横浜発! あぶの自然調査隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨモギの親子と動植物たち

<<   作成日時 : 2007/02/28 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 16

横浜某所を歩いていると、ヨモギがもう大きくなり始めています。
そこら辺でよく見る光景ですね。

画像




一方で、こんな光景が今年はとても多いですね。

画像


ヨモギって冬には枯れてしまって、春にまた出てくると思っていましたが、
枯れずに残ってしまったようです。

両方ともヨモギであるのですが、今後この2グループの運命はどうなるのでしょうか?
ちょっぴり興味があります。時間があれば経過を追って行きたいです。




画像
ツメクサに花が咲いていました。よく側溝の蓋の間の溝から出ている小さな草です。



画像
これはコニシキソウでしょうか。もう芽が出てここまで成長したようです。



画像
オランダミミナグサに花がたくさん付きました。
在来のミミナグサは滅多に見ることはありませんが、こちらはそこらじゅうに出てますね。



画像
ミドリハコベです。在来のハコベですが、油断しているともっさりと繁茂します。



画像
オニタビラコの花だと思うのですが。黄色い花が片隅でひっそり咲いていました。



画像
ムラサキカタバミです。これから咲こうというところです。


画像
アメリカフウロです。れっきとした外来雑草ですが、とても綺麗な花が咲きます。
外来雑草の中では最も好きな草の一つです。








場所は変わって我が家の家の中です。
水槽の後ろの壁を見たら、3ミリくらいの繭から何かが出ていました。

画像





画像
テントウムシのようなカメムシのような2mmくらいの虫でした。


図鑑で調べると、その虫の名前は「ヒメマルカツオブシムシ」というなんとも滑稽な名前の虫でした。

どうも、人間にとっては害虫のようで、洋服に穴を開けたり、昆虫の標本を食い荒らしてしまうそうなんです。
でも私は「ヒメマルカツオブシムシ」が気に入りました。名前がいいですね!

詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.insects.jp/kon-katuobusihimemaru.htm



画像
今年もこの虫が飛ぶ季節になりました。
名前は「セスジユスリカ」だと思います。
触角だと思っていた部分は、実は前足だったことが分かりました。
マクロレンズの実力はこういうところで発揮されます。
人の血を吸うかどうか分かりませんが、取りあえずは退治しました。
見るだけで背中が痒くなります。
多分、チャドクガのせいだと思いますが。



【参考】

YAKUMAさんがオランダミミナグサを詳しく載せてます
http://diary.jp.aol.com/dxns2kq5ay/386.html



ブログランキング参加中です!!
クリックしていただけると助かります!

    




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レンギョウ、アセビ、カタバミが咲いて、昆虫達も動き出しました!
オキナグサの近くに咲いていた花です。名前が分かりません・・・。 ...続きを見る
横浜発! あぶの自然調査隊
2007/03/21 01:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ヨモギと言う事は、お持ちにしてヨモギモチ?餡を中に入れて、大福にするとおいしいですよね。作ってください。
それから、名前が気に入っても、嫌でも、害虫はちゃんと駆除しましょうよ…
でも、いろんな虫が住人なんですね。そのうち、ゴキブリも出てきたりして、ココに…
LIVESTRONG
2007/03/01 11:45
ヨモギがこのように大きく成って居るのですね。
この写真の大きさだと、此処では5月の上旬頃の
大きさですかね。ヨモギ餅を思い出しました。
此方では「草餅」とも言いますが美味しいですね。
色々な花が咲き乱れて羨ましいですね。
ピータン
2007/03/01 16:15
野原には、もう沢山の花が咲いているのですね。あまり出歩かないので、花の写真を見ると感動してしまいます。
アメリカフウロですか、このような植物が日本にあったのですね。フロウと言われると、「なるほど似てる」と感じます。花びらの線の模様が特徴のように思います。
庭花
2007/03/01 23:03
草もち・・・大好きです!!
確か去年、餅草を取ってきて茹でて凍らせて置いたんだが、まだ冷凍庫に入っていました。もう1年が過ぎたのか・・・、早いねえ。
うちの中にいる虫は、基本的には殺しません。ゴキブリ、ハエ、カは瞬殺です。ここに住み始めた頃、黒い虫が畳の上を歩いていて、手でつまみ上げたらゴキブリだったことがありました。ゴキブリなんて何処にでもいるんだよね。
あぶ
2007/03/02 00:01
ピータンさん
私の住んでいる方でも普通に草餅って言いますよ。また、ヨモギの事を餅草と言います。草餅の緑色と、爽やかな草の香りと、適度な苦味は食欲をそそりますよね。私も今食べたくなりました!
あぶ
2007/03/02 00:05
アメリカフウロ、去年うちのプランターに勝手に生えて来ました。ハーブのような小さくかわいい花なのですが、草姿がグニャグニャモサモサして、何だろう?と思っていました。あぶさんのおかげでナゾが解決、すっきりしました。
三浦あぼりじに
2007/03/02 00:12
庭花さん
なるほど、言われてみればその通りですね!
雑草にして上品な印象を受けるのはそのためですかね。
まあ雑草をよく見ると、どれも綺麗で驚くばかりです。
あぶ
2007/03/02 00:12
三浦あぼりじにさん
私の経験ではアメリカフウロはまだまだメジャーな雑草ではなく、生えている箇所数もそんなに多くありません。但しあるところには群生して出ていますので、生育条件が整っている場所については爆発的に増えるのではないかと思います。三浦あぼりじにさんもあまり増えすぎないように注意して見ててください。
あぶ
2007/03/02 00:16
アメリカフウロは憬れの花ですが、まだ自生している所を見た事がありません。
見たいですね。
白いお花なんですね。
ろこ
2007/03/03 01:37
娘達とヨモギを摘んで草もち作って食べた事ありますが、
その後似ている葉っぱがあるので間違えないよう。。。と
聞いたことがあり、区別に自信がありません。
せつこ
URL
2007/03/03 03:10
出ている場所には固まって出ているんですよ。
夏の間は気が付きませんでしたが、秋口には3から4枚の葉の小さな株に紅葉した葉が付いていて、ここ暖かくなって急に成長してきたんです。
フウロと言うだけあってタチフウロやハクサンフウロに似た花が咲きます。
あぶ
2007/03/03 13:50
せつこさん
ご無沙汰しております。
私もそんな記憶がありましたので、蓬について文献で調べてみましたが、結局よく分かりませんでした。在来と外来ののものがあったのかなあと思いましたが、はっきり分かりませんでした。
文献によると、そこらじゅうに普通に生えているものが食用になると書いてあるので、普段よく道端に生えているものでも美味しくいただけると思います。
結局、毒草意外であればそこそこいけるのであって、少々間違ってもいいじゃないかと思うのは私だけでしょうか?
あぶ
2007/03/03 14:08
あぶさんの草花には正確な名前が記載してあってとても役立ちます。
ついつい見落としがちな野の草に命が吹き込まれているようです。

野道を行くときの目配りが出来てありがたいです。
どんこ
URL
2007/03/03 18:26
道端の小さなお花達が、大好きです。 今、いっぱい咲いていますね。春前から咲いていますね。 蓬はそのうちに摘んできてお餅でも作ろうかと思っています。今日は蕗の薹沢山、を摘んできました。夕食で美味しく食べちゃいました。よかったら見に来て下さいな!(^0^)v
mint
2007/03/03 22:06
どんこさん
どうもありがとうございます。
図鑑などで調べて極力正確に名前を調べているつもりですが、時々罠のように間違いがあるようですので、お気をつけ下さい(笑)
自分でも反復して勉強することで名前を知るのにとても役に立っています。
あぶ
2007/03/04 09:38
mintさん
蕗を摘んできてすぐ食べるなんて最高の贅沢ですね。
たくさん取れましたでしょうか?
その様子、見に行きますのでよろしくお願いします。
ここのところ、試験勉強でブログが思うように見に行けず、
少しストレスを溜めています。
今日で試験も終わりますので思い切りブログが出来ます!
あぶ
2007/03/04 09:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヨモギの親子と動植物たち 横浜発! あぶの自然調査隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる