横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲州へサクランボ狩りの旅@

<<   作成日時 : 2007/06/24 12:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

6月10日に山梨県甲斐市にあるヤモト園にサクランボ狩りに行きました。
中央自動車道の韮崎インターを降りて10分ぐらい走った場所にあります。


サクランボ狩りは予約制になっており、予約時間より少し早く着いたので、少しばかり周辺の散策をしてみました。



画像

ヤマトシジミかな?夏型は翅の表側はこんな色になるようです。





画像

翅の裏側はお馴染みのヤマトシジミでした。





画像

ミスジマイマイ

首都圏ではヒダリマキマイマイが多いのに対して主に樹上で生活するミスジマイマイは、
南関東より南方の里山近くに多くいるそうです。





画像

山梨と言えば桃も有名ですね!桃の季節までもう少しのようです。
ちなみに桃は私の大好物です!!早くあの甘くて香りの良い桃を食べたいですね。





画像

ニホンタンポポ (キク科タンポポ属)

田んぼの畦を歩いていると、ニホンタンポポが咲いていました。
日本の由緒正しいタンポポです。





画像

ニホンタンポポを横から見ました。
在来タンポポはがく片が反り返らず、くっついています。





画像

セイヨウタンポポはたくさんありました。
見た目はニホンタンポポにそっくりです。





画像

ノボロギク (キク科キオン属)

ほぼ1年中花を付けるヨーロッパ原産の1年草です。





画像

キツネアザミ (キク科キツネアザミ属)

道端などにひょこっと生えていることがある越年草です。
ノアザミに似ていますが、葉に棘がないのがキツネアザミの特徴です。





画像

クワ (クワ科クワ属)

クワにはマグワとヤマグワがあるそうですが、区別できませんでした。
黒い実を食べるととっても甘くて美味しかったです。
今日はサクランボを食べに来たので1つで我慢です。





画像

サカマキガイ

田んぼの中にこの貝がたくさんいました。
もとは海外原産で、観賞用に輸入されたものです。
逃げ出したものがこんなところに大繁殖しているんですね。





画像

オタマジャクシがいました。何のオタマジャクシでしょう?





画像

近くにはアマガエルがいましたが、こいつのオタマジャクシでしょうか?





画像

田んぼの中にもカワニナがいました。
と言うことは・・・ホタルもいるのかなあ。





画像

ホタルの幼虫のような虫を発見しました。
ホタルの幼虫でしょうか?





画像

調べてみましたが、ホタルの幼虫というよりはヘビトンボの幼虫に似ています。
写真のようにクワガタのような大きなあごがありました。
でもヘビトンボの幼虫のように頭部が大きくありませんでした。





画像

シロザ (アカザ科アカザ属)

ごく普通に道端など見られる1年生の草本です。
ビタミンが豊富でかなり古い時代に中国から食用として入ってきたと言われます。
ただし、アレルギー体質の方は食べると光線過敏性皮膚炎を起こすようです。





画像

アカザ (アカザ科アカザ属)

シロザのすぐ近くにアカザも出ていました。シロザの白い部分に赤みを帯びたものがアカザと言います。
秋になると茎が木質化して杖にしたそうです。昔は利用価値の大変高い植物だったんですね。





前置きが非常に長くなってしまいました。サクランボ狩りの前に一度切らせていただきます。

サクランボ狩りを期待された方は申し訳ございませんでした。

ちょっとの道草がこんなことになるとは・・・。





ブログランキング参加中です!!
クリックしていただけると助かります!
    









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
あぶさんにかかるとあっという間に図鑑に再編集されますね。

中学、高校と理科、生物には無関心だったので今、あぶ先生の講義を一心に聴講しています。

居眠りしたらごつんとやっても結構です。決して体罰などとは訴えません(笑)。
どんこ
URL
2007/06/24 16:24
山梨県へ行かれたのですか。山梨県は蝶の多いところと聞いているので、気になる県です。
ヤマトシジミは自分好みの渋い色合いをしています。
キツネアザミはノアザミと違って優しい感じがしますね。やがて、この花に多くの蝶が集まって来ますね。
肝心のサクランボ狩りが出て来ませんでしたね(笑)。きっと明日ですね。
庭花
2007/06/24 17:45
もうサクランボ狩りの季節ですか。
北海道でも我が家付近ではサクランボ狩りは7月の末頃です。
桃も結構実が大きくなって来てますね。
あぶさんサクランボ狩りがお楽しみですね。

ピータン
2007/06/24 19:51
サクランボ狩りの前から大収穫ですね!!(笑)
何気なくやり過ごしてしまっている生きものたちも、さまざまな"歴史"をかかえたりして今につながっているのですね!!
matsumaru
URL
2007/06/24 23:26
あはははは〜〜〜。 寄り道、楽しく読ませていただきましたよ!すっかりさくらんぼの事など忘れてね。 ほたるの幼虫ではないのかしら?自分もはっきり実物見た事ないのですが、こんな形・・と言うくらいです。ヤマトシジミ、かわいく特徴が出されていますね〜。 桑ですね! アカザは茹でても量が減らず、お浸しで食べるのが好きです。 アレルギー体質ちょっとありますが、反応は出ません。 よかった〜〜。
mint
2007/06/25 01:43
どの画像も素敵ですね。
野草は食べる事ができるものでも、要注意なんですね。
知らずに食べたらちょっと怖いですね。
桑の実は美味しいですね。
山梨県は養蚕が盛んでしたから桑の木も多いんでしょうね。
さくらんぼのUP、期待しています。
野の花
2007/06/25 23:29
ちょっとどころではない大変な道草をされましたね。
でも内容びっしりで今日もしっかりお勉強をさせていただきました。
すぐ忘れる消しゴム付きの脳なのでこまっていますが。。。
オタマジャクシはもうはるか昔に見ただけです。
一時消えてしまったようですが叉田んぼにいるんですね。
私もmintさん同様アカザはお浸しで食べるのが大好きです。私もアレルギー体質が少しありますが、全く反応は出ません。畑に出てくると喜んでお野菜と同様に肥料をして育てていますよ(笑)
ろこ
2007/06/25 23:56
どんこさん
いつも褒めていただいて、どうも有り難うございます!
でも、どんこさんの場合、大自然に囲まれて生活して、それが何物にも変えがたい生物の勉強ですよ。
いつも見せてくれる大自然の物語は羨ましく思っています。
鳥の写真などはどんこさんの写真をいつもじっくり拝見させていただいてます。素晴らしい写真ばかりです。
あぶ
2007/06/26 00:11
庭花さん
この日は残念ながらたくさんの蝶に出会うことは出来ませんでした。
でも、このヤマトシジミの素晴らしい色合いで救われます。
今日、サクランボ狩りをUPしました!
残念ながら、1分違いで1日空いてしまいましたが。
25日中を目標に作っていたので、とっても悔しいです。
あぶ
2007/06/26 00:16
ピータンさん
北海道でサクランボ狩り、出来るとは思いませんでした。
やっている姿も想像できません。
ようやくサクランボ狩りも記事にできました。
でも、肝心の写真があまりなくて物足りないかもしれません。
ご容赦下さい。
あぶ
2007/06/26 00:19
matsumaruさん
サクランボ狩りの前からお腹が一杯になりそうな記事になりました。
アカザが食用で渡って来たなんて知りませんでしたよ。
見た目が毒草のようですし。
身の回りには隠れた事実がたくさんあるんですね。
あぶ
2007/06/26 00:22
mintさん
私もホタルの幼虫ではないかと思ってたんですが、インターネットに出ているホタルの幼虫とは微妙に違うんですよね。
アカザが食べられるなんて知りませんでした。ビタミンが豊富だったなんて・・・。毒草のようにしか見えないんですけどね。
よくそこらじゅうに出てくるし、タケニグサにもどことなく似ているし。
機会があったら私も食べてみます。どんな味がするんだろう、楽しみだけど、ちょっと怖いなあ。
あぶ
2007/06/26 00:56
野の花さん
どうも有り難うございます!
ちょっと前に、スギヒラタケの中毒が話題になりましたが、これも私の大好物です。知らないで食べている危険な物って、実はたくさんありそうですね。
山梨県は養蚕が盛んなんですか!最近では桑畑も見なくなりました。養蚕は事業として成り立たなくなってきているんでしょうかね。寂しいです。
あぶ
2007/06/26 01:00
ろこさん
ほんの15分くらいの時間なんですが、内容は結構濃いです。
田んぼでも場所によっては生き物の種類が豊富です。
ドジョウを見付けたかったんですが、見つかりませんでした。
アカザは食べられるんですね!
しかも畑で育てているなんて流石です!!
アカザに関しては大分見くびっていたようで反省しています。
あぶ
2007/06/26 01:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
甲州へサクランボ狩りの旅@ 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる