレベルでも書いてもらえるとうれしいものです。
とはいうものの、今回はまるでお手上げです(^_^;)
メンバラ
2007/09/12 12:36
見たことがありそうな花ですが、気にせず、見過ごしているものだなーと思いました。みんな名前があるのに、植物名ほとんどいえません。
のんびり猫
2007/09/12 17:19
センニンソウは綺麗なお花ですよね! 花後の姿も楽しみですね♪
野に咲く小さなお花たちは、近所でも元気に咲いています。可愛いです。
???のお花はビャクダン科のカナビキソウに似ているように思います。
間違っていたらごめんなさいm(_ _)m
ハッチ
2007/09/12 23:23
どんこさん
そうなんです、知らないけど名前があるんですよね。
名前があるなら呼んであげようと必死で調べます。
私は図鑑好きでたくさん図鑑を持っていますが、どんこさんも図鑑を見ていただくようなって嬉しい限りです。
あぶ
2007/09/13 07:16
hiroさん
知らないものは片っ端から写真とってます。
いい目と言うか、塗りつぶしていく感じですよね。
hiroさんは大変澄んだお写真を撮られますよ。我々が気付かないようなことを気付かせてくれます。
今日は雨なく晴れそうな雰囲気です。次第に暑くなくなってきましたし、絶好のお散歩日和になるのではないでしょうか。
あぶ
2007/09/13 07:21
メンバラさん
ガガイモの花、本当にヒトデのよう!
この特徴が魅力的で飽きない被写体です。
刈る側としても、刈り取ってしまって残念な思いをずっとしています。
ツリガネニンジンなどは刈り取らなければもっと立派な株になっていただろうし、子孫もたくさん残せたでしょうに・・・。
皆さん大変お詳しいですね。たいがいの不明植物が分かってしまいます。大変ありがたいことです。
今回の不明植物も、おかげさまで分かりましたよ。本当にありがたいことです。
あぶ
2007/09/13 07:30
のんびり猫さん
気にしてないうちは本当に気にしませんが、一度気にしてしまうと気になって仕方がありません。
名前が言えないのは私も同じです。
あぶ
2007/09/13 22:25
ハッチさん
花後が楽しみなんですよね!でも、全部刈ってしまいました。
本当に残念ですが、また出会えると良いなあ・・・。
カナビキソウ、ドンピシャですよ!
調べると、光合成するが半寄生植物だと言うことが分かりました。
私が見た花は花弁が3裂でしたが、3〜5裂して4裂が多いことも分かりました。
どうも有り難うございました。ハッチさんは以前も教えていただきましたし、大変お詳しいんですね!
あぶ
2007/09/13 22:40
あぶさん、こんにちは。
キツネやらネコやらイヌやら、昔の人が付けた野の花のネーミングにはいつも感心してしまいます。ほとんど見たことがあるような植物ですが、名前を知るのはあきらめていました。あぶさんはちゃんと確認されるのでどんどん世界が広がりますね。センニンソウの発見、おめでとうございます。センニンソウは今日も散歩道で見かけました。私はボタンズルと会ってみたいと思っています。子供のころ葉っぱをちぎって遊んだんですが、ヤハズソウだったのかなぁ〜?
野の花
2007/09/14 20:22
野の花さん
そういえば動物の名前が付くものが多いですね。
名前を調べただけで世界が広がる、全くその通りです!私も知らず知らずのうちに色々覚えることが出来ました。
ボタンヅルは果たしてこの周辺にあるのでしょうかね?花はセンニンソウより一回り小さかったです。
野の花さんはヤハズソウでのそんな経験があるんですか?私は植物で遊ぶと言った経験があまり無いので、教えてもらえるととても楽しいです。
あぶ
2007/09/16 19:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
そういうつもりで探せば見付かるものだ 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる