横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ここ数日で出会いました(植物編)

<<   作成日時 : 2007/07/29 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 22

ここ最近で気になった植物たちです。
なかなか細かいところまで見ている余裕がなくて、大雑把なものになってしまったかもしれませんが。



画像

さて、この蕾は何の蕾でしょうか?





画像

ヒント1 花です





画像

ヒント2 小さな実です





画像

ヒント3 成熟した実です

蕾から実までひとつの房の中にすべてありました。答えは・・・・。









画像

タケニグサ(ケシ科タケニグサ属)

雑草扱いのこの植物はれっきとした日本の在来植物です。
世界的には日本と中国にしかないので、外国では観賞用に植えられるそうです。
上の写真で分かるとおり、なかなっ綺麗な花を咲かせますね。

幹を切ると、オレンジ色の汁が出ますが、有毒物質のプロトピンやケリレトリンを含み、
民間ではかつて蛆殺しなどに使われたといいます。





画像

ワルナスビ(ナス科 ナス属)

草刈をしていて、たまに白くて綺麗な花があると思ったらワルナスビでした。
名前が示すとおり、嫌われ者の帰化植物で、棘があるので皮手袋で扱わないと危険です。





画像

マユミ(ニシキギ科 ニシキギ属)

6月中旬のマユミよりやや実が膨らんだでしょうか。
5月下旬のマユミの花はこちらです。





画像

ミズキ (ミズキ科 ミズキ属)

実がなりだしました。こちらでは5月上旬に花が咲いていましたが、こんなに実が大きくなりました。





画像

アベリア(スイカズラ科ツクバネウツギ属)

別名をハナゾノツクバネウツギと言うそうですね。アベリアという名前で覚えていました。
別名を聞いて、ウツギに近い仲間だと言うことを初めて知りました。





画像

ムクゲ(アオイ科 フヨウ属)

近くの公園にたくさん咲いていたムクゲです。中国原産の落葉樹です。
花色は紅紫色が通常ですが、たくさんの花色が出ていますし、
この花も八重ですが、八重咲きのものもあります。





画像

キバナコスモス(キク科 コスモス属)

ブタクサのような葉の形をしている草が出ているなあとしばらく注目していましたが、
このようなオレンジ色のコスモスのような花が咲きました。
メキシコ原産でコスモスの仲間ではありますが、別種でありコスモスとの交雑も無いそうです。
夏に強いのがこのキバナコスモスだそうです。





画像

キバナコスモスの花色が黄色いものも少し混じっていました。別品種でしょうか。
昨年種がこぼれて至る場所に出ていました。
ナガミヒナゲシのように帰化していくような気がします。





画像

オオバベニガシワ(トウダイグサ科オオバベニガシワ属)

桜が咲く頃には葉が真っ赤だったオオバベニガシワですが、今ではこんな姿です。
野の花さんから、茶道では水差しの蓋にすることを教えていただきました。





画像

マテバシイ(ブナ科マテバシイ属)

先日、マテバシイの実を紹介しましたが、今回は珍しいマテバシイの斑入りの葉です。
普通のマテバシイの木から一部分だけ斑入りの葉が出ていました。
この部分だけ挿し木で育てたりすると新しい品種が出来るんでしょうね。





画像

ネズミモチ(モクセイ科イボタノキ属)

この花が咲いていたのは5月末頃でしたが、こちらも実が大きくなってます。





画像

カラスウリ(ウリ科カラスウリ属)

うちのすぐ近くのボサにカラスウリの花が咲いていました。気が付いてよかった!
以前にカラスウリと間違えてキカラスウリを載せましたが、比べてみると違いは一目瞭然でした。











画像

帷子川

しばらくぶりの帷子川です。





画像

以前に工事中であった箇所がどうなったのか見に行きました。
工事前工事中、そして今回の写真を見比べると、まだ終わってはいませんが、
橋がひとつ出来て、川も殺風景な感じに変わってしまったのが分かります。
カワセミなどが生きられる環境がまたひとつ無くなってしまったのかと残念な気持ちです。




ブログランキング参加中です!!
クリックしていただけると助かります!
    









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
厄介者にもこんな綺麗な花が咲く
昨日まで宇都宮の実家に帰り、祖父の弟の初盆などでずっと実家にいました。 しばらく空けてしまいましたが、今日からまた再開です! ...続きを見る
横浜発! あぶの自然調査隊
2007/08/15 23:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
カラスウリの方が、レース状部分が細かいですね。
タケニグサもアベリアきれいですね。
私も見つけてみたいです。
のんびり猫
2007/07/29 23:08
ワルナスビという植物は知りませんでした。
凄い名前だなと思って調べてみたら、こりゃ本当に悪いナスですね(笑)

マテバシイ、都内にも結構植えられていて秋には実るのですが、食べられる木の実なので結構早い時期に拾われてしまいます。
意外に狙っている人が多いみたい。
ささ
2007/07/29 23:49
ワルナスビも花だけみれば・・・(痛い目にあった者より)
斑入りのマテバシイもあるのですか!!
matsumaru
2007/07/30 00:30
ワルナスビって初めてですが葉の裏に鋭い棘があるのですね。
花はほんとナスの花と同じで どの様な実が生るのでしょうね。?
もうムクゲが綺麗に咲いていますね こちらでは9月の中頃から、
咲き始めますよ。
タケニグサも始めてですがこの植物はケシ科なのですね。
毒性が有るのですか。
マユミも我が家付近の湿地などに有りますが実が秋遅く成ると、
ピンク色に変わるので綺麗ですね。
ピータン
2007/07/30 05:54
カラスウリのレースを広げたような姿には見ごたえがありますね。
でもワルナビは名前を聞いただけでも・・・・
しれほ悪い花とも思えないんですが。
木の下などにひっそりと咲く姿には風情を感じるにですが。私だけ?(笑)
ろこ
2007/07/30 07:24
木槿が美しい季節になりましたね。うちのは枯れてしまいましたが、いつもの通り道に見られるようになりました。

ネズミモチは同じように実をつけています。カラスウリはあの実から想像できないような花ですよね。いつもそう思って眺めています。

今回もまたいろいろと教わりました。ありがとうございました。
どんこ
URL
2007/07/30 08:33
こんにちは。
タケニグサ、可愛い花を咲かせますよね。私は小振りの葉も好きです。日本の在来種なんですね。ひとつ賢くなりました。
今朝の散歩でワルナスビと会って触ったらチクリと刺されてしまいました。カラスウリはいつ見ても素敵ですね。
野の花
2007/07/30 13:33
のんびり猫さん
私も色々と勉強になり、知識も深まって助かります。
カラスウリは朝には散ってしまうのかな、朝見たらすべて萎んでいました。昨日の雨のせいもあるのかな?
タケニグサは私の中では嫌いな方でしたが、好きな方に傾きつつあります。本来の日本の植物ですからね。
普段の通勤路でもふと見ると思わぬ発見が多々あるのだから私の目も節穴かと思ってしまうほどです。のんびり猫さんのほうのがたくさん見つかりそうですね。
あぶ
2007/07/31 12:24
さささん
そうなんですよ、悪い悪い言うのも人の勝手なんですが、人にとっては極悪なんです。
マテバシイの実って狙われているなんて初めて知りました。銀杏はよく拾う姿を見かけますけど。私の仕事の場所は一般人はいませんので取り放題ですね。都会の人から見ればもったいないんでしょうね。
あぶ
2007/07/31 12:27
matsumaruさん
花は目立つんですよね、この時期野原に目立つ花もあまりありませんし。
とげは鋭いですよね。私も何度かやられました。
斑入りのマテバシイ、初めて見ました。そこだけ残してもらえるよう、交渉してみます。
あぶ
2007/07/31 12:31
ピータンさん
ワルナスビの実ですか、私もどういう実か思い浮かびません。
調べましたが、1cmくらいの黄色い実がなるようです。ミニトマトみたいでした。
むくげは9月中ごろですか!10月にもなると零下になってきますよね。そんな遅い時期に咲き出すのではいくらも楽しめませんね。サクラが咲いて散るような感じでしょうか。
マユミの実は私も楽しみです。秋にはどんな色になってくれるんでしょうか。
あぶ
2007/07/31 12:37
ろこさん
あまりいい写真ではありませんが、感じは掴めるということでご勘弁ください。あのレースはとても綺麗ですよ。
確かに花は綺麗ですね。でも、一度痛い目にあっている方、お庭に出てしまって困っている方にとっては憎くて仕方がないと思いますよ。本当に厄介です。
あぶ
2007/07/31 12:41
どんこさん
道路の街路樹や公園の植栽として、たくさん見られるようになりましたね。ムクゲは今流行のようです。
カラスウリの実からは確かに想像も出来ないような可憐な花ですね。白い花から濃いオレンジ色の実ですから。
いつも褒めて頂きありがとうございます。作る励みになっています。
あぶ
2007/07/31 12:46
野の花さん
私もひとつ賢くなりました。私の場合、いつまでも覚えていられればの話ですが。
ワルナスビの被害にあわれている方は結構多いようですよ。カラスウリはもう一度くらい花に会ってみたいです。
あぶ
2007/07/31 12:48
あっ、ほんと!私もカラスウリの花とキカラスウリの花を勘違いをしていました。一見似ていますが、カラスウリの花の方が、ずっと糸をたくさん使っているように見えますね。キカラスウリの種はカラスウリとは形が違うのかな?秋の楽しみにしておきましょう。
しら
URL
2007/07/31 22:22
アベリアとムクゲは見た事があります。カラスウリは、まだブログの写真でしか見た事がありません。一度見てみたい花です。夕方から早朝までの間しか咲いていないようですね。
庭花
2007/08/03 09:51
しらさん
都会の方にキカラスウリが多く、郊外にカラスウリが多いようです。
一見すると分かりにくいのですが、比べてみれば一目瞭然ですね。
種の形ですか、どうなんでしょうね。秋になって調べてみるのが興味深いです。でも、私の周りにキカラスウリがないんですよね。その時はしらさん、お願いしますね!
あぶ
2007/08/03 13:11
庭花さん
カラスウリって実がなり始めて、初めてそこにあることが分かることが多いですよね。私はほんとに偶然見つけられてラッキーでした。
私の親は庭に種を蒔いて楽しんでましたっけ。
これって確実に見ることが出来る方法としては大変合理的ですよね。
でも、庭にカラスウリを植えているご家庭を見たことはありません・・・。
あぶ
2007/08/03 13:18
雨に濡れた花達が生き生きしているように見えますね。マユミの赤い実が好きです。かわいいですよね。そのうちかわいい実の形のピアスを作ろうと思っているのですが・・いつになる事やら。
mint
2007/08/03 23:00
mintさん
なかなか梅雨が明けずに植物たちも濡れてばかりです。
マユミの赤い実の色は大変綺麗ですよね。
マユミの実のピアスなんて素敵ですね。昔、彫銀で葉を模したリングを作ろうとしましたが全然上手くいきませんでした。mintさんは手先が器用ですから上手に作られることでしょう。
あぶ
2007/08/05 01:16
初めてお邪魔します。
キカラスウリは見たことがないですが、カラスウリは近所に沢山あります。両隣から垣根越しに蔓が延びてきて毎夜白いレースを広げています。
赤い実がなってくれるといいのですが・・・・
hiro
2007/08/06 13:37
hiroさん
初めまして、コメント有難うございます!
やっぱり、カラスウリを植えられているご家庭ってあるんですね。
うちの場合は荒地から生えているカラスウリを帰宅途中に見ています。毎日2輪か3輪程度と寂しいんですが、見られるだけで嬉しいです。
涼しくなってくれば、きっと真っ赤な実に出会えるでしょう。遠い未来のようで、あっという間なんですよね。
あぶ
2007/08/06 23:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ここ数日で出会いました(植物編) 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる