横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の花(ボタンヅル他2種) 〜 長野県の山奥から

<<   作成日時 : 2007/08/23 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

今日は頑張って3種類を紹介します。ダウンロードが遅くて・・・。
山の花は名前が分からないので、調べるのが大変です・・・。これも遅いので大変・・・。





画像

ボタンヅル (キンポウゲ科 センニンソウ属)

センニンソウとよく似ていますが、葉の形で区別が出来るそうです。
花弁に見えるのが、実は額片で、多数ある雄しべの花糸が、花をより目立たせていますね。





画像

マルバダケブキ (キク科 メタカラコウ属)

高地(岳)に生える丸いフキのような葉をしているので、マルバダケブキと命名されたとのことです。
ツワブキに似ていましたが、花は胸の高さほどあり、花自体も大きいです。





画像

ノハラナデシコ (ナデシコ科 ナデシコ属)

山の林縁沿いを歩いていると鮮やかなピンクが否応無しに目に入ってきました。
調べてみると、この花はヨーロッパ原産の1〜2年草と言うことで帰化種だと分かりました。
本州や九州の道端などに普通に生えている花だそうです。
私たちがこんな山奥にまで連れてきてしまったのかと反省しています。




  
今日も応援の一票をお願いいたします!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
野の花の名前を調べるのは大変ですよね。
私も今四苦八苦しています。
ナハラナデシコの花が素敵です。 
hiro
2007/08/24 00:37
南木曽にいってらっしゃるんですね。
そちらも暑いんですね。
センニンソウがこちらでも咲き始めました。
ボタンヅルは始めてみました。お花が似ていますね、でも葉っぱを見ると確かに一目両全ですね。
横浜も雨が降りましたよ。
ろこ
2007/08/24 01:19
お元気そうですね。
ネット環境が悪いというので心配していましたが、何とか踏ん張って続けていらっしゃるので感心しました。
ノハラナデシコが美しく写っていますね。
そちらの気温はどうですか?
庭花
2007/08/24 07:14
ナデシコにも色々な種類があるのですね。

先日阿蘇で見たのはカワラナデシコだと教えてもらいました。

ノハラナデシコの名前も花にふさわしいです。
どんこ
URL
2007/08/24 07:22
hiroさん
図鑑もないし、インターネットも非常に遅いので、殊更困難になっています。
何度も皆さんに聞いてしまおうかと思いましたが、今のところは思いとどまっています。今日当たりはどうしても分からないものを出してしまうかもしれません。
悔しいんだけど・・・。
あぶ
2007/08/24 20:25
どの花も、見たことがありません。
私もたまには、よその土地に行ってみたくなりました。(笑)
のんびり猫
2007/08/24 20:31
ろこさん
南木曽とはちょっと離れています。昼間はまさか暑いのですが、夜間は大変涼しくなります。初日は油断して、寒くて眠れなかったです。
横浜ではセンニンソウさえ見たことがありませんでした。
花の形が面白いですね。センニンソウは種の付き方がユニークです。
こちらも雨が降りました。植物たちには救いの雨でした。
連日の少雨と日射のため、植物たちが枯れ始めていましたから。
カラマツ林も山の色がおかしい、かなり乾燥しているのではと心配していました。
あぶ
2007/08/24 23:23
庭花さん
ネット環境は最悪なのですが、ネット以外何も誘惑が無いので、ずっとネットをしています。でも遅いので、苛々してしまいます。
ノハラナデシコ、綺麗な色で林縁に咲いていました。珍しいのかな?そう疑問を持ちながら調べてみると、何のことは無い帰化種でした。
美しさには目を見張りますが。
こちらの気温は昼は30度くらい夜は15度くらいです。昼間はとっても過ごしやすいのですが、寒暖の差が激しいので風邪でも引きそうです。体調管理には注意せねば。
庭花さんこそ、記事の更新が続いているので安心したと言うか嬉しいです。ご自分の出来る範囲でずっと続けていただけることが私の願いです。
あぶ
2007/08/24 23:31
どんこさん
カワラナデシコ、帷子川の川べりにもありました。
可憐な花の形もさることながら、遠くからでも一目で分かるような鮮烈な色が共通しています。
名前に相応しいのが、何か安心できていいですよね!
あぶ
2007/08/24 23:35
のんびり猫さん
私も見たことが無かったので、ついつい載せました。
なじみのある物を載せたほうが安心しますよね。
そう言われると私の出張が何だか楽しい楽しい出張のようですね。
まあその通りなんですが・・・。
たまには泊りがけで遠出してくださいよ、その時は犬たちをペットホテル何かに預けて。犬たちとの再開のとき、犬たちは今までに無いリアクションをすると思いますよ。私、経験者です。
あぶ
2007/08/24 23:42
こんにちは。
ボタンズルって本当にセンニンソウに良く似ていますね。ボタンズルの方が少し賑やかでしょうか?ノハラナデシコは目立つ色彩ですね。見たことがないような気がします。高さはどれくらいなんでしょうか?
野の花
2007/08/26 21:45
野の花さん
実は私、センニンソウを見たことがありません。
もしかしたら、あったのかもしれませんが、目に留まらなかったのかもしれません。
ノハラナデシコも絶対育てている方がいると思います。
これも写真以上に綺麗なピンク色をしていますし、ポツポツ咲くところが可愛いんです。
高さは30cmくらいだったと思います。育つ場所にもよると思いますが、そんなに大きくならない種類だとは思います。
あぶ
2007/08/27 18:17
ボタンズルは私も只見で見つけました。
葉が違うのでセンニンソウではないと帰ってぐ間で調べました。
草むらの中に白いお花が印象的でした。
マルバダケブキは菊のお花のようですね、
野原ナデシコ此れ可愛いお花ですね、ヽ(^o^)丿
おとと
2007/09/06 23:14
おととさん
おととさんにもそんな経験があったんですね。
私の場合、センニンソウを知りませんでしたので、おととさんのような印象はありませんでした。
信州の山奥で見た植物たちは、横浜で見るものとは違っていて、どれも大変興味深く見ることができました。
あぶ
2007/09/06 23:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日の花(ボタンヅル他2種) 〜 長野県の山奥から 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる