横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりの横浜です!

<<   作成日時 : 2007/09/05 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

お久しぶりです。
長野から帰った後も、何かと忙しい日が続き、何かお見せできるものがないかと、かき集めました。
こちらは相変わらず暑いですねえ。でも朝夕は大分しのぎ易い様で安心しました。




画像

ウリクサ (ゴマノハグサ科ウリクサ属)

茎が根元から分岐し、地面を這うように広がっていくのが特徴です。
花の後に出来る身の形がマクワウリの形に似ているので、ウリクサと呼ばれるそうです。





画像

ハイメドハギ (マメ科ハギ属)

草原や芝地などに普通に生育する多年草です。
メドハギの変種で、メドハギより葉が短いらしいです。





画像

オオニシキソウ (トウダイグサ科トウダイグサ属)

北アメリカ原産の帰化植物です。6月頃から咲いてましたが、今が盛りのようです。
オオニシキソウ林が出来ていました。なかなか綺麗ではあります。












画像

ショウリョウバッタのペア

なぜこんな組み合わせになったのか、なぜ色が違うのかよく分かりませんが、
仲むつまじい姿を披露してくれたショウリョウバッタのペアです。





画像

ヒナバッタ

小ぶりなバッタですが、何ていうバッタだろうとずっと思っていました。
今の頃、草原で大発生しているバッタです。





画像

大きなシャクトリムシ

5cm以上はありました。驚くのはその太さです。現在調査中です。





画像

キチョウ

なかなか撮らせてくれないキチョウですが、雨振りなので何とかここまで近寄らせてくれました。





画像

ヤマトシジミ

ここの所は特に多く見かけます。飛んでいるときの色が良いですね。





画像

イチモンジセセリ

今回は真正面の写真を撮ることに成功しました。
セセリチョウは飛ぶのが早いものですから、目で追うのにも苦労します。





画像

イチモンジセセリ?の卵

イチモンジセセリだと思うのですが、セセリチョウが卵を茅に産み付けて、足早に去っていきました。
中心が少しへこんでいる様子が確認できます。実際は相当小さいですよ。




にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
今日も応援の一票をお願いいたします!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
お帰りなさい野横浜ですね。
蒸し暑いですね。
ショウリョウバッタのペアはメスがどっち?
違いが大きすぎます(笑)
イチモンジセセリの真正面の写真は珍しいですね。
違う虫のようです(^−^)
台風きますね。外のお仕事大変ですね。
私も仕事です。帰りが心配です。
ろこ
2007/09/06 07:56
ショウリョウバッタは最近あまり見かけなくなりました。雄と雌の身体があまりにも違いますね。

子どもの頃は赤ちゃんをおぶっているのかと思っていましたよ。

台風9号が接近中ですね。お気をつけください。
どんこ
URL
2007/09/06 10:23
イチモンジセセリの正面写真面白いですね。
飛んでるところよく撮れましたね。
シャクトリムシ本当ににおおきいですね。
よく太ってもいますね。(笑)

のんびり猫
2007/09/06 18:51
ろこさん
出張前の横浜より涼しくなっているはずですが、とても暑く感じる日が続いています。
また信州の涼しさに戻りたい気持ちです。
ショウリョウバッタは小さいほうがオスです。こんなに大きさが違ってるのでは違う種類のようですよね。
今日は一日運よく仕事が出来ました。明日も外仕事ですが、明日はさすがに無理な気がします。
今日は無事帰れましたか?風が随分強いです、十分お気をつけください。
あぶ
2007/09/06 23:21
イチモンジせせりの卵ですか?
真珠の粒のようですね、
小さなお花も写真で見るときれいなお花ですね、
虫は見られませんのでパスさせてください
バッタは平気です。おんぶバッタ此れは番ですよね、
おとと
2007/09/06 23:24
どんこさん
私は仕事柄、見る機会が増えていますが、全体的には減少傾向なんでしょうね。
私も子供を負んぶしているのかと思っていました!
台風はすでに凄い風が吹いています。家も崖地なのでちょっぴり心配です。引っ越してから初めての強い台風です。
あぶ
2007/09/06 23:28
のんびり猫さん
あっ、本当に飛んでるように見えます。
実はイチモンジセセリはウバメガシの葉に止まってるんです。
私の腕では飛んでいるセセリチョウなんてとんでもありません。
尺取虫はヨモギエダシャクによく似ています。多分そうだと思います。例の幼虫図鑑で調べました。
あぶ
2007/09/06 23:33
おととさん
運よく、産んでいるらしい場面に遭遇し、よく探してみるとこの卵が産み付けてありましたので、間違いないと思います。
確かに真珠のような色味ですね。
毛虫は驚かせてしまって済みませんでした。
そう、オンブバッタは番です。昔は親子だと思っていました。
あぶ
2007/09/06 23:40
イチモンジセセリの正面顔はおもしろい!!
興味深い花や虫たちがたくさんいるものですね。
matsumaru
2007/09/07 00:18
matsumaruさん
この季節は昆虫たちの成熟期ですからね。
でも、台風などに邪魔されて、なかなか腰をすえて観察できません。
来週辺りは落ち着いてるれると良いんですが。
あぶ
2007/09/09 01:44
シャクガは、ものすごい種類があるようですね。親の顔が見てみたいですね。
メンバラ
2007/09/09 21:42
メンバラさん
やっぱりそうなんですか、調べると似たような幼虫がごろごろしていました。ヨモギエダシャクというのに似ていましたが、親は普通と言うか垢抜けない容姿だったと思います。蛾は成虫を見てがっかりすることが多いです。
あぶ
2007/09/10 21:51
こんばんわ。イチモンジセセリの正面顔、よく撮れましたね。 卵、そうです。親はイチモンジさんです。飼育経験ありますよ。シャクトリの後ろ足の強いのが嫌いです。
mint
2007/09/11 22:43
mintさん
私の目の前にこんな格好で止まっただけなんです。
卵はmintさんのお墨付きをもらえれば間違いないですね!
飼育したなんて流石ですね!常人であれば、そこにセセリチョウが育っていることも一生知らずに過ぎていくようなことなのに・・・。
尺取は即成仏の口なんですね。mintさんでも嫌いな昆虫はいるんですね。
あぶ
2007/09/11 23:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
久しぶりの横浜です! 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる