横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 帷子川が作った公園に・・・

<<   作成日時 : 2007/05/07 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 16

今でこそ帷子川はまっすぐに流れていますが、昔は随分と蛇行して流れていたようです。
その残骸が、鶴ヶ峰周辺で多数見られます。
以前帷子川だった場所の多くは公園として整備されています。

その主なものとしては帷子川親水緑道鎧の渡し緑道などがあります。

上記の緑道については今後紹介していくとして、今回はその緑道を通った時のお話です。

私の家から鶴ヶ峰駅前に行く時には、明るいうちは鎧の渡し緑道を通過して行くことが多いのです。暗い時は危険な場所なのであまり通りません。
4月29日の話ですが、この日もこの緑道を通って駅前のモスバーガーにランチに出かけました。久しぶりに見る景色は、ちょっと前とは全然変わっていました。
いつもの通り、下を見ながら歩いていると、今年初めて見る植物達との遭遇がありました。


画像
この花は何でしょうか?近くで見ると分からなくなるんですよね。


画像
こちらは実が色付きだしています。分かったでしょうか?





画像
正解は「ヘビイチゴ」でした!実際に見たのは本当に久しぶり。
懐かしい昔のことを思い出します。







画像
さて、この花は何でしょうか?これは分かっちゃいましたかねぇ。







画像
こちらも久方ぶりに見ました「シロバナタンポポ」でした。
一株だけ生えていました。無くならずに増えて欲しいなあ・・・。






こちらは緑道ではありませんが、気になったものです。



画像
ベニカナメモチの花がふさふさと咲いていて、とても見事ですね。
気にしてみると、全く咲いてない木と、たくさん咲いている木が両極端です。
どうして?と疑問に思い、よく観察したのですが、品種でもないし、生育環境でもないようだし。一体何がこの違いを作っているのか、お分かりの方いらっしゃるでしょうか?





画像
蝶か蛾の幼虫のような虫がいました。色はブルーでした。
写真で見ると白のように見えますが、見事なブルーでした。
何の虫であるか調べてみたいと思います。




ブログランキング参加中です!!
クリックしていただけると助かります!
    





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
旭区図書館〜白根不動尊〜帷子川親水緑道を歩く
5月4日はGWも終わろうとする暖かな日でした。 のんびりとした日でしたが、何もせずに1日終わってしまうのももったいないので、旭区図書館に行くことになりました。 その道中でも、いろいろな自然がありました。 ...続きを見る
横浜発! あぶの自然調査隊
2007/05/11 06:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
どうして皆さんの目にはシロバナタンポポが見られるんでしょう?
見たいみたいと思っている私の前にはぜんぜん現れてくれません^_^;
ベニカナメモチは我が家の庭でも咲く準備中です。
帷子川は公園に・・・そうだったんですね。
ろこ
2007/05/08 00:19
ヘビイチゴのお花は可愛いお花ですね、
実も赤くなると此れも良いですね、
毒があると聞いていたのですが其れは偽りのようですね、
シロバナタンポポ近くのお寺さんに沢山咲いています。
増やしたのではないかと思います、
虫は嫌いです。ゾ〜鳥肌がたってきた〜
おとと
2007/05/08 00:23
あっ、ホント、シロバナタンポポだ!! いいもの見つけたって気分になりますね(笑)
最後の写真、当てずっぽですが、"ふつう"の蛾の幼虫より背筋がゾクッとする印象なので(苦笑;)、"ハバチ"の仲間も調べる候補に入るかもしれません。
matsumaru
URL
2007/05/08 01:19
シロバナタンポポ、珍しくなりましたね。 最後の幼虫、おぉ〜きれいなブルーです!が、ごめんなさい。 蝶ではないと思われます。 色はきれいだけど、ちょっと大きそう?苦手な部類に入れちゃいそうです。(^0^;
mint
2007/05/08 07:59
直線化したときに残った湾曲部を公園として残すと言う発想は行政と住民の知恵だったのでしょうか。素晴らしいことですね。

その成果として花々や植物が見られ、見事な景観が出来上がったのですね。
どんこ
URL
2007/05/08 10:16
ヘビイチゴも花弁が黄色とか赤とかの色の種類が
あるのですね。
白色のタンポポ花の図鑑などで見た事が有りますが、
珍しいですね。此方は黄色のタンポポばかりですよ。
蝶か蛾の幼虫肥って栄養が良いのですね(^o^)丿

ピータン
2007/05/08 19:17
ろこさん
シロバナタンポポを見たのは本当に久しぶりでした。
あんなに大勢の人が通る大通りのすぐ近くで、たった1株だけ咲いていた幸運に、思いがけず巡り合うことが出来ました。
ろこさんもそんな幸運を経験していると思いますが、近いうちにシロバナタンポポとも巡り合える日が来るといいですね。
あぶ
2007/05/08 22:23
おととさん
ヘビイチゴに毒がないことは私も最近知りました。
小さい頃は散々脅かされて、結局食べることはありませんでした。
おととさんは昆虫はお嫌いでしょうか?
特に毛虫が嫌いと言う方はたくさんいらっしゃいます。
控え目にしますので、懲りずにまたきてくださいね!
あぶ
2007/05/08 22:31
matsumaruさん
シロバナタンポポ、本当にラッキーでした。
しかしこんな家から近くに咲いているとは、うかつでした。
あの幼虫は、ただいま調査中です。
教えていただいた、蛾類図鑑のサイトに質問しています。
ハバチの仲間は自分で調べて見ます。
どうも有り難うございました。
あぶ
2007/05/08 22:53
mintさん
色々とお忙しい中、有難うございます。
この幼虫は3cmくらいのあまり大きなものではありませんでした。
蝶でも蛾でもないようです。ハバチなのかな?
mintさんも嫌いな部類に入りますか。とても綺麗な肌をいていたんですけどねえ。
あぶ
2007/05/08 23:09
どんこさん
河川の跡地の使い道は苦肉の策といったところもあるのではと思います。
少し上流の方では、一時期整備したものの今では草が生え放題の場所もあります。壊れてしまったソーラーの街灯とかが痛々しいです。
管理することまで考慮すると、金食い虫で嫌われる存在のようです。
あぶ
2007/05/08 23:13
ピータンさん
シロバナタンポポはもともと関西地方に多いと聞いたことがあります。
少しずつ関東のほうにやってきたんでしょうか?
何年かかるか分かりませんが、将来きっと北海道にもやってくると思いますよ!
あぶ
2007/05/08 23:16
ベニカナメモチに花が咲くのですか?
この辺の家も垣根にしているうちを見かけますが、咲いているのを見たことがありません。
なかなか洒落た青虫君ですね。
ウチの方では、白花タンポポは、ありふれています。
場所によっては、黄色の方が少ないぐらいの場所もありますよ。(笑)
のんびり猫
2007/05/09 11:29
咲くみたいです。
咲く木と咲かない木の違いが分かりません。
原因は何なんでしょうね?
やはり関西に近いためかシロバナが多いんですね。
黄色の方が少ないこともあるというのは驚きますが。
あぶ
2007/05/09 17:36
シロバナタンポポは日本のたんぽぽで、関西では広く分布しているが、関東ではめずらしいもののようです。私も昨年近くのお寺の境内でこれを見つけ、UPしようと思っていたところです。このことはFMヨコハマを聞いていたら、偶然知りました。氷川丸のことも朝、中田市長が出て来る番組で知りました。地域の情報がキャッチできるので楽しいですよ。あぶさんもよかったら今度カーラジオででも聴いてみてください。
三浦あぼりじに
2007/05/09 23:42
会社の車にはFM付いてないんです。横浜の情報満載のラジオ番組聞きながら運転すれば、横浜の情報通になれること間違いなしですね。シロバナタンポポはどうもお寺なんかにあることが多いようです。お寺のお坊さんはシロバナタンポポ好きなのでしょうか?
あぶ
2007/05/11 07:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
帷子川が作った公園に・・・ 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる