横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 小代行川庵(こしろなめがわあん)に行っていました

<<   作成日時 : 2007/05/09 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

行川庵と言われても、ピンと来る方はほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか。
それもそのはず、栃木県日光市の蕎麦屋ですから。

GWの休日を利用して帰省した際におそばでも食べようと言うことで行ってきました。

このお蕎麦屋さん、とても美味しいんです。雰囲気もとってもいいんですよ。
しかし今回は、そのお蕎麦屋さんのことはあまり書ず(写真に撮る前に料理をすべて食べてしまったため)、その周辺の自然をご紹介したいと思います。
蕎麦屋さんについてはこちらで詳しく書いていますので、ご覧下さい。


画像
行川庵は財閥の別荘を改造したものですから、門扉がとても立派です。


画像
門扉から中を見渡すと正面に古めかしい建物が。
正面の建物が蕎麦屋さんになります。立派ですね!


画像
反対側から見るとこんな感じです。
白い壁の向こうがお庭になっています。


画像
お庭には池があります。行川から水を引いているようです。


画像
池の真ん中には切り株が立っており、そこから小さなスギなどが出ていました。
生命の神秘を感じますねえ。






ここからは、小さな発見を紹介します。



画像
ハナイカダです。こんなユニーク葉っぱは他に例を見ないのでは。


画像
ニリンソウです。


画像
ニリンソウの花です。


画像
ジロボウエンゴサクだと思うのですが・・・。写真が分かりづらいですね。


画像
これはトキワハゼだと思います。お庭の雑草として生えていました。


画像
カワトンボのようです。池の流れのそばにたくさんいました。


画像
ミズナです。八百屋で売っているミズナとは違います。
山菜なんでしょうかね、お浸しにしたりで食べます。
もしかしたら、栃木辺りでしか食べないかもしれません。
皆さんの方ではいかがでしょうか?


画像
カキドオシです。今年初めて見ました。


画像
コオニタビラコだと思うのですがいかがでしょう?


画像
お庭の反対方向には行川が流れています。
川べりには大きな木が何本も立っていました。
葉が出てませんでしたが、恐らくニレの木だと思います。
人がこんなに小さく見えます。







画像
今度は門扉から外に出ました。水田に水を張っていました。


画像
何かのカエルの卵がありました。産み主の発見には至りませんでした・・・。







画像
イチリンソウです。まだ花弁が開き切っていません。


画像
こちらが開ききった花です。ニリンソウと瓜二つですね。


画像
ヤマブキソウと言うそうです。ヤマブキに花が似ているからでしょう。


画像
これはモンシロチョウで良さそうですね。


画像
普段、見かけない蝶を見つけました。モンシロチョウよりふた周りくらい大きいです。


画像
この蝶の正体はウスバシロチョウでした。
ムラサキケマンを食草にしている蝶です。
近くにはムラサキケマンがたくさんありました。


画像
これなんでしょうかね?まるでコンニャクのようです。
ヤブレガサかなあ?分かる方いらっしゃいますか?


画像
この花も名前が分かりませんでした。悔しい・・・。


画像
全景はこんな感じです。知ってるような知らないような花です。


画像
アマガエルがフキの葉の上で休んでいました。
驚かさないように近付いてそっと撮らせてもらいました。


<参考>
昨年の秋には宮星さんが行かれていました。
http://eestar.at.webry.info/200612/article_1.html







ブログランキング参加中です!!
クリックしていただけると助かります!
    






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
ウスバシロチョウもいましたか!
落ち着いた雰囲気が、庭や生きものたちから伝わってきますね。
matsumaru
URL
2007/05/09 04:10
もうあぶさんの所は初夏ですね。
此方では全く見られない野の草花など、
素晴らしかったです。
蝶が舞う季節ですもね。
天気予報によりますと今日は
気温が上がりそうですね。
ピータン
2007/05/09 07:19
自然がいっぱいでいですね!
カエルの卵もすごい。。。娘達と田んぼにとりにいったのを
思い出しました。昔は毎日うるさいほどカエルの鳴き声が
聞こえてきましたが、宅地化されあまり聞こえなくなり
残念です。
せつこ
URL
2007/05/09 11:47
こんにゃくのような植物は、多分、まだ開いてないので、よく分かりませんが、サトイモ科テンナンショウ属のどれかと思います。(マムシグサ)
光沢のある黄色の花はキンポウゲ、一重のものは(ウマノアシガタ)とも云うそうです。
それにしても山野草の宝庫ですね。
のんびり猫
2007/05/09 12:08
matsumaruさん
ウスバシロチョウを最初に見たとき、大きな蛾かと思いました。
毛深いんですもの。でも飛び方は蝶でした。
久しぶりにほのぼのとした気分で知らない土地を散策しました。
いいものですね。
あぶ
2007/05/09 17:40
ピータンさん
今日は一日中草刈(監督ですけど)でしたが、暑かったです。
もう夏ですよ。
オオスズメバチを見ました。あとアリの巣から羽アリが一斉に飛んでいく風景も見ました。
今日は何かのターニングポイントなんですかね。
あぶ
2007/05/09 17:43
せつこさん
カエルの鳴き声はたくさんすると迷惑ですよね。
でも、いなくなってしまえば懐かしくなる。
不思議ですねえ。
私も昔はヒキガエルの卵をたくさんとりました。
この卵はヒキガエルではありません。何でしょうかね?
あぶ
2007/05/09 17:46
のんびり猫さん
黄色い花はキンポウゲなんですか。聞いたことあります。
葉が開いた写真も撮りたかったんですが、残念です。
タケノコの皮のような模様が面白い植物でした。
マムシグサ調べてみますね。
あぶ
2007/05/09 17:49
蝶はね・・・ウスバシロと思って下まで読んだら、はい!正解!! こんにゃくのような・・・はヤブレガサではありませんね〜。ヤブレ・・・はもっと小さいし、葉の出方も全然違いますよ。 出かかった葉と苞の感じでマムシグサかミミガタテンナンショウかもしれないです。ムサシアブミとも違う気がします。 ミミガタ・・は別名ヘビノコンニャクとも言います。
mint
2007/05/10 10:57
蕎麦の写真は無しですか!残念(^-^
それにしても蕎麦屋さんとは思えない建物ですね。
ミズナは東北地方でも食べますよ。
呼び名は地方によって異なりますが、生のまま刻んで食べたりおひたしにしたり。
ささ
2007/05/10 13:58
こんにちは。素敵な連休を過ごされたんですね。お蕎麦屋さんは最近、美味しいところが増えましたね。<小代行川庵、チェックしておきました。周囲の自然も野の花も良いですね。ミズナ、食べますよ。根に近いところがおいしいですよね。
野の花
2007/05/10 18:20
自然探検隊!

あぶさんを講師に小中学生の自然探検隊ツアーを組んだらさぞ楽しくて有意義でしょうね。いつもそう思っています。
私も紛れ込んでセンセイの説明を受けたいです。

蕎麦屋さんはすごいですね。あんまり建物が立派すぎて、食べる人が気後れする心配がありそう・・・。
どんこ
URL
2007/05/10 19:57
日光のお蕎麦屋さん立派なお蕎麦屋さんですね、美味しいおそばを出してくれるのですね、
周りの山林です貨野草も沢山良いところのようですね。
ヤブレガサと称しているのは、ウラシマソウではないでしょうか?
おとと
2007/05/10 22:02
自然の中で良いGWを過ごされたんですね。
野の花は苦手中の苦手。
今は解ったつもりでもみ〜〜〜んな忘れてしまいます。
でもひとつでも覚えたい!
ろこ
2007/05/11 00:43
連休帰省時に小代行川庵に行かれたんですね。
私のブログ、紹介していただきましてありがとうございます。
美味しかったでしょう!?ここのお蕎麦!!
私の時もあまりの美味しさに写真を撮るのを忘れましたが!!(大笑)
新緑の季節は紅葉の時期とは違った魅力があるようですね。
また行ってこようかな〜!!(笑)
宮星
2007/05/11 01:06
mintさん、ウスバシロチョウはたくさん飛んでいました。カキドオシの花の蜜を懸命に吸ってました。あんなに大きなシロチョウは初めてでした。マムシグサの仲間なんですね。不思議な芽の出しかたです。山の植物までよくご存知です。
あぶ
2007/05/11 08:08
さささん
期待してくださる人がいるのに申し訳ないことをしました。
二人で5合頼み、最後の1口のところで気付きました。
野菜天ぷらも、残すところあと1つで・・・。
今度行ったときは必ず取ってきます。
ミズナは東北地方でも食べられるんですねえ。
栃木ではチタケを好んで食べますが、東北地方では食べないと聞きました。地方によって食べるもの食べないものがあるので、このテーマは面白いです。
あぶ
2007/05/11 12:37
野の花さん
栃木の方ではおいしい蕎麦屋さん、たくさん知ってますよ!
みなさん、どこの蕎麦屋でも美味しいと言ってくれます。
でも、蕎麦は好みの違いがあるようで、好みを聞いてから連れて行く蕎麦屋を決めないと失敗することもあります。
野の花さんもミズナ食べますか!嬉しいですね。
私は茹で上がったときの鮮やかな色が大好きです。
あぶ
2007/05/11 12:43
どんこさん
私に付いて来るのは妻ぐらいで、他の人が聞いても面白くないと思いますよ。そんな大それた事をしているわけでないし、恥ずかしいですね。
蕎麦屋さんは中身はとても庶民的です。
値段も一般的な値段でした。固くならずに食べられるところです。
あぶ
2007/05/11 12:47
おととさん
蕎麦粉の味がいい蕎麦です。
しっかりした固さがあり、のど越しがよかったです。
あの植物は、マムシグサ、ミミガタテンナンショウなどの意見も出ています。よく調べてみる必要がありますので、今度じっくり調べてみますね。貴重なご意見ありがとうございました。
あぶ
2007/05/11 12:52
ろこさん
普段何気なく見ていたものですから、野の花で脳に記憶してしまったものを変更するのには、かなりのパワーが必要ですね。
私も今は野のは何すべての興味を注いでいるといってもいいでしょう。
昨年からずいぶん覚えました。でも忘れたものもたくさんありますよね。
あぶ
2007/05/11 12:55
宮星さん
実は写真を撮ったのですが、恥ずかしくて出せるようなものではありません。もう残り僅かというところで気が付いて・・・。
二人で5合ソバを平らげる食いしん坊振りでした。
私もまたお盆の休みにでも行きたいですね。
あぶ
2007/05/11 13:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小代行川庵(こしろなめがわあん)に行っていました 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる