横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS オキナグサ、その後・・・

<<   作成日時 : 2007/05/05 01:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

以前に紹介したオキナグサを、また見に行ってきました。
この場所は私の秘密の場所です。


画像
オキナグサの花は既になく、綿帽子を付けていました。
この綿帽子が名の由来になります。翁のようにも見えてきませんか?



画像
こちらも前回紹介したコケリンドウです。
こちらの花はますますたくさん付いてちょうど見ごろでした。



画像
こちらのカトレアのような花は何だか分かりますか?




画像
この花はヒメハギと言います。在来の多年草です。
堤防や芝地などの日当たりのよい場所に多く見られます。
実際はとても小さな花であまり目立ちませんが、大きくするとこんな綺麗な花なんです。




画像
こちらはまだ花が咲いていませんが、カワラマツバだと思います。
花が咲いたらまた紹介させていただきます。



画像
この植物は何であるのかまだ不明です。今後も追い続けます。



画像
こちらはお馴染みのムラサキケマンです。もう咲き終わりです。



画像
こちらはキランソウだと思います。ようやく見つけることができました。




私の秘密の場所にはほかでは見られない植物が多く見られます。
でも、何十年も昔は至る場所で普通に見られたはずです。
このような植物を後世に残していくため、さらに一歩進んで昔の風景に戻すために、我々が番人として守っていかねばならないと思います。



ブログランキング参加中です!!
クリックしていただけると助かります!
    


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
オキナグサ、綿帽子になっちゃったんだ〜!!これが名前の由来でしたか、知らなかった・・(汗;&勉強になり御礼!)
可憐な花たち、これからも毎年ずっと、この地で春を謳歌してくれるといいですね!!
matsumaru
URL
2007/05/05 04:58
こんな素敵な秘密の場所を持っておられるとは何とも羨ましいことです。
どなたと見にいかれるのですか?それもまた秘密だったりして・・・。

そんなことないですよね、あぶさん!
どんこ
URL
2007/05/05 15:12
こんにちは。翁草、翁になりましたね。
春に咲くリンドウは横浜にも咲いているんですね。
一度も出会ったことがないので
今度探してみようと思っています。
ヒメハギもはじめて見ましたがストケシアに似ていますね。
野の花
2007/05/05 16:56
写真の花のいくつかは我が家の庭にも雑草として生えています。
オキナグサは、この辺ではチゴチゴと呼ばれ何処にでもある雑草でした。
今ではすっかり見かけなくなってしまいました。
我が家のオキナズサは花が終わろうとしているところです。
どれも懐かしさを感じる花々です。あぶさんの秘密の場所素敵な所ですね。いつまでもこのままであって欲しいものです。
どんぐり子
URL
2007/05/05 21:48
オキナ草は我が家の鉢の中でも咲いていますが、
他のお花は無いですね、
良い秘密の場所をお持ちで良いですね、
ヒメハギハイまでも堤防や芝生の中でも見られるのでしょうか?
あるとしたら探して見たいお花です。
おとと
2007/05/05 23:00
素敵な場所!本当に大事にしていきたいですね。
安易な採取や外来種の持ち込みで在来の動植物は危機に瀕しています・・
私としては湖沼に棲む小魚や、近年規制緩和で輸入が解禁になり安易な交配が進む甲虫類が心配です。

私ももう少し植物について勉強してみようっと。
写真の世界も広がりそう!
ささ
2007/05/05 23:16
こんばんは。
私の秘密の場所・・・バレバレの場所ばっかりです。
自生のオキナグサ・ヒメハギ。見てみたいです。
守っていきたい自然が、“身近にある”ということが素敵なことですね。

ハッチの花散歩
2007/05/05 23:24
あぶさんの秘密の場所、とても素敵ですね。今後の報告が待ち遠しいです。
守っていかなくてはならないものは、植物だけでなくいろいろあるようです。一人ひとりがこんな気持ちを持ってくれれば、守っていけるのでしょうね
YAKUMA
URL
2007/05/06 00:05
素敵な場所ですね。
ヒメハギ見たことがありませんでした。
綺麗な花ですね。
のんびり猫
2007/05/06 12:20
matsumaruさん
この場所でオキナグサに出会うまで、この植物の存在さえ知りませんでした。私も随分翁のように偉くなったと思います。そんな事を言ったら、"慎ましい翁"に失礼ですね。
あぶ
2007/05/07 01:02
どんこさん
この場所は特定の人しか見られない場所なんです。
秘密の場所とはちょっと違うかもしれません。
仕事の同僚などとは行くのですが、その価値が分かっている方は少ないです。この自然を維持していくことが、私の心の中の使命なんです。
あぶ
2007/05/07 01:17
野の花さん
春のリンドウは見付かるでしょうか?
私の植物の師匠も見たことがないと言っておりました。
群生していることはまずないそうです。
でも見付かるといいですね!
あぶ
2007/05/07 01:21
どんぐり子さん、私にとっては信じがたい事ですが、オキナグサは、一昔前まではたくさん雑草のように生えていたそうですね。そんな時代を知らない私だからこそ、余計にオキナグサを愛おしく思ってしまいます。また、そんな時代を知らない人達はオキナグサに対してどう接していけばいいのでしょうかね。時代の流れがオキナグサの存在を消してしまうような不安に駆られます。
あぶ
2007/05/07 12:30
おととさん
鉢植えで売っているオキナグサを時々見ますが、野生のものと比べると物足りない気がします。種が出来たら日の当たるところにすぐに撒いて下さい。オキナグサの種の寿命は約3ヶ月だそうです。
ヒメハギはあると思いますよ。私が見るヒメハギは背丈が数センチで本当に目立たないんです。紫がかった葉が目印です。見付かるといいですね。
あぶ
2007/05/07 21:01
さささん
最近では外国の甲虫類が安価に出回るようになりましたね。
巨大なヒラタクワガタが捕獲されて、話題になったこともありましたっけ。
植物の名前を覚えるようになって、常に地面に目が向くようになってしまいました。傍から見ればちょっとおかしい人だと思います。そうならないようにご注意下さい!!
あぶ
2007/05/07 21:06
ハッチさん
見守る対象ではなく、見守るものが身近であればあるほど素晴らしいと思いますよ。
私のも、別にみんな知っているのですが、ただその価値に気付かない人ばかりなだけです。そういう意味での秘密の場所です。決して格好いいものではないんですよ。
あぶ
2007/05/07 21:12
秘密の場所をお持ちですか。楽しそう!!何だかわかるなぁ、その使命感。大切に残しておきたい場所ってありますよね。
思い出の中にしか残らないのは悲しすぎますものね。
ヒメハギ、きれいでかわいい花ですね。
しら
URL
2007/05/07 21:12
YAKUMAさん
とてもいいことを言いますね。私も本当にそう思いますよ!
日本人は自国の文化、身近なものを粗末にしすぎます。
わたしは今の節操のない町並みや看板等が大嫌いです。
100年後、何が残ると言うのでしょうか?
これが日本人の特徴なんだと言い聞かせてはいるのですが・・・。
あぶ
2007/05/07 21:18
のんびり猫さん
ヒメハギはとても小さい花ですが、大きく引き伸ばして見た時の存在感は抜群ですよ。日本の植物、偉い!!と思わず褒めてしまいました。
あぶ
2007/05/07 21:21
しらさん
今日またその場所に行ってきました。
いつの間にかノイバラが一面に茂っていました。
また除草をしなければ!!
でもこのノイバラの成長力には負けそうです・・・。
ずっと守り続けていくには、こういった困難も乗り越えて、ずっと維持していかなければならないのですね。
あぶ
2007/05/07 21:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オキナグサ、その後・・・ 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる