横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 実がなり出す季節

<<   作成日時 : 2007/07/19 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 18

7月ではありますが、植物たちは秋に向けて着々と準備を進めています。
未熟ではありますが、実が付きだした植物をたくさん見かけます。



画像

コブシ (モクレン科 モクレン属)

最初に見たときは、何じゃこりゃーと叫びそうになりました。
恥ずかしながら、コブシにこんな実がなるとは知りませんでした。
秋には赤く色づいて、中から種が飛び出してきます。
その状況はちょっと気持ち悪いです。





画像

スダジイ (ブナ科 シイノキ属)

まだ馴染みの形まで入ってませんが、確実に準備は進んでいます。





画像

マテバシイ (ブナ科マテバシイ属)

こちらはどんぐりっぽいのがもう見えてます。このどんぐり、結構食べられると言うんですが・・・。





画像

ユズ  (ミカン科 ミカン属)

花が咲いたときもそうでしたが、近付くと微かな柑橘の香りがします。
ユズの季節がもう懐かしくなってきました。





画像

ブドウ (ブドウ科ブドウ属)

品種は分かりませんでしたが、もう実がこんなに大きくなっています。
一つ口に入れてみましたが、まだ硬くて酸っぱかったです。





画像

カキノキ (カキノキ科  カキノキ属)

もうこんなに大きくなっていました。もう少しすれば食べれそうなくらい大きくなってます。









ここからは旬?の花を紹介します。




画像

ノカンゾウ (ユリ科 ワスレグサ属)

こんなに群生しているところは初めて見ました。
春にこの株を見たとき、もしかすると夏にはたくさんの花が見れるかなとマークしていた場所です。





画像

ネムノキ ( マメ科 ネムノキ属)

この花を見ると虹を連想してしまいます。七色にはなっていませんが何故でしょう?





画像

サルスベリ (ミソハギ科 サルスベリ属)

この花が咲いている姿を見ると、夏が来たなあと思います。
帷子川の護岸の上に咲いていました。





画像

クサギ  ( クマツヅラ科 クサギ属)

咲いているのかな?近付いてみるとまだ蕾でした。咲いたらまたUPします。
名前はいやな名前ですが、山菜として食べられるようですし、実も綺麗なんです。










お次は旬?の昆虫を紹介します。




画像

この前のせたトンボだと思うのですが・・・。ヤブヤンマの仲間だそうです。





画像

美しいですね。体の隅々まで感動です!変でしょうか?





画像

ヒメウラナミジャノメ

今の時期、赤ツメクサの花のところには何かしか蝶がいます。
今回はこの蝶がたくさんいました。





画像

オオチャバネセセリ?

セセリチョウは自信がないので?で済みません。
赤ツメクサにこの蝶もたくさんいました。
交尾していたものは動きが鈍く、近くで撮る事もできました!










最後はちょっと気持ち悪い虫です。写真は小さくしてますが、苦手な方は済みません。














画像

以前にのんびり猫さんの記事に乗っていた気がしたんですが、名前を忘れました・・・。





画像

コスズメの幼虫です。目のように見える部分が金色に光っているようで格好よかった。





画像

ミノムシ

正確にはオオミノガの幼虫です。最近ではめっきり数が減っています。
その理由としては1990年ごろ中国からオオミノガヤドリバエと言う天敵が侵入したためです。
ミノムシを厄介者にしていた時代もありましたが、今では貴重な存在と言えます。





ブログランキング参加中です!!
クリックしていただけると助かります!
    







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ここ数日で出会いました(植物編)
ここ最近で気になった植物たちです。 なかなか細かいところまで見ている余裕がなくて、大雑把なものになってしまったかもしれませんが。 ...続きを見る
横浜発! あぶの自然調査隊
2007/07/29 21:54
ツリガネニンジンが咲きました!蝶の動きも活発です!!
梅雨が明けて、とっても暑い日が続いています。 我々人間は一日中外にいるとおかしくなってしまいますが、人間以外の動植物はとても活発に動き始めています。 ここ2日間で見た、気になる動植物を集めてみました。まずは植物からです。 ...続きを見る
横浜発! あぶの自然調査隊
2007/08/09 22:45
厄介者にもこんな綺麗な花が咲く
昨日まで宇都宮の実家に帰り、祖父の弟の初盆などでずっと実家にいました。 しばらく空けてしまいましたが、今日からまた再開です! ...続きを見る
横浜発! あぶの自然調査隊
2007/08/15 23:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
花も虫も素敵!ですが、味覚の秋に期待を持てそうな写真がとても気になります!(汗;)(笑;)
matsumaru
2007/07/19 01:41
コブシ、スタジイなどの実はあまり見たことがないです。

結構いろいろな生きものに接することが出来るお仕事で、益々優しい心が助長されていくようですね。

あぶさんの心根にも感動しながら見ています。

どんこ
URL
2007/07/19 05:48
椎の実は乾煎りして食べると、美味しいですよ。他のどんぐり達はちょっと粉っぽいけど、椎は別物です。 コブシの実の形が好きです。赤くなった時もいいですよ!ぶどう、見るからに硬くてすっぱそうじゃないですか!食べてみたくなる気持ちはあぶさんと全く一緒です。やっぱ、硬かった・・すっぱかった・・ってなるんでしょ?ノカンゾウ、合歓、好きです!先日見た大きく弧を描いた虹をやっぱり連想させますね。淡いピンクのグラデーションが好き。 蕗ちゃんも合歓をUPしていましたっけ。
変じゃないです!とんぼ、特にヤンマ系はとってもカッコイイです。あの大きな目のバランスの悪い顔もきれいな透明な羽もいいですよね!!スズメガは・・・ちょっとごめんです。でかすぎです(^0^;  昔ハワイで蓑虫の皮で出来たバッグを買ってもらったことがあります。もうダメになってしまいましたが、父は財布を持っていました。赤茶に染めてありましたが、その後、自分も真似して蓑虫を沢山集めて、煮出して中の虫を出して・・・皮を切り開いて・・・でも途中で虫の夢を見て気持ち悪くてぜ〜んぶ、捨てちゃいました。(-_-; 今思うといけないことをしたと反省です。
mint
2007/07/19 08:18
コブシの実が爆ぜて中から真っ赤な実が出てきたのをはじめて見た時、
まるで消化不良の○○○、あまりにもグロテスクな姿にギョっとしてしまいました(笑)
スダジイとマテイシバのドングリは美味しいそうですが、温かい所の木なのかこちらにはありません。いつか食べてみたいですねぇ。若い実は初めて見ました。



どんぐり子
URL
2007/07/19 14:41
すみません、途中で送ってしまいました。
ミノムシですが、こちらでは沢山いて困っています。
シャラの木を好むらしく、鈴なりについて木が丸坊主になって枯れてしまいます。
消毒してもミノの中にいて全部退治する事ができず、一つずつ取るしかありませんが高い所の物は取れません。
オオミノガヤドリバエは暖かい所にしかいないのでしょうか?
こちらに来て頑張って欲しいです^^;
どんぐり子
2007/07/19 14:49
青く大きく実ったのを見ると真夏ですね。
季節の移り変わりは早いものでもう少しで、
実りの秋が直ぐそこと言う感じがしますね。
黒と黄色の斑点模様の
気持の悪い虫は我が家の付近にも居ますよ。
ピータン
2007/07/19 18:57
ホソバセダカモクメです。こんな名前では覚えられません。(笑)
よそのブログでも、サルスベリが咲いているのを見たのですが、今年は、ウチの方は、寒いのかもしれません。例年だととっくに咲いているはずのカサブランカもまだ蕾ですし、百日紅はようやく蕾が確認できた状態です。
ミノムシですが、茎で蓑を作るものと、葉っぱを利用するものがいるようですが、種類が違うのかなー(笑)茎で作るタイプはこざっぱりしているのですが、葉っぱ系は乞食みたいです。
のんびり猫
2007/07/19 19:10
私も今日、山でコブシの実を見つけました。アートな?雰囲気が結構好きです。
コブシの赤い実は、果実酒にも向くようで、独特の香りのあるお酒になるそうです。一度試してみたいなぁ!とは思っているのですが、実がたくさん採れる場所を知らないので、まだ試していません。
しら
URL
2007/07/19 21:17
matsumaruさん
秋の味覚がもうこんなに大きくなっていたら、やっぱり気になりますよね・・・。
今年は豊作の年なんでしょうかね?
あぶ
2007/07/20 07:15
どんこさん
コブシの実は今まで見逃してきたので、見たときにはちょっと驚きました。
今まで、生き物に対して悪いことをたくさんしているので、後ろめたい気持ちがあるのでしょう。生き物が好きなことは間違いありませんけど。
あぶ
2007/07/20 07:20
mintさん
昨年はマテバシイのみをたくさん拾ってきて、おやつにでも食べようと考えていましたが、未だ台所で眠っています。
コブシの実はなんだかちょっと苦手です。
とりあえず口に含んでみました。次にどうするかは口に含んでから考えることにしています。でも、さすがにキノコは食べません。
合歓の花のアーチが虹を連想させるんですね。
昆虫は大丈夫でも、毛虫は・・・と言う人多いです。チャドクガ、イラガ系以外は大丈夫です。先日は枝にいた毛虫を誤って握ってしまい、毛が手に刺さり、抜けなかった毛で手が膿んでしまいました。
ミノムシバッグ、そんなものがこの世に存在すること事態知りませんでした。あの強靭な糸は利用価値がありそうですね。私はうなぎの皮の財布を持っています。普通か・・・。
あぶ
2007/07/20 07:29
どんぐり子さん
私も何が苦手なのか考えていましたが、○○○を連想してしまうためだったんですね。
私の故郷にもありませんでした。暖かくないと常緑の広葉樹林がありませんからね。そうそう、クスノキがないからアオスジアゲハも見たことがありませんでした。
ミノムシの害虫も寒い場所はダメなんですかね。そんなに苦労をされているとは知りませんでした。シャラの木の美しい紅葉を台無しにされては、楽しみが半減です。
あぶ
2007/07/20 07:35
ピータンさん
まだ、灼熱の夏もほとんど体験していないのに、もうすぐ秋と言うのは早急すぎましたか。
この派手な虫はホソバセダカモクメと言います。ノゲシを食べている虫です。こんなに派手な虫なのに成虫は至って地味なんです。そちらにはノゲシなども生えているのでしょうか?
あぶ
2007/07/20 07:38
のんびり猫さん
調べていただいて、どうも有り難うございました!
私ものんびり猫さんに記事を探したのですが、いつ頃だったのか、見付けることが出来ませんでした。老化ですかね。
ミノムシは確かに葉で作るタイプと茎で作るタイプがいますね。葉のタイプは柔らかいので外敵にやられないのか心配です。
サルスベリ、カサブランカはもう咲いている姿を見かけますね。そちらは気候が涼しいんですねえ。
あぶ
2007/07/20 07:43
しらさん
アートの世界も色々ありますから、これもアートのひとつでしょうか。
コブシの実が果実酒に向くとは知りませんでした。言われてみれば、あの赤い実だけであれば効きそうな気がします。
しらさんは果実酒についてもよくご存知です。山の幸を存分に利用することを見習いたいです。
あぶ
2007/07/20 07:48
友人のブログでねむの木が台風にあい花びらが痛んでしまっているのを見てきたばかりでした。綺麗に咲いていますね。
クサギは崖の補修で亡くなってしまいました。
もう咲いているんですね。
虫はパスしました。ごめんなさい。
今京都なんですね。
京都らしい記事期待していますね!
ろこ
2007/07/21 00:23
ろこさん
京都から帰ってまいりました。
もうネムノキは咲き終わりの時期に差しかかっていて、綺麗なネムの花は少なかったです。雨風にもあまり強くないようです。
クサギの独特の香り、私は食欲をそそりそうないい香りだと思っていますが、先人にはそのような感覚はなかったようですね。でも若葉は食用です。写真はまだ蕾です、咲くのはもう少し先だと思います。咲いた姿もお見せできればと思っています。
今回の虫はちょっと強烈でしたね。申し訳ありません。私的には美しささえ感じています。おかしいですよね。
あぶ
2007/07/22 12:04
ちなみにうなぎの皮のバッグも持っていました。(^0^;
mint
2007/07/22 23:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
実がなり出す季節 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる