横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 日比谷公園のバラ

<<   作成日時 : 2007/07/15 19:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 27

たまたま、日比谷公園の中で仕事がありましたので、日比谷公園の中をちょっとだけ散策しました。
まだバラが咲いていましたのでご紹介します。



画像

緑とビルが融合した、いかにも都市公園といった公園です。
当日は雨が降る寸前で、人気は余りありませんでした。





画像

こちらも、都市部ならではといった風景です。
中国の方たちだと思いますが、ラジカセの音楽に合わせて、大きな扇子をもって踊っていました。
次第にラジカセの調子が悪くなり、だんだん音楽が遅くなってきて、ついに止まってしまいました。
この団体はその後どこかに消えていきました。おかしくて、仕事どころではありませんでした。





画像

日比谷公園では大企業の方がボランティアで管理しているところが多いんです。
この区画は日本石油の方たちがボランティアで管理されているようです。





画像

ご覧の通り、バラがたくさん咲いています。
雨が降ってきてしまい、ちょっとしか見れませんでしたが、見たバラを紹介します。





画像

マヒナ’81 フランス/メイアン作出 (1981年)

ベージュがかった柔らかなピンク色。丸弁わん咲きで雄大な花となる。
1m程度の半株立ちで丈夫な品種です。





画像

シャルル ドゥ ゴール  フランス/メイアン作出 (1976年)

濃いラベンダー色の丸弁高芯咲き。花弁数40枚、花径13cmほど。
濃厚な香りがする花付きのよい品種です。





画像

花房 日本/京成バラ園芸作出 (1981年)

明るい朱赤の丸弁咲き。花弁数20枚程度、花径9cm。
時には15輪にもなる房咲きで、樹高80cmの株を覆います。





画像

ブルグント’81 ドイツ/コルデス作出 (1981年)

ビロードがかった濃赤の剣弁高芯咲き。花弁数40程度、花径14cm。
やや遅咲きの直立性で、がっちりした品種です。





画像

オリンピアード ニュージーランド/マグレディ作出 (1984年)

輝紅色の高芯咲き。花弁数35枚、花径13cm程度。
直立性でわずかに香りがある丈夫な品種です。





画像

キングス ランサム アメリカ/モレイ作出 (1961年)

純黄色の剣弁高芯咲き。花弁数40枚、花径13〜15cm程度。
直立性で香りのよい丈夫な品種です。





画像

ルージュ メイアン  フランス/メイアン作出 (1983年)

褪色やブルーイングの無い見事なベルベット赤の半剣弁高芯咲き。
花弁数30枚、花径13cm程度。樹勢の強い直立性品種。





画像

ヒツジグサ (スイレン科スイレン属)

一般的にはスイレンと言われていますが、スイレンと言う呼び名は園芸上の呼び名で、
図鑑などにはヒツジグサで出ていることが多いそうです(確認はしていませんが。)。
未の刻に咲くのでヒツジグサ炉言われたようです。実際には明るいと開き暗いと閉じます。





画像

スイレンの花には神秘的なものを感じます。





画像

お昼頃でしたが、雨か強くなってきて、少し薄暗くなったら、花弁が閉じていました。








画像

ミシシッピアカミミガメの産卵に出くわしました。
ちょうど産卵が終わって、卵を丁寧に埋めているところでした。





画像

本当に東京のど真ん中の公園の中で起きている出来事なんです。
公園の中ではカラスもたくさんいますし、芝刈りなども行われます。
生き抜いていくには厳しすぎる環境ですが、見守っていくしかありません。








画像

帰り際には日比谷公園内の「松本楼」で名物のカレーを食べて帰りました。
創業明治36年、日比谷公園の誕生とともに歩んできた洋食の名店です。
雨でビショビショで泥が付いた汚い身なりでも温かく迎えてくれました。
例によって半分くらい食べたところで写真が無いことに気付き、撮ったものです。
実物はもっと美味しそうでした。松本楼さんスミマセン・・・。










【おまけ】



画像

世田谷方面に仕事に行った際にカイヅカイブキに絡まっていたカラスウリの花です。
昨年は行き違いがあって一度もこの花を見ることができませんでしたが、
今年は意外な場所でこの花に出会う頃ができました。

この花は「キカラスウリ」と言う花だそうです。ハッチさん有難うございました!
カラスウリとキカラスウリは実がなると違いが分かるそうです。
花も微妙に違います。キカラスウリと比べると、カラスウリのほうが糸状の花弁が細いです。





画像

東京駅の八重洲口を車で走っていたときに見たキリンの像です。
ツムラビルのある交差点の一角に立っていて、その存在感を示していました。
気になったので調べてみると、鍛金彫刻家の安藤泉さんと言う方の作品でした。
1989年の作品で、その高さは6m以上に及びます。
ほかにもたくさんのユニークな作品がありますので、宜しかったら見てください。




ブログランキング参加中です!!
クリックしていただけると助かります!
    





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ここ数日で出会いました(植物編)
ここ最近で気になった植物たちです。 なかなか細かいところまで見ている余裕がなくて、大雑把なものになってしまったかもしれませんが。 ...続きを見る
横浜発! あぶの自然調査隊
2007/07/29 21:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
おまけのカラスウリが一番印象的でした。
こんなに綺麗な花姿で写っていたのは初めて見ました。
亀さんは産卵が終わると自分で卵を丁寧に埋めるんですね。
こんな場面に出会えたら感激でしょうね!
びっくりしました。
スイレンの花の雫が綺麗です。私も撮って見たいな!
ろこ
2007/07/15 21:24
あぶさん今日は〜
日比谷公園は、昔の昔そのまた昔ったことがありました。
こんなに奇麗に整理されているのですね、
中国の人たちラジカセに合わせて踊っていたのですか・・
音楽が遅くなってきた時は、踊りもスローテンポで踊っていたのかな?
それにしても東京のど真ん中イロイロな物が目に入ってきますね、
カメの産卵、珍しいですね、キリンまでいるのですねヽ(^o^)丿
おとと
2007/07/16 00:21
カメの産卵とは珍しい場面に遭遇しましたね。高校生の頃、千葉の富浦海岸で夜ウミガメを見たことがありますが、その時はみんなが騒いだためか、卵を産みませんでした。アカミミガメもウミガメみたいに産まれると水面目指してよちよち歩いて行くんでしょうか。
三浦あぼりじに
2007/07/16 00:22
日比谷公園には、もう暫らく言っていませんが、カメも産卵しているのですね。こんな都会のど真ん中で・・・驚きです。
YAKUMA
URL
2007/07/16 00:46
見事なバラ、人々が集まっている光景、アカミミガメの産卵まで!
都会の公園も見どころがたくさんありますね!!
名物カレー、超久しぶりに食べたくなりました(笑)
matsumaru
2007/07/16 06:50
大都会の公園の中でカメが産卵するとは本当に、
驚きですね。
産卵する良い所が無いのでカメも大変ですね。
でも産卵した場所が公園なので人間様に、
踏みつけられないかと心配ですね。
カラスウリの花は初めてです。
ピータン
2007/07/16 07:04
ろこさん
カラスウリは私も凄く感激したので載せてしまいました。
朝方でしたのでまだ綺麗に咲いていたのでしょう。
亀さんは専属のカメラマンさんがいて、付きっ切りでした。
産卵中の写真や、ビルをバックにした写真の撮り方を教わったりして、撮ったのが下のほうの写真です。
雫の写真はろこさんの専門分野でしたね。雨が降っていたのでたまたま雫が写っていますが、もっと意識して撮ればよかったです。
あぶ
2007/07/16 09:53
おととさん
中国の方たちは、この音楽に合わせてどう踊っているのか、考えただけでおかしくて、直視することが出来ませんでした・・・。たぶん電池切れだったんでしょうね。
東京にもいろいろなものがあって、それを見ている人もたくさんいることが分かります。キリンもインターネットで調べるとすぐに出てきました。
あぶ
2007/07/16 09:56
三浦あぼりじにさん
亀の産卵は初めて見ました(もう終わってましたけど)。
外来種は嫌いですが、ついミシシッピアカミミガメも都会で必死に生きてるんだなと思ってしまいます。
富浦には2回行ったことがあります。砂浜があったかは記憶にありませんが、磯があったのは覚えています。今もウミガメが産卵に来るんでしょうかね?貴重な体験をされましたね!
あぶ
2007/07/16 10:01
YAKUMAさん
大都会に亀の産卵は驚きましたが、逆にどうして大都会で見られるんでしょうかね?面白い現象だなと思います。
日比谷公園はドラマのある公園です、1日中歩いてもきっと面白いんでしょうね。
あぶ
2007/07/16 10:12
matsumaruさん
都会の公園は、動植物も面白いんですが、人の行動もとても面白いです。
踊ってる人、寝てる人、亀を心配そうに見つめる人、さまざまでした。
matsumaruさんも松本楼に行ったことがあるんですか?汚い身なりで食事しましたが、こんなに歴史があって凄いなんて知りませんでした。
あぶ
2007/07/16 10:21
ピータンさん
亀は立ち入り禁止の芝地に卵を産んでましたので生まれるまでは大丈夫です。生まれてからこの亀はどうするのでしょう?池はありませんし、小さな噴水は敷居が高くて入れないでしょうし。外敵もたくさんいますし、生きていくにはあまりにも厳しい現実です。
あぶ
2007/07/16 11:21
カラスウリの花、もう咲いたいたのですか?
探さなくっちゃ・・・・こんなにきれいな形で咲いているのは珍しいですね。
のんびり猫
2007/07/16 11:40
さすが日比谷公園の花々ですね。あぶさんの腕もさることながら手入れが行き届いてバラはこの上なく見事です。
カメの産卵シーンもグッドタイミングでしたね。

知ったかぶりですが、カレー皿、白米を美味しそうに写すには露出を+0.7程度の+補正すれば、良かったかも知れません。ホワイトバランスの問題だと思います。

どんこ
URL
2007/07/16 13:35
花房 日本/京成バラ園芸作出 の京成バラ園は自宅から15分くらいのところです。とってもきれいなバラ園がありますよ。先月?UPしてあります。世界的にもとっても有名で一番皆さんが分かりやすいのはディズニー・リゾートの花壇はほとんどがここの管理ですよ。 ミシシッピアカミミガメの産卵(跡)は貴重ですね。 ミドリガメがかわいいからと容易く買って、大きくなると黒くなって気が荒くなって、手に負えなくなって・・・の代表種ですね。 カメに罪はないですが、自分もこのカメはどうもごめんなさいです。 でも卵は温かく見守ってあげたいですね。 日比谷公園は昔日本橋に住んでいたので、歩いて遊びに行っていました。野外音楽場もありますしね。 
mint
2007/07/16 22:31
ごめんなさい・・書き忘れました。 雨に濡れたバラの花がとってもステキ!黄色・オレンジ色のバラが好きで、「キングス ランサム」がいいですね! カラスウリは自分も去年UPしました。もう、時期ですね。早い (-_-; また探しに行こうっと。 松本楼のカレー、食べた事ありますよ。有名ですね。
 
mint
2007/07/16 22:36
公園での亀の産卵は驚きますね。貴重な場面に遭遇できましたねぇ!
日比谷公園は故郷から東京に出てきたばかりの時に、一度行った思い出深〜い公園です。東京タワーが見えたので何も考えずに「行こう!!」という事になって友人と歩きましたぁ〜!! 知らないという事は恐ろしい・・・すぐそこに見えていたのでその気になって・・・歩けど歩けど行き着かず疲れたよ〜(笑)
おまけのお花は「キカラスウリ」ですねぇ〜 カラスウリ同様綺麗なお花ですね。大好きなお花で〜す
ハッチ
2007/07/17 01:15
お仕事上とは言え、いろいろな植物を見る事が出来ていいですね。個人的な好みですが、僕はスイレンの花を美しく思いました。
庭花
2007/07/17 05:46
こんにちは。
カラスウリの花が綺麗に咲いていますね。
毎年、近所の駐車場横の高い木の上に咲くのですが
高いところなので写真が撮れないんですよ。
あぶさんは素敵に撮っていますね。
この亀さんはミシシッピアカミミガメという亀なんですか。
大都会の真ん中で頑張って生きていますね。
3代続いたら江戸っ子になるんでしょうか?
ヒツジグサも綺麗に咲いていますね。
野の花
2007/07/17 12:22
バラ見事ですね〜。烏瓜の花、こちらでも咲いています。
きれいな花です。
亀の産卵、すごい!私は見たことが無い珍しい光景です。
どんぐり子
URL
2007/07/18 00:14
のんびり猫さん
この花はカラスウリでなくキカラスウリだそうです。
すごく似ていますが、比べると違いが分かります。綺麗に見えたのは、カラスウリとキカラスウリの違いに、お気づきになっていたからでしょうね。
あぶ
2007/07/18 06:48
どんこさん
だいぶ咲き終わりのバラがありましたが、見事でした!
バラを管理されている方々のご努力に拍手です。
カレーの写真はなるほどこういうテクニックがあったんですか!
でも、半分以上食べてしまった後では、限界がありますよね。
食いしん坊には困ってしまいますよ!
今後、ご飯が美味しく見えるようにそうしてみます。

あぶ
2007/07/18 06:57
mintさん
ディズニーのバラがみんなこの会社で管理されているとはすごい会社ですねえ!今度行ったときにはそういう目で見てみますね。
ミドリガメは今でもホームセンターやペットショップで売られていますね。この亀が大きくなるまで飼い続けているのを見たことがほとんどありません。昔、大きくなった亀の甲羅に穴を開けて、紐でつないで散歩をしていた人を見たことがあります。その方には拍手を送りたいです。
mintさんは赤いバラでなく、黄色いバラがお好きですか?日比谷公園のバラはやはり赤いバラが大半でした。赤いバラは昔から人気のようです。
あぶ
2007/07/18 21:44
ハッチさん
私も東京に出たての頃、お台場から東京タワーまで歩きました。その時、レインボーブリッジを歩いて渡れることを知りました。その後、レインボーブリッジのたもとに住んで、何度も歩いてお台場に行きました。
カラスウリかと思いましたが、「キカラスウリ」なんて花があるんですね。調べてみると、なるほど花弁の感じが違いますね。どうも有り難うございました!
あぶ
2007/07/18 21:49
庭花さん
バラは人工的な美しさに感じることがありますが、庭花さんもそうなんでしょうか?本当は私もスイレンのほうが好きです。写真にもそのように写ってしまっているんでしょうかね。
植物に接する機会が多いのは本当に良かったと思います。でも、仕事上でのお付き合いですから、いつまでも植物を好きでいられればいいと願ってお付き合いしています。
あぶ
2007/07/18 21:54
野の花さん
実はこの花カラスウリでなく「キカラスウリ」なのです。綺麗に見えたのはその違いにどことなくお気付きになったからだと思います。カラスウリの世界もまだまだ奥が深いです。
この亀は通称ミドリガメという奴です。一番安価ですが大きくなり凶暴ですから飼い切れずに捨てられることが多いんです。こんな亀でも3代と言わず末代まで生きて欲しいと思ってしまいます。
あぶ
2007/07/18 22:00
どんぐり子さん
心配しましたが、震災の難は逃れられてと言うことで安心しました。柏崎には私も何度か釣りに行ったことあります。今回の震災で漁場や漁船の方は被害に遭われていますからご心配でしょう。しかも、原発でも放射能漏れがあったようですから、付近の生態系にも汚染が広がる心配がありますね。
写真の花はカラスウリでなく「キカラスウリ」でした。こんな似た花があるとは知りませんでした。
あぶ
2007/07/18 22:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日比谷公園のバラ 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる