横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS よこはま花と緑のスプリングフェア2007

<<   作成日時 : 2007/04/26 13:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

4月21日の話ですが、よこはま花と緑のスプリングフェア2007に行ってきました。
ちょうど山下公園で花壇展をやっていました。
また、先週はチューリップ祭りが開催されておりましたので、まだ咲いているチューリップも見てきました。
今回は毒舌は抜きにして、お花を純粋に紹介します。

「よこはま花と緑のスプリングフェア2007」紹介ページはこちら
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/event/sf2007.html




葛ム光園 「nagare」

画像

画像




田野井造園梶@「〜春〜」

画像

画像




生駒造園土木梶@「リフレッシュ」

画像

画像




冨士造園梶@「夢」

画像

画像




渇i吉緑化 「希望」

画像

画像




京急緑地開発梶@「ハートフルガーデン」

画像

画像




東都造園梶@「日の出」

画像

画像





(有)緑生園 「春から夏へ」

画像

画像




川原造園梶@「桜舞」

画像

画像




アライグリーン梶@「M・M21 凛然と」

画像

画像




且O橋緑化興業 「華」

画像

画像




潟潤[ルドグリーンメンテナンス 「花信」

画像

画像




小島造園梶@「発信」

画像

画像




石井造園梶@「赤い靴」

画像

画像




鞄産クリエイティブサービス 「花山水」

画像

画像




叶剿{造園 「ピース」

画像

画像




ワコー造園梶@「春の訪れ」

画像

画像




相武造園土木梶@「再生」

画像

画像




石山造園梶@「里の春」

画像

画像




横浜農業協同組合 「YAMASITA公園」

画像

画像




時間がないのでチューリップフェアはまた次回にします。



2009年の花壇展が紹介されてます
http://roko-sasaga1417.at.webry.info/200905/article_4.html




ブログランキング参加中です!!
クリックしていただけると助かります!
    








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
きれいですね〜。山国の人間にとって海の横でと言うのが何とも言えません。
花の色合い組み合わせで随分感じが変るものですね、こちらではこれから花の苗を植えるところですので、とても参考のなります。
どんぐり子
URL
2007/04/26 15:07
各造園会社関係の皆さんの知恵の絞った力作ですね。
とても素晴らしく花が綺麗ですよ。
この花壇は審査などが有ったのですか?
全部が素晴らしいですね。
近ければ行って見たいです。
ピータン
2007/04/26 17:31
こんにちは。
もうそんな時期になりましたか。横浜公園のほうは何度か行ったことがありますが、山下公園も色とりどりでとても綺麗ですね。
野の花
2007/04/26 19:53
「花緑フェス」見たのは何年振りでしょうか?あぶさんのおかげで知っている会社、知らない会社のいまどきの花壇の傾向がよくわかり、楽しめました(*^。^*)ありがとうございます。実は私も新入社員の時、この担当をやらされたんですよ!他の人が忙しくて考えるのがめんどうだったみたいです。自分の夢・憧れだけで勝手にやらせてもらって、客観的に見れば稚拙なものだったとは思いますが(^^ゞ
三浦あぼりじに
2007/04/27 00:44
どんぐり子さん、たくさんの方の作品を比べると、こうしたら良いものが出来るとか、これはあまり良くないとか、はっきり見えてくる所がありますよね。みんな個性があって、私自身も大変参考になりました。
あぶ
2007/04/27 11:02
ピータンさん、個性あふれるたくさんの作品は、知恵を絞った成果なんですね。こんな素敵な場所が、すぐ近くにあることに感謝しなければなりませんね。またいいものを紹介できればと思います。
あぶ
2007/04/27 11:51
野の花さん、私も何回かしか行ったことがありません。植物が色鮮やかで驚きます。続きものにしたいと思いますので、また是非見てくださいね!
あぶ
2007/04/27 11:55
三浦あぼりじにさん、どこの会社も同じ傾向なんですね。新米はそういうことをさせられるんです。でも、仕事に張りが出ますし、いい刺激になりますよね。三浦あぼりじにさんも、とても楽しかったのではないでしょうか?近く、チューリップもアップしますので是非見てくださいね。
あぶ
2007/04/27 12:14
どれがいいとは決めにくい花壇の陳列に度肝を抜かれました。
あぶさんが写真で一堂に紹介してくださったのでそれぞれの特徴が比較的に捉えられるきがしますが、これを実際の場所で見るのは大変でしょう。

それでも現場を見たい誘惑にかられます。
どんこ
URL
2007/05/01 18:40
色んな発想の花壇があるものですね!
それにしても、花壇のよしあしって、どうやって評価するんでしょうか?
さすがに筍は食べた方がよさそうな・・・(笑)
きっと、それぞれの花壇にストーリーがあるんでしょうね。
最後は好みかな???(笑)
宮星
2007/05/01 22:39
なかなか面白いですね!こんなイベントあるのですね!
個人的にはあまり派手ではなく、季節の花が咲いているような花壇が好みですが、それとはまた違った趣がありますね。
おかげさまで堪能出来ました。
ささ
2007/05/02 00:42
どんこさん
しばらく空けてしまい申し訳ありませんんでした。
ただ写真を載せるばかりで申し訳ございません。どんな品種を使っているとか、見所などを入れればもっとよかったんですが、怠け癖が出てしまいました。
地元でもこういった花壇展は開催されていると思いますので、機会がありましたら是非ご覧くださいませ。
あぶ
2007/05/04 10:46
宮星さん
しばらく空けてしまい申し訳ありませんでした。
こんな種類を使っているとか、あまり興味が無く、ぱっと見で決めているのではと思います。
凝り過ぎている作品などはぱっと見ると色感がはっきりしなくなる傾向があり、テーマが弱くても色感の鮮やかさが評価される傾向だと思います。
万人受けしやすい作品が一番なんですね。
あぶ
2007/05/04 10:54
さささん
しばらく空けてしまい申し訳ありませんでした。
花の種類は面白いものを使っても評価の対象にはならないようですね。
万人受けすれば、それが一番のようです。
地味なものも、派手なものの陰に隠れてしまいがちで、やはりはっきりした色を使った方が好印象でした。
私もあまり派手でない作品が好みなんですが。
あぶ
2007/05/04 13:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
よこはま花と緑のスプリングフェア2007 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる