横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶴ヶ峰周辺の春の野の花

<<   作成日時 : 2007/02/12 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 24

3連休は鶴ヶ峰周辺の野の散策に出かけていました。
具体的には家から観音崎と帷子川の減流域の間の野の花をちょこちょこ撮りました。
本編に先駆けて花特集を組んだわけです。理由は特にありませんが。

画像
この花はコハコベという外来種です。
春の七草のハコベはミドリハコベのことです。


画像
ヒメオドリコソウです。
ホトケノザに似ています。


画像
この花がホトケノザです。
よく花が咲いているものを見つけることができず、申し訳ありません。
このホトケノザも春の七草のホトケノザとは違います。
春の七草のホトケノザはコオニタビラコという植物だそうです。
何だかややこしいですね!



画像
写りはよくないですが、オオイヌノフグリです。
ピンクの花を付けるのがイヌノフグリです。
(電脳中年Aさんの記事を参考にさせていただきました。)
野の草は名前がややこしいので覚えるのも大変です。


画像
この花はタネツケバナといいます。
タネツケバナも色々と似た種類があるので注意です。


画像
こちらはセイヨウタンポポです。芝地に出ていました。
よく踏みつけられるのでしょう。花が半分しか開いてません。
いづれ、全部開くと良いのですが・・・


画像
タンポポのように見えますが、ハルノノゲシという植物です。
タンポポの花で背が高くギザギザした植物がハルノノゲシです。
ただし、似た植物にオニノゲシという植物もありますのでご注意下さい。


画像
アカツメクサが咲いていました。
以前にも紹介したんですが、ほぼ1年中咲いてるんじゃないでしょうか?
http://abdul.at.webry.info/200612/article_7.html
http://abdul.at.webry.info/200610/article_23.html


画像
ボケの花も昨年の10月から確認していますが息が長いというか・・・


画像
梅の花が満開でした。梅の花の香りがとてもよくて、春が来た瞬間を感じるひと時です。


画像
白梅も満開でとても綺麗でした。


画像
コブシでしょうか?冬芽がこんなに大きくなっています。


画像
家のベランダから見た鶴ヶ峰駅の高層マンションの様子です。
もうじき完成ではないでしょうか。覆われていた仮設も大分取り払われました。


画像
この蝶は2月5日に見たキタテハという蝶です。
蝶も1月からずっと飛んでいるような気がします。


画像
うちの中に住み着いているハエトリグモです。
しばらく見てませんでしたが無事で何より!
以前に撮ったハエトリグモの写真です。
http://abdul.at.webry.info/200611/article_8.html







画像
カナダへワーキングホリデーで行っている大学の後輩に、
日本の食べ物を送ってあげようと思って買ったものの中にこんな物が。
日本の誇るお菓子と思って買ったのに・・・

買って早2ヶ月経ち、まだカナダに送らずにいます。
いい加減送ろうと思ってますので待っててね。







【参考】春の野の花の記事です

しらさんの記事
http://blog.goo.ne.jp/sira-2005/e/fd1a80625a500b9c1670eb5452efb673

YAKUMAさんの記事(タネツケバナが詳しく載ってます)
http://diary.jp.aol.com/dxns2kq5ay/380.html

電脳中年Aさんの記事(オオイヌノフグリの面白い記事です)
http://ele-middleman.at.webry.info/200702/article_77.html
http://ele-middleman.at.webry.info/200703/article_6.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シネラリア・サイネリア
キク科ペリカリス属 学名:Pericallis x hybrida 和名:フキ... ...続きを見る
花名所めぐり
2007/02/24 14:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
コハコベですか。初めて名前を知りました。うちのゼラニウムの植木鉢に勝手にコケのように生えてきて、ハコベみたいだけど背が低いなーと思っていたところです。
三浦あぼりじに
2007/02/12 23:55
これは、春本番と勘違いしそう!!
3〜5月はどうなるのか、楽しみのような、不安のような(汗;)
matsumaru
URL
2007/02/13 02:28
あぶさん こんにちは。
イヌノフグリは日本在来種なんですが,あとから帰化植物としてやってきたオオイヌノフグリなどに負けてしまい,いまでは見つけるのが非常に難しくなってしまっています。
イヌノフグリの花はオオイヌノフグリと比較するととても小さく,目立ちません。そのことも見つけるのが難しい原因の一つになっているかもしれません。
もっと小さな花を咲かせるタチイヌノフグリは庭先などにも生えるので,じ〜〜〜っと観ていると見つけることができるかもしれませんよ。^^
電脳中年A
2007/02/13 06:48
もう数多くの花が咲いて居ますね。やはり暖冬の
影響なのでしょうか?
今年は暖冬で蝶をはじめ虫達は喜んでいるでしょうね(笑い
梅の花が綺麗ですね。
ピータン
2007/02/13 08:24
三浦あぼりじにさん、茎が赤みがかっていればコハコベ、緑色ならミドリハコベだと思いますよ。慎ましく咲いてるのですが、集まりだすと欝陶しくもなるものです。ハコベの植木鉢何て言うのも悪くないと思いますよ。
あぶ
2007/02/13 23:12
matsumaruさん、三月にはもう葉桜になっていそうで恐いです。五月の連休にはヤシオツツジを見に行ってるんですが、今年は終わってしまっていそうで・・・。心配しても仕方ないのですが、今から気を揉んでいます。
あぶ
2007/02/13 23:26
電脳中年Aさん、探してもイヌノフクグリは見つかりませんねえ。あるところにはあると思って探してるんですが。タチイヌノフグリも同じです。おっしゃる様に、よく這いずり回って探せば見付かるかも知れませんね。外来種の多さ、馴染みの深さには驚くばかりです。
あぶ
2007/02/13 23:37
梅の花はいいですよ!春が来た気分になりますし、あの香りは何ともいえず、いい気持ちになります。キタテハも春の陽気に乗ってやって来たようです。厳しい冬を乗り切ったボロボロの羽が印象深かったです。ハエトリグモはまだ動きが悪く、本調子ではありませんでした。
あぶ
2007/02/13 23:45
あっ!
オレにですか!!オレ的にはOKですよ。雪印の時も率先して買って飲んでましたから。だって安かったでしょ。不二屋もOKです。
それから。もう、ワーキングホリデーはとっくに終わってます。ちゃんと就労ビザを取ってますよ。
それにしても、日本は春なんですね。。こっちは、日本に下りるはずの北極からの冷たい空気が下りてきて寒いんですけど…。幸い、ちょっと東にずれてるおかげでバナナで釘が打てる世界からは逃れてますけど。
と言う事で。オレの居場所がわかっちゃったんですね。
LIVESTRONG
2007/02/14 09:50
野の花散策。。いいですね!暖かい陽射しに花も
蜂も元気ですね。近所の菜の花も背伸びしてきました!

★★うっかりミスでIDごとブログを削除してしまいました!
新しい「せつこの部屋U」を作りましたのでよろしく!
せつこ
URL
2007/02/14 21:53
あぶさんありがとうございます。
よくわかりました。
ホトケノザとヒメオドリコソウの違いが。
もう大丈夫です。とてもわかりやすい画像でした。嬉しいです。
こんどオドリコソウとヒメオドリコソウを載せて下さいね。
タネツケバナってナズナのような葉っぱですか?
ろこ
2007/02/15 01:21
不二家チョコは不祥事前に買ったので安くはなっていません。しかも買った理由も日本のチョコを代表すると思ったから。もう食べられないかもしれないので、よく味わって食べてください。カナダに春はまだ来てないようですね。まだ二月だし。土の地面が恋しいかい?
あぶ
2007/02/15 07:53
せつこさん、一人で春の散歩も悪くありませんでしたよ。貴重な記事が消えたのは残念です・・・。私もHPのデータを誤って消してしまったことがありますが、立ち直るまで時間がかかりましたよ。お気持ち、お察しします。とりあえず前に進むしかないんですよね。頑張って下さい。
あぶ
2007/02/15 08:02
ろこさん
オドリコソウもたまに見るのですが、いざ探すと急には出てこないものですね。小さなしその葉のような、一見ハーブのような葉っぱが出ているのですが、百聞は一見にしかずですから、探してみますね。
とりあえず、いい写真がありましたので、
http://homepage2.nifty.com/green3/O/990504m.html
タネツケバナはナズナとは近種で葉っぱも何となく似てます。ナズナはタンポポのような葉ですが、タネツケバナは写真の通り切れ込みが深く、それが1枚1枚のように見えますね。
あぶ
2007/02/15 08:36
春らしい写真たちですね!
私は道ばたに咲くような小さなお花が好きなので良く撮るのですが、1枚目のコハコベという植物は知りませんでした。勉強になりました。

ハエトリグモ、好きです。
部屋にいたはずなのに居なくなると不安になりますよね(笑)
で、忘れたころに現れて「生きててくれたか〜」なんて話しかけたりします。
ささ
2007/02/15 17:09
かわいい春の花の特集ですね!さて、タネツケバナは誰の食草でしょうか〜? ハエトリグモはヤモリかシュレーゲルのカッコウの餌ですよ。
mint
2007/02/16 01:15
春の野花のオンパレードですね〜。
ハコベとミドリハコベがあること初めて知りました。
そう言われて見ると茎が紫っぽい物と緑の物がありますが、
日当たり加減かなと思っていました。
春、雪解けの土が顔を出した所に真っ先に咲く小さな青い花、オオイヌノフグリは一番好きな花です。
・アカツメクサ・・・私に中では夏の花なんですよね・・・。

どんぐり子
URL
2007/02/16 09:32
こちらの田舎の畦道や土手に咲く野草と比べながら見ています。
都会なのにほとんど同じくらいありますね。むしろ多いくらいです。

職業柄、あぶさんの冴えた目が花々をきちんと見分けられるのですね。感服しています。
どんこ
URL
2007/02/16 09:54
さささん
最近では地面ばかり見て歩いています。花が咲いていると写真を撮らずにはいられない衝動に駆られます。
ハエトリグモはペットを飼えない私の家のささやかな楽しみです。地面を歩いていたりもするので、踏んでしまわぬよう気を遣ったりも・・・。
あぶ
2007/02/17 02:20
mintさん
タネツケバナを食草にしている蝶は知りませんでしたので調べてみました。調べた中ではツマキチョウ、スジグロシロチョウ、モンシロチョウがいました。中でもツマキチョウという蝶は見たことがありません。日本全国にいるようですが、何故見たことがないのか分かりません。よく見ていないだけでしょうか?
あぶ
2007/02/17 02:31
どんぐり子さん
冬の間、青々としていたハコベですが、だんだんに葉が黄色味を帯びてきました。ハコベももう終わりなんでしょうかね。春の野の花たちですが、最低ない時期は胴過ごしているのか、あまり考えたことありませんね。今の時期にロゼットになっている植物達も、大きくなると何になるのかさっぱり分かりません。いい加減なものです。
あぶ
2007/02/17 02:36
どんこさん
連休の間に方々行って集めたんですよ。近所やちょっと出かけたりして。
実はもっと種類が見付かるのではと期待していたんですが、探すと中々見付からないものです。まめに写真を撮っておけばよかったと思います。
あぶ
2007/02/17 02:40
ご紹介ありがとうございます。
アカツメクサやボケの花はこちらではまだ咲いていません。
やっぱりこちらより暖かいんだなぁ!というのが伝わってきます。
男性が花をテーマに歩くっていうのも、すっごくいいですねぇ!
しら
2007/02/17 13:26
しらさん
一人で花を撮りながら散歩って言うのもちょっとおかしいですよね。でも、結構楽しいというか、充実しているというか。身の回りで起こっていることがわからないというのが出発点だったのですが・・・。
あぶ
2007/02/17 14:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鶴ヶ峰周辺の春の野の花 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる