横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ビルの谷間にひっそりと咲く花

<<   作成日時 : 2007/04/05 12:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

会社の近所のオフィス街を歩いていると、ビルとビルの間の陰に、ひっそりと咲く花が。
見慣れない花なので、帰って調べてみると、それはマメカミツレという花でした。

画像
小さなひまわりのような、花弁の面白い花が咲きます


画像
葉はまるでタピアンのようです。雑草にしてはあか抜けています。



マメカミツレはキク科の1年草でオーストラリア原産の帰化植物です。
1940年ごろ見付かり、都心部などの暖かい場所を中心に帰化しています。
下の茎は地を這い、上部は斜め上へのびるのが特徴です。
花は通年、中心部が黄白色の筒状花を多数つけます。

カミツレという名が付きますが、あのハーブの「カモミール」とは別属なので、すっぱい香りもないそうです。



ブログランキング参加中です!!
クリックしていただけると助かります!
    







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
マメカミツレというのですか?
見たことがあるけれど地味な花でついつい無視してしまいます。
それではいけませんね。
葉っぱはオシャレな感じなのに・・・。
名前を覚えたいけれどああ消しゴムが・・・。何とかしたいです。
ろこ
2007/04/05 22:09
どちらも知らない植物だ・・と思ったら帰化植物ですか。
勉強になりました。

「雑草にしては垢抜けている」にウケてしまいました。
雑草が聞いてたら泣きそうですね(笑)
ささ
2007/04/05 23:16
お花屋さんのりっぱはお花も勿論好きですが、道端の小さなお花の方が好きですね。かわいいものが多いし、生命力を感じるし。
昭和天皇は「雑草」と言う言葉を使わなかったそうです。「どんなに小さな草にも名前はある。雑草とはかわいそうだ」と仰っていたそうです。同意見ですね。 けなげでいいわ。
mint
2007/04/06 00:01
ろこさん、記事に書いた花でも、しばらくすると忘れてしまいますよね。自分の過去の記事を見返して、初めて知った新鮮味を覚えることもよくあります。覚えた先から忘れていく寂しい現実です。でもこの一年でだいぶ覚えたのも間違いありません。
あぶ
2007/04/06 08:17
さささん
都市部や暖かい場所では普通にあるそうです。
私も今回までまったく存在に気がつきませんでした。
たかが雑草などと思って間いけませんよね、雑草の名の底上げを図るために、今後もたくさんの魅力を紹介していきます。
あぶ
2007/04/06 08:38
mintさん
昭和天皇のお言葉は胸を打つものがあります。
雑草の言葉の意味を考えると、いいものではありませんし、慈しみのかけらも感じませんね。
あぶ
2007/04/06 18:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ビルの谷間にひっそりと咲く花 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる