横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 厄介者にもこんな綺麗な花が咲く

<<   作成日時 : 2007/08/15 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

昨日まで宇都宮の実家に帰り、祖父の弟の初盆などでずっと実家にいました。
しばらく空けてしまいましたが、今日からまた再開です!


話は変わりますが、今年は密かに開花を待ちわびた花があります。それがこの花です!



画像

この花は何だかお分かりでしょうか?大体お分かりだと思いますが・・・。




答えは・・・・









クズ (マメ科 クズ属)


クズは日本各地に分布し、東〜東南アジアに広く分布するツル植物で、秋の七草の一つです。
林業的には、せっかく植栽した樹木に巻き付いてしまう害草です。
根は良質の澱粉であるくず粉として用いられ、また乾燥して薬用となります。
また、堤防の土止めに植栽したり家畜の飼料にも用られましたが、現在では厄介者でしかありません。


厄介者ではあるんですが、この花は美しいでしょう!葉に隠れて見えづらいのも残念です。





画像

クサギ ( クマツヅラ科 クサギ属)

先月は蕾を紹介しましたが、今月は花が咲いていました。





画像

タラノキ (ウコギ科タラノキ属)

タラノキの花は意外と小さく、開花期間も非常に短いようです。
ただし、たくさん咲きますので、よく見ると咲いている花が必ずあります。





画像

マユミ (ニシキギ科 ニシキギ属)

こちらも定期的に観察しているマユミの実です。
ついに、赤みがかった実を観察することが出来ました。






ここからは野の花でなく公園の花になりますが・・・。

画像

シュウメイギク (キンポウゲ科  アネモネ属)

早くもシュウメイギクを目にすることが出来ました。
もっとも枯れている花もあり、ずっと前から咲いていたようです。





画像

ベニバナトキワマンサク (マンサク科 トキワマンサク属)

春の花だと思っていましたので、咲いていたのを見てびっくりです。
この花は春だけでなく、結構狂い咲きしやすい花の種類のようです。











昆虫も少しだけ紹介します。


画像

ベッコウハゴロモ

ヨコバイなどに近い仲間になります。タラノキにたくさん付いていました。
ミカンやナシの木に付く害虫だそうです。





画像

モンクロシャチホコ

頭の毛がフサフサしていて面白いですねえ。
幼虫は桜の木などに付く大害虫ですが、成虫の姿がこんなだとは・・・。
でも、確かに成虫の姿を見て、ネーミングに納得しました。




少ないですが、今回はこのくらいにしておきます。また明日からネタを探しに行ってきます!



  
今日も応援の一票をお願いいたします!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
お帰りなさい。暑い中をお疲れ様でした。
くずの花は本当に綺麗な花ですね。厄介者扱いでは可哀そう!
私はファンになりました。
大好きなタラノメはテンプラが大好き!
その花がこれなんですね。何かの花に似ている気がするんですが、思い出せません(-_-;)

ろこ
2007/08/15 23:26
お邪魔します。
クズにシュウメイギクもう咲いていましたか?
庭のシュウメイギクはつぼみが少しあがってきたばかりです。
クズは茂みを探してみますね。
hiro
2007/08/16 00:06
クズの花、こうしてみるといいですねぇ!!
モンクロシャチホコの、こうしてみると、ヒゲはやしたおじさんの顔みたいで面白い(笑)
あぶさんの記事を見て、もう一度、生きものたちの顔を見直してみたくなりました!
matsumaru
2007/08/16 00:59
おはよう御座います。
クズのお花はかなり蔓延るので厄介者かもしれませんね
お花は可愛いお花ですよね
たらのお花始めて見ました、山菜の芽しか見たことが無かったは〜
小さな可愛いお花ですね
モンクロシャチホコ此れは蛾ですね?
おとと
URL
2007/08/16 06:53
クズは見たことがありません。だから花ももちろん。。。

秋の野山に行けば少しは違った花々にも出会えるかも知れませんが、あぶさん任せです(笑)。
どんこ
URL
2007/08/16 09:06
クズの花・・・あまりにもシットリしているので分かりませんでした。言われて初めて納得です。随分ときれいに撮ってもらいましたね。自慢げなクズの花です。
庭花
2007/08/16 11:16
葛もクサギも、ボチボチ咲いた来たのですが、綺麗に咲いているのが少なくて・・・・一部分汚いところがあったりして・・・・
なかなか写真に撮れずにいました。(笑)
両方綺麗に撮れていますね。
のんびり猫
2007/08/16 11:40
あぶさんこんにちは、クズの花とってもきれいに撮れていますね〜^^
子供の頃私の育った安曇野では、お盆に葛の花をツルごと取って来て飾りました。
野の花で花束を作り神棚に供えましたが、今では殆どの家でお花屋さんのお花が飾られるようになってしまいましたが・・・。ちなみに我家も(^^;
子供の頃沢山摘んだ野の花は、姿を消し園芸店で高く売られている花になってしまいました。
マユミの実、そのうちに爆ぜて真っ赤な実が顔を出しますね、楽しみです。
どんぐり子
URL
2007/08/16 11:42
こんにちは。
クズの花は私も大好きです。この辺でも数日前から花が見られるようになりました。香りも好きです。茶室で花入れに入れても侘びた雰囲気になりますよ。
臭木は一瞬、仙人草に見えました。花は良い香りがしますね。
野の花
2007/08/16 20:15
葛の花、きれいですね。もう秋なんですね・・・
クサギの花は、なかなか撮る機会がありません。今年こそと思っています。
YAKUMA
URL
2007/08/16 20:28
葛の木は北海道に有るかもしれませんが、
我が家付近の野山では見たこと有りませんです。
綺麗な花が咲くのですね。
ベニバナトキワマンサクも変わった綺麗な花ですね。
この花も初めてみますよ。
ピータン
2007/08/16 21:02
ろこさん
夜中の移動でしたので、概ね渋滞にも巻き込まれず帰ることが出来ました。
葛の花は、今の時期咲き出していますので、大きな葉をちょっとよけて見てあげてくださいね!
タラノメの天ぷらは私も大好きです!地元ではタラッペとかタロッペとか呼ばれています。棘の多いタラノメはアクダラと呼んでいました。
タラノキに似た花は何でしょうね?ヤマウドの花かなあ?
あぶ
2007/08/16 21:26
hiroさん
宇都宮の実家のシュウメイギクはまだ蕾でした。ここのシュウメイギクは早いんだなあと思いました。
葛の花は段々に目立ってきましたよ。ちょっと葉を寄せてみると、たくさん咲いているのが分かると思います。
あぶ
2007/08/16 21:34
matsumaruさん
葛の花も先入観を取ってみると意外といいものですよ。
この蛾がまさかモンクロシャチホコとは思いもよりませんでした。
幼虫はよく見ていたのですが、成虫は初めてでした。
モンクロシャチホコに食いついてくれるのはmatsumaruさんだけです。
私本来のライフワークですから、今後も続けますよ!
あぶ
2007/08/16 21:40
おととさん
クズが侵入すると植栽木に絡まり売り物にならなくなるばかりか、手入れを怠るとせっかく植えた木を枯らせてしまったりする大害草です。
草刈をしていても、この草があると草刈木に絡まって作業効率が非常に落ちてしまうんです。
タラノキにスポットライトが当たるのは春先だけですから、それ以外の時期はなかなか見ることもありませんよね。
そうそう、モンクロシャチホコって蛾です。コイツの姿をマクロで見ると猛禽類のようにも見えてくるから面白いんですよ。
あぶ
2007/08/16 21:48
どんこさん
そちらのほうにはクズは生えていないのでしょうか?
関東や関西方面には河川敷の粗放管理されている場所や空き地などには必ずと言っていいほど生えてくる害草です。
どんこさんに四季折々の野の花を満喫していただけるよう、今後も色々がんばって紹介していきますよ。
季節の鳥はどんこさんにお任せです。よろしくお願いします。
あぶ
2007/08/16 21:53
庭花さん
今まではクズのことが憎くて花なんてどうでもいいと思っていましたが、皆さんの素晴らしい感性に感化されて私もこんな写真が撮れるようになりました。写真自体の腕はまだまだですが。写真の綺麗な花は私の腕でなく、素材の美しさですよ。
あぶ
2007/08/16 21:57
のんびり猫さん
クサギはもう咲き終わりですが、強引に写真に撮りました。
のんびり猫さんのように肯定的な目で見ていただければ何とか綺麗に見えますね。有難うございます!
クズの花はこれからだと思います。機会があったらちょっと中を覗いてやってくださいね。
あぶ
2007/08/16 22:01
どんぐり子さん
どうも有り難うございます!
野の花を飾る習慣なんて素晴らしいことですね。できたらどんぐり子さんの手でもう一度復活させてください!
とは言っても、野の花を集めるのも今では一苦労ですよね。何だか寂しい時代になってしまったなあと感じます。
えー、これが売り物?しかもこの値段は・・・、そう思うことも時々ありますが、それだけ身近になくなっていると言う事なんですよね。
マユミの実は私もとても楽しみにしています。綺麗な色に染まりますからね。


あぶ
2007/08/16 22:10
野の花さん
クズの花、茶室で使われるんですねぇ。
先人のセンスには驚くばかりです。想像出来ませんがいいんでしょうね。
私も玄関にでも飾ってみようかな。
クズの花ってそんなにいい香りがするんですか?写真を撮ったときは気が付きませんでした。もっと感性を働かさねば、せっかくの発見を逃してしまいますね。次回出会ったときには香りも楽しんでみます。
あぶ
2007/08/16 22:16
YAKUMAさん
毎日とても暑いのですが、秋の装いと言うことなんですかね。
こんなに暑いと外に出る気にもならないですよね。
クサギはもうそろそろ咲き終わりでしょうか。いい写真が撮れるといいですね!
あぶ
2007/08/16 22:19
ピータンさん
クズは北海道にも分布しているようですが、東南アジアまで分布している適用範囲の広い植物ですね。もしかしたら寒さのほうはあまり得意でないのかもしれません。
ベニバナトキワマンサクですが、こちらでは通常5月6月頃に咲く花だそうです。この花が大好きだと言う方は結構います。何か人の関心を惹きつけるような花なんですね。
あぶ
2007/08/16 22:26
葛の花の盛りの時期になりましたね。
通勤の道沿いに葛が夾竹桃などの木に絡み付いて紫色のシックな花を咲かせていました。
あまりに繁茂しすぎて嫌われ者になってしまった葛ですが、SMAPの歌の様に♪♪花はみんな綺麗だね♪♪ですね!(笑)
宮星
2007/08/17 00:18
宮星さん
そちらの方でも、もう葛の花が咲いていますか。
そう、その通りなんですよね!花はみんな綺麗なんです!
だから身近な花をもっと見て欲しいのです。嫌われ者でもよく見てみれば意外に素晴らしい花であることに気付かされるんです。
あぶ
2007/08/17 22:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
厄介者にもこんな綺麗な花が咲く 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる