横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 逗子方面に出張した際に・・・

<<   作成日時 : 2007/05/20 19:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

横横(横浜横須賀道路)の朝比奈インターを降りて、しばらく走ったところが今回の出張場所でした。横浜市から逗子市に入ってすぐの場所です。
周りは山に囲まれていて、見えるものといったら横横道路ぐらいでとても自然豊かな場所でした。
そこで出会った動植物について紹介します。


画像
これはニワゼキショウのシロバナタイプです。たくさん咲いていました。
シロバナとは言っても他の植物のシロバナのように珍しいものではないようです。



画像
こちらはニワゼキショウの実です。
最近咲き出したと思ったばかりですが、月日が経つのは早いものですね。



画像
ウツギの花が咲いていましたが、ただのウツギではないようです。
図鑑等で照らし合わせると、マルバウツギが近いように思えました。
細かいところまで知ろうとすると、その区別は非常に難しいものです。



画像
こんなにたくさん咲いている場所も。ウツギも馬鹿にできない花です。



画像
見たことがない草が生えていました。
取り付く島も無く、何なのかさっぱりです。



画像
これはイタヤカエデです。まだ成熟していない実がたくさん成っていますね。
このほかにエンコウカエデなども見かけました。
もっとよく調べれば、更にたくさんのカエデが見付かるかもしれません。



画像
ヒメウラナミジャノメです。林縁などにたくさん飛んでいました。



画像
こちらはヤブジラミの果実だと思われます。
ヤブジラミの花もここ最近の事だと思っていましたが・・・。



画像
オオヒラタシデムシがいました。甲虫類ですがカブトムシのような人気はありません。
動物の死体などを食べるからかな。動きもちょこまかしていて、格好よくありません。
しかし、こういう昆虫が食物連鎖を支えていることも忘れてはならない事です。



画像
アカツメクサが芝地を占領するように咲いていました。
この花はヤセウツボの格好の宿主(ハッチさんの記事にありました)で、
ヤセウツボを見たくて探したのですが、見付かりませんでした。



画像
これは、ヒルガオの花だと思います。コヒルガオというのがあって、区別が難しいそうです。
ヒルガオを区別するポイントは葉と花柄です。
こちらに詳しい区別の方法が出てましたので宜しかったら見てください。



画像
大きなバッタがいると思ったら、ツチイナゴでした。
成虫で冬越しするので、今の時期でこんなに大きいのです!
8月頃までに卵を産んで、冬までにその卵も成虫になります。



画像
林縁沿いにたくさんのバラの花が咲いていました。
このバラはノイバラだと思います。



画像
フェンス越しにタテハチョウが止っていました。
慎重に近付いて、ようやく写真に収めることが出来ました。
この蝶はアカタテハだと思います。素晴らしい模様の蝶です。



画像
この花もちょっと分かりませんねぇ。
ワルナスビ?と思っていましたが、刺がありません。



画像
これがマムシグサ?、ウラシマソウ?でしょうか?
ごちゃごちゃして頭の整理がつきません・・・。



画像
これはミズヒキと思われます。まだ花が咲いてません。
林縁沿いによく生えているのを見ます。
私の大好きな花です。花が咲く頃、また見に行きましょうか。



画像
キツネノボタンも咲いていました。



画像
これは何でしょう?トウバナではないかと思われます。
よく見ないと、見過ごしてしまうような花でした。



画像
カラスノエンドウの果実がたくさん実っていました。
そこではパチン、パチンと音がして、種が飛び散っていました。



画像
こちらが、はじけた後の果実です。
スパイラル状にねじれているのが見えます。
子孫を残す方法も色々ありますねぇ。
基本的な考え方はホウセンカと似てますね。感心してしまいます。



画像
カラスアゲハ?ミヤマカラスアゲハ?分かりませんがとっても綺麗でした。
飛ぶときに青く光り輝く様は、つい見とれてしまいます。
もっといい写真が撮りたかった!!



画像
こちらヤマトシジミと思います。なかなかいい写真を撮らせてくれません。



画像
こちらもヤマトシジミだと思われます。
羽根を広げてリラックスしていた?ように見えました。



画像
遂にやりました!ジャコウアゲハです。
優雅に飛ぶ姿を皆さんにもお見せしたかった。



画像
ジャコウアゲハをもう1枚。本当にいいですねえ。
もっといいカメラならばもっと綺麗に写ったでしょう。
コンデジではこの辺が限界でしょうかね。



画像
これはキイチゴの仲間ですが、何でしょうね。たくさんありました。



画像
こちらはヤマグワですね。逗子は山の幸が一杯ですねえ。



画像
珍しくはありませんが、イタドリです。もう1m以上の大きさになってました。



画像
ニホンカナヘビが日向ぼっこしていました。尾がながーいですね!
ニホントカゲもたくさんいたのですが、素早くて写真はありません。
爬虫類の多さも自然の豊かさを表していますね。



画像
これ面白いんですが、名前が分かりません。木本でした。



画像
金色に輝く虫を発見しました。ジンガサハムシというらしい。
透明な甲羅、斬新な装いは今日一番の収穫かな。
ヒルガオの葉を食べるらしい。



画像
キセキレイがせわしく歩いていました。面白い鳥です。



画像
ムクドリが目立ってたくさんいました。
気にしないと、すごく近くまで寄ってきますが、
いざカメラを向けると素早く飛び立ってしまいます。



画像
最後ですが、巨大なカタツムリが道路を移動していました。
この大きさには驚きました。
もちろん持ち帰り飼育を始めました。
人参が大好物のようで、毎日オレンジの糞をしています。




逗子の自然は、ここ鶴ヶ峰の自然とは段違いに豊かでした。山は険しく、宅地に造成できない場所がたくさんあるためでしょうか。人もあまり入らないような山がたくさんありました。
また行く機会があれば、是非行ってみたい場所になりました。



ブログランキング参加中です!!
クリックしていただけると助かります!
    







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
ウツギの花って・・・”♪♪卯の花の匂う垣根に、ホトトギスはやおき鳴きて・・・♪♪”の卯の花の事ですよね、確か・・・
意識してみないので、見たことがあるのかないのか???です。
それにしても逗子の自然、こんなに色々な生き物や草花に出会えると、嬉しくなってしまいますね!
あぶさんの”探検”がますます止められなくなりますネ!!(笑)
宮星
2007/05/20 23:02
たくさんのお花と生き物たちの出会い、良いですね〜
珍しい昆虫にも出会って、しかもキレイな写真におさめられましたね!凄いです。
あぶさんの書かれる記事は、いつもまるで自分までガサガサと草むらや林のなかに入った気持ちになれて楽しいです!
ささ
2007/05/20 23:14
うちの周辺に生息する動植物と大差ないようですが、気をつけて見なければただの藪や雑草、あぶさんのブログで改めてよく見てみることができます。
三浦あぼりじに
2007/05/20 23:19
沢山蝶が撮れましたね。ニコニコですね。
ジンガサハムシ・・・透明の羽が素敵ですね。
今度から、ヒルガオが咲いていたら、注意して見つけたいです。

のんびり猫
2007/05/20 23:21
たくさんの花と植物と生き物に出会いましたね。
風景写真が一枚ほしかったな・・・・なんて勝手なことを言っているろこさんです。
宮星さんの言う通りウツギの花は♪卯の花の匂う垣根に、ホトトギスはやおき鳴きて・・・♪♪”の卯の花ですね。
歌っている頃は知らなかった花です。
ろこ
2007/05/21 00:49
逗子の動植物たちに圧倒されました!!
春だとばかり思っていたら、いつのまにかもう夏に向かっていますね!
あっ、ここにもアサヒナが!・・って違う違う(汗;)(笑)
matsumaru
URL
2007/05/21 00:52
あぶさんおはよう御座います。
沢山のお花と虫たちと出会いましたね、自然が多いということですね、
カタツムリにビックリ大きいですね、
最近農薬のせいか見かけませんね、今はペットですね
色々観察も出来ますねニンジンが好きなのですね、
名前はなんていうのかしら〜
おとと
2007/05/21 09:54
逗子方面には数多くの動植物が生育してますね。
ジャコウアゲハは体が大きいのでしょうか、
綺麗な蝶ですね。
このように大きなカタツムリは我が家付近では、
見た事が有りませんです。

ピータン
2007/05/21 15:29
宮星さん
その歌は聞いたことがありません。民謡か何かでしょうか?
逗子は何から撮っていいものか迷うくらいの素材の宝庫でした。
目立つものから片っ端にパシャパシャと・・・。
結果、記事のほうも順番が滅茶苦茶ですよね。
あぶ
2007/05/21 23:25
さささん
草むらを分け入ってですか、、、あまりしませんねぇ。
釣りをする際にポイントを探す時の方がそんな感じです。
蝶はたまたま近くの花に蜜を吸いに来て、運良く撮影することができました。どうも有り難うございます。
あぶ
2007/05/21 23:29
三浦あぼりじにさん
昔から自分が日常的に見ているものは、分かったつもりになって調べない傾向がありますよね。それも「バカの壁」何でしょうかね。
自分の身の回りのものが何者なのか?もう一度見つめ直すことは非常に面白いし、大切なことだと思います。
あぶ
2007/05/21 23:32
のんびり猫さん
蝶を撮る楽しさを完全に覚えてしまいましたね。
周りの人がどんな目で見ているか、気にすることも少なくなりました。
ジンガサハムシは、ぜひ実際に見て欲しい虫です。
透明の甲羅、その下で輝く黄金、凄いですよ!
驚かせたりすると、すぐに飛んで行ってしまいますのでご注意下さいね。
あぶ
2007/05/21 23:38
ろこさん
仕事で行ったので、無意識のうちに近景ばかりになってしまいました。
周りは森に囲まれていて、逗子高の校庭と、横横が少しだけ見える場所でした。切り通しのように歩けるような場所でなく、ブッシュが茂るような荒っぽい場所でもありました。その人間を拒絶するような場所がたまらなくイイですね。
あぶ
2007/05/21 23:42
matsumaruさん
気が付きませんでしたが、アサヒナ繋がりですね!
私はmatsumaruさんの駄洒落への情熱に圧倒されました。
もう気が付けば初夏ですね、草が伸びるのが早いことと言ったらありません。
あぶ
2007/05/21 23:48
おととさん、こんばんは。
昔は家の庭にもよくいたものですが、すっかり見かけなくなりました。
でもこんな巨大なカタツムリは過去にも見たことがありません。
名前ですか、まだ考えていませんでした。
元の場所に返してあげようかと思っているんです。狭い虫かごの中ではちょっと可哀想かなと思いまして。でも名前ぐらいは考えた方がいいですよね。ベタな名前が好きなので、「つむりん」にでもしようかな。
あぶ
2007/05/21 23:54
ピータンさん
ジャコウアゲハはアゲハの仲間だけあって、結構大きいです。
「蝶が舞う」と言いますが、まさに舞うように飛びます。
このカタツムリは、本当に大きいですね。
私もこんな大きなカタツムリは初めて見ましたから。
あぶ
2007/05/21 23:59
卯の花が我が家でも咲いています。宮星さん、ろこさんの♪♪・・♪すばらしい応援歌でした。辞典に依れば卯は十二支の第四、子、丑、寅、卯で陰暦四月の意、カツエさんが葉っぱに隠れて白とピンクの花がかわいそうだといっていましたよ。♪♪19・20日は卒業50周年記念でクラスの友八人で横浜中華街・江ノ島鎌倉を歩いてきました。探検隊頑張れ。(Y)
双葉庭園sa・Y・K
2007/05/22 07:14
双葉庭園sa・Y・Kさん
卯の花がウツギだとは知りませんでした。
と言うことは白い豆腐を花に見立てたお料理と言うことになりますね。
中華街と江ノ島と鎌倉を2日間で回ったのですか。忙しいような忙しくないような旅行ですね。お土産話はまた後ほどお伺いさせていただきます。
あぶ
2007/05/22 23:12
目を見張るようなお写真ばかりでとっても楽しめましたよ!ありがとう〜! ジンガサハムシってきれいでしょ?でも死んでしまうとあのきれいな透明&goldが色褪せてしまうんですよ。勿体無いのにね・・・ ジャコウきれいに撮れましたね! ウマノスズクサで何年か前に沢山飼育しました。 蛹で越冬するタイプと羽化して越冬タイプといたり、幼虫の時期に珍しく共食いをしたり・・と興味深い蝶ですよ!今年は何かを飼育しようと今考えています。何にしようかな〜? 実家の父の本棚から何か本も探して来ようっと!
mint
2007/05/24 23:32
mintさん
ジンガサハムシの標本を見ましたが、うす茶けてしまって生きた時の輝きは見る影もありませんでした。もしかしたら金が取れるのではとさえ思ったのに。
ジャコウアゲハの幼虫は共食いするんですか!面白いですねえ。
私は今年の夏にはアオスジアゲハを育てたいと思っているのですが、なかなか幼虫が見付かりません。
あぶ
2007/05/25 00:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
逗子方面に出張した際に・・・ 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる