横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 灯台下暗しとは良く言いますが・・・

<<   作成日時 : 2007/05/21 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

私が気になって探していた植物、「カラスビシャク」ですが、どうしても見付からず、半ば諦めておりました。
しかし、こんな植物もふとした所から見付かることが少なくありません。
このどうしても見付からなかったカラスビシャクですが、何と私の車の駐車場にたくさん生えていたのです!




画像


「灯台下暗し」とはよく言ったものですが、まさか私の身の回りに起こるとは、夢にも思いませんでした。私は、自分の足元から、自然を見ることを大切にいていたと思ったのに、まだまだ足りないことを思い知らされた事件でした。






画像
ツユクサが咲いているのを見かけました。
昔より見かける機会が少なくなった花だと思います。
主張しすぎない花色が私の好みです。






画像
羽の表側をなかなか見せてくれず、最後まで撮らせてくれなかった蝶がいました。
図鑑で調べると、サトキマダラヒカゲが一番近いと思いました。
幼虫はメダケやマダケを食草としています。パンダと同じものを食べてるなんて面白いですね。





画像
前回はカナヘビを紹介しましたが、今回運良くニホントカゲを撮ることが出来ました。
まだ子供ですね。大人になると体色はもっと褐色になります。尾のブルーも消えます。
このトカゲを初めて見たときには「カッコイイ!!」と感動しました。
初めて捕まえた時の感動も凄かったです。
咬む力がカナヘビよりもうんと強かったのにも感動しました(痛かったですけど)。




ブログランキング参加中です!!
クリックしていただけると助かります!
    





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
カラスビシャクは私の実家の倉庫と石垣の間のちょっと湿っぽいやや日陰気味のところでよく咲いているのを見かけました。
えー、半世紀ほど前ですが。(笑)
最近さっぱり見かけなくなったトカゲ、いるところにはいるんですねぇ!
こういうのがちょこまかと生きていけるということはまだまだ大丈夫・・・な環境なんですね。
宮星
2007/05/22 00:37
カラスビシャク、私のほうは田んぼの畦で見かけたのですが、駐車場とはビックリですね!!
トカゲに噛まれて感動というのがあぶさんらしいような・・(痛そー;)
matsumaru
URL
2007/05/22 00:42
カラスビシャク発見おめでとうございます。各地に自生しているのですが以外に見た事がないといわれます。草丈が15〜25センチと小さくまた細いので目立たないのでしょうか。我が家の近所の空地では何度除草しても又すぐに生えてきます。今ムカゴができていますよ。
目黒のおじいちゃん
2007/05/22 09:13
渋い模様の蝶ですね。
お年寄りの着物の柄みたいです。
表も見たいですね。
ウチの方は、カナヘビだらけで、トカゲは見たことがありません。
のんびり猫
2007/05/22 11:20
カラスビシャクはこちらではほとんど見かけません。
大写しの画像で見てみましたがやはり見たこともないものです。
薬草になるそうですね。
どんこ
URL
2007/05/22 12:19
ありましたねぇ!カラスビシャク。
初めて見た時、何故か懐かしさを感じる植物でした。記憶になくても子供の頃見ていたのかもしれませんね。私のお気に入りの仲間入りをしました。
ハッチの花散歩
2007/05/22 20:02
あぶさんが見られたということは横浜でも見ることが出来る可能性アリですか?
カラスビシャクは名前は知っていてもまだお目にかかったことがありません。
この綺麗なトカゲ我が家の庭にもいますよ。
私はそれが恐くていつも気になっています。
もう出て来る季節になっているんですね(-_-;)
ろこ
2007/05/22 21:03
カラスビシャクは家の野草園(50cmの鉢の中)にも出ていました。
林の植物を取ってきて植えたところ出てきましたよ。今年は2本出たのですが、夫が折ってしまいました。
最近のトカゲは褐色のしか見ていませんが、子供の頃見たトカゲは青く光っていました。
おとと
2007/05/22 22:32
カラスビシャク、見つけることができてよかったですね。
今度塊根を掘り出してみてください。
トカゲも子供の頃住んでいた家の周りでよく見ましたが、この青く光っているのがトカゲの子どもだというのは最近知りました。
YAKUMA
URL
2007/05/22 22:39
宮星さん
私が仕事をしている場所にはワンサカいます。今日は蛇もいました。
さすが宮星さんですね、約半世紀前の記憶が鮮明に残っているなんて。
またその場所に是非行ってみて下さい。どのような変わったかも分かるはずです。半世紀でどのような変化があったのか、私もとても興味があります。
あぶ
2007/05/22 23:17
matsumaruさん
私もまさかと思いましたよ。
YAKUMAさんからは川沿いにあると聞いていましたので、こんな水気のない場所にあるとは夢にも思いませんでしたから。
トカゲの咬まれは優しいです。蛇は歯が尖っていてとても痛いので勘弁ですが。
あぶ
2007/05/22 23:20
目黒のおじいちゃん
目黒に空き地があるというのも驚きですが、カラスビシャクが生えていて、ムカゴまであるというのは凄すぎます。
私も気にしていなければ見過ごしていたと思います。見たいと言う思いが相手に伝わる木なのではと思いました。
あぶ
2007/05/22 23:23
のんびり猫さん
これって枯葉や樹皮の保護色ですよね。
お年寄りがそんなものの保護色をまとう理由は何なんでしょうね?
トカゲがいる場所とカナヘビがいる場所は微妙に違うと思いますが、そんなには変わりないんですけど。トカゲの方が警戒心が強く、逃げ足も数段速いのは確かです。
あぶ
2007/05/22 23:29
どんこさん
薬草になるとは初耳です。
薬効は鎮吐と書かれていました。二日酔いや悪阻などに効果を発揮しそうです。九州にないというのはどういうことなんでしょうね。
あぶ
2007/05/22 23:32
ハッチさん
ハッチさんがいい写真をたくさん載せてくれたおかげで見つけることができました。ハッチさんにとって懐かしい植物なんですね。私はサトイモ科の植物については全くなじみがなく、最近色々出てくるので名前が混乱してしまって、困っています。
あぶ
2007/05/22 23:36
ろこさん
帷子川親水緑道にもあるらしいので、侍従川沿いなんかが臭いと思いますが。その他にも田んぼの畦や小川沿いなども探してみればきっと見付かると思います。
トカゲは、もしろこさんのほうから接触しに行っても、中々触れるものではありませんよ。逃げ足が速いので、何も恐れることはありません。
あぶ
2007/05/22 23:41
おととさん
50cmの世界の野草園、とても面白そうですね。
植木鉢から出てきた雑草も、カタバミだとがっかりしますが、何が出てくるのか非常に面白いですからね。
カラスビシャクは旦那様が・・・そうですか。余り怒らないで下さいね。私もそういうヘマをしてしまうことが良くあります。
あぶ
2007/05/22 23:47
YAKUMAさん
おかげ様で見つけることができました。有難うございます。
塊根というのも興味深い形をしているのでしょうか?
ちょっと失礼して掘ってみようと思います。
帷子川親水緑道のほうもそのうち回ってみますね。教えていただいた植物を探す旅と言うのも面白そうです。
あぶ
2007/05/22 23:50
すみませんでした、「塊根」ではなく「塊茎」だそうです。
これが「半夏(ハンゲ)」とよばれるところですが、簡単に掘り取れるのでどんな形か確認してみてください。
YAKUMA
URL
2007/05/24 22:28
YAKUMAさん
わざわざご親切に有難うございました。
半夏という言葉からはどんな形であるのか想像できません。
掘り出して確認してみます。楽しみですねぇ!
あぶ
2007/05/25 00:19
カラスビシャクね。自分も毎年実家に歩いて向かう途中に見ていたはずですが、今年はニワゼキショウと同様、発見が遅れていました。というか、それどころの余裕がないのかな? 明日も雨模様ですが、明後日あたり、急いで行かなきゃ!  あら!サトキマダラ!似たような物をまた・・・・ トカゲのかっこよさがよ〜く分かる、しかも飼育も大好きなmintでありました。
mint
2007/05/25 22:34
カラスビシャク発見、おめでとうございます。
案外身近にありますよね。初めて見た時はちょっと驚きました。その後何年も会っていなかったのですが、今年はなぜかあちこちで見かけます。
野の花
2007/05/26 08:29
mintさん
どんな野草でもお気に入りの場所を持っていて素敵ですね。
私はこれからそういう引き出しを持ちたいと思っています。
トカゲのかっこよさ分かりますか!魚や、昆虫や、爬虫類などを見て、カッコイイと思う発想が分からないと言う人が多数なので、非常に寂しい思いをしなければなら無かったのですが、そう言っていただけると大変報われる気持ちです。有難うございます。
あぶ
2007/05/27 00:51
野の花さん
気が付けばあまりにも身近にありました。
あの風貌は絶対そこいらにはないと思い込んでいましたので、拍子抜けでした。カラスビシャクは探そうと思わないと見付からない植物のようですね。
あぶ
2007/05/27 00:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
灯台下暗しとは良く言いますが・・・ 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる