横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 近年目立つポピー

<<   作成日時 : 2007/04/13 10:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像

幹線道路脇の植え込みの間を縫って、ポピーの花が咲いてます。
今年は空地や側溝脇など、あらゆる場所に広がっているような気がします。
綺麗な花ではあるが、こんな事で良いのか、疑問に思います。

(参考)
電脳中年Aさんの記事が詳しく出ていました
http://ele-middleman.at.webry.info/200704/article_49.html



ブログランキング参加中です!!
クリックしていただけると助かります!
    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
このポピー、本当に繁殖力が旺盛で
油断するといつの間にかあちこちに芽が出ています。
最初は綺麗だと思ったんですが
庭を占領されて仕舞いそうなので
私の場合は、見つけ次第、せっせと抜いています。
何というポピーなんでしょうね?
野の花
URL
2007/04/13 21:57
ナガミヒナゲシですね。
このはなが増える事にはそれほど気にはなりませんが(明るくて優しい花だから)ただ気になるのはこの花が本来ある日本の雑草を駆逐するような事になったら悲しいですね。
欧州方面からの帰化植物のようですね。
ろこ
2007/04/13 22:55
ホントよく見かけるようになりましたね。どこの空き地にも必ずと言っていいほどです。きれい!と喜んでばかりいられないのでしょうね。帰化植物だからね。
mint
2007/04/15 11:53
ウチの方にも勢力を伸ばしつつあります。
アスファルトの隙間から芽を出し、数年前は1丁目辺りだけだったのですが、昨年からウチの前まで(3丁目)進出してきています。
のんびり猫
2007/04/15 20:15
こちらでもあちこちまるで雑草のように生えています。

良く見ると美しいのですが、馴れてしまってああポピーかと見過ごしてしまいがちです。物事を見るのに馴れが一番怖いですね。
子供のような好奇心が枯れていくのは淋しいことです。
どんこ
URL
2007/04/15 21:32
野の花さん、お庭にまで進出しているのですか!凄まじい繁殖力です!花が綺麗ですから、どうしても最初は甘い目でみてしまいますね。我々もっと冷静な目で捉えなければならないと思います。
あぶ
2007/04/16 08:14
ろこさん
ナガミヒゲナシというんですね。
ありがとうございました!
昨年まであまり見る機会がなかったのですが、今年から見る機会が増えたような気がします。私自身昨年から環境が変わったということもあるでしょうが。この花があまりにも増えすぎると、在来の野草への影響が非常に心配ですね。
あぶ
2007/04/16 08:36
mintさん
ちょっと前まではコスモスの花が咲くまでの繋ぎとしていいのかなあと思っていました。しかし、凄い繁殖力ですね。今後が少し心配です。
あぶ
2007/04/16 08:37
のんびり猫さん
侵出に状況までよく記憶されてますね。
昨年は家の周りには全然なかったのですが、近所や帷子川の近くでもちらほらと見られるようになりました。この分だと、来年は一斉に咲きそうですね。
あぶ
2007/04/16 12:14
どんこさん
どんこさんの方にもありますか!
とても綺麗な花が咲くんですよね。その美しさに皆油断してしまうようですね。今考えるとどうでもいいような事に、昔は固執していた気がします。広く見る目を持った反面、細かく見る目を失っていくのでしょうかね。
あぶ
2007/04/16 12:18
私は、さいたま市の緑区(とても田舎です)に
住んでいます。こちらでも、ナガミヒナゲシが
見られるようになりました。植物が好きなので、
いつも気をつけていますが、はじめてその存在
に気づいたのは一昨年位でしょうか。昨年はあ
ちこちで見かけるようになり、今年はお向かい
のお宅の駐車場まで!なんだか気をつけてみる
と、市内のあちらにもこちらにも・・・ちょっ
と驚異を感じて、調べていたら、こちらのペー
ジを見つけました。絶対に5年前にはなかった
と思うので、やはり温暖化の影響かと恐くなり
ました。昭和30年代に帰化ということですが、
都内などでは昔からよく見られていたのでしょ
うか?
その他にも、ハクセキレイもものすごい勢いで
繁殖していますよね。私が子どものころは、絶
対に見られなかった鳥です・・・。
てんこ
2007/04/30 18:09
てんこさん
貴重なコメント有難うございました。
ナガミヒナゲシは急激にその生活域を広げていますね。
よく見るようになったのは、ここ数年ですよね。
我々はその影響をよく観察しなければならないと思います。

我々が棲んでいる環境は、帰化種だらけの環境です。
ナガミヒナゲシに限らず、セイタカアワダチソウもそうですし、ヒメオドリコソウなんかもそうですし、最近良く見るのがマメ科の帰化植物などたくさん身の回りに見られます。変な言い方ですが、長い目で見ればナガミヒナゲシは今が"旬"なのではないでしょうか?

ハクセキレイは最近多いと仰いましたが、そう言われてみればそうですね。昔はスズメが圧倒的に多かったのですが、スズメが何処にでも見られると言うことはなくなってしまいましたね。

帰化種が増えることはいい事ではありません。しかし、この流れは止められるものでもありませんし、その中で在来種と均衡が取れるよう努力してゆくことが肝要かと思います。長々となってしまい申し訳ありませんでした。帰化種については今後も取り上げていきますので、またのコメントをお待ちしております!
あぶ
2007/05/02 00:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
近年目立つポピー 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる